説明

帝人デュポンフィルム株式会社により出願された特許

91 - 100 / 517


【課題】同時二軸延伸方式によって得られるフィルムであって、フィルムの自重による変形を抑制するための充分な厚みを持ちながら、優れた透明性を有し、且つフィルムの幅方向において均一な透明性を有する二軸延伸ポリエステルフィルムを提供すること。
【解決手段】エチレンテレフタレートを主たる繰り返し単位としてなるポリエステル(A)10〜90質量部と、エチレンテレフタレートを主たる繰り返し単位としてなり、ポリエステル(A)より固有粘度が0.05dl/g以上高いポリエステル(B)90〜10質量部とを溶融混練して得られたポリエステル組成物からなる、同時二軸延伸方式によって延伸された厚みが100μm以上のフィルムであって、上記ポリエステル組成物の170℃における半結晶化時間が30秒以上である二軸延伸ポリエステルフィルム。 (もっと読む)


【課題】ポリエステルの融点低下を伴うことなく高い難燃性が付与された難燃性ポリエステルフィルムを提供する。
【解決手段】難燃成分を含むポリエステル層(A)を少なくとも1層有する難燃性ポリエステルフィルムであって、該難燃成分として窒素含有ポリリン酸化合物を層(A)の重量を基準として5重量%以上40重量%以下の範囲で含有する難燃性ポリエステルフィルムによって得られる。 (もっと読む)


【課題】成形性、離型性、耐久性を同時に備えた離型フィルムを提供する。
【解決手段】特定の融点を有するポリエステル樹脂(I)および特定の融点を有するポリエステル樹脂(II)を構成成分とする組成物からなり、特定の配向の態様を有する基材フィルムの少なくとも片方の面に、離型性を有する成分とイソシアネート系架橋剤とを構成成分として含有する離型層を設けた離型フィルム。 (もっと読む)


【課題】炭酸カルシウム粒子を含有するポリエステルフィルムであって、優れた反射率を有し、反射率の面内バラツキが抑制された反射板用ポリエステルフィルムを提供する。
【解決手段】少なくとも支持層と、炭酸カルシウム粒子を含有する反射層とを有するポリエステルフィルムであって、反射層の密度が1.20g/cm以下、反射層におけるガスマークが300個/m以下である反射板用ポリエステルフィルム。 (もっと読む)


【課題】難燃性、特にフラットケーブルなどの用途に加工した後の難燃性および熱融着性に優れた難燃性積層ポリエステルフィルムおよびそれからなる難燃性フラットケーブルを提供する。
【解決手段】難燃成分(a)を含む共重合ポリエステル層(A)、および該層(A)の片面に難燃成分(b)を含むポリエステル層(B)を有する積層構造を有しており、層(A)における難燃成分(a)がカルボキシホスフィン酸化合物またはカルボキシ亜ホスフィン酸化合物の少なくともいずれか1種に由来するリン系成分であって、該リン系成分の含有量が層(A)のポリエステルの全繰り返し単位を基準として5mol%以上30mol%以下かつ層(A)の融点が180℃以上260℃以下であり、層(B)における難燃成分(b)が窒素含有非ハロゲン化合物であって、層(B)の融点が240℃以上290℃以下かつ層(A)の融点を超える難燃性積層ポリエステルフィルムによって得られる。 (もっと読む)


【課題】導電性に優れ、尚且つ長期に渡って膜特性を維持することができる、すなわち耐久性に優れた透明導電性薄膜および透明導電性フィルムを提供すること。
【解決手段】共役系導電性高分子およびポリアニオンからなる導電性高分子に、炭素数5以上のアニオンを有する塩を含有させる。特に、炭素数5以上のアニオンの含有量が、導電性高分子の質量を基準として0.1〜80質量%であることが好ましく、さらに、アニオンがフッ素元素もしくはリン元素、またはその両方を含有することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】高温・多湿などの過酷な自然環境下で長時間使用しても機械的性質の低下や接着性の低下が抑制された、熱可塑性ポリエステルからなる太陽電池用積層フィルムを提供する。
【解決手段】基材層およびその両側に設けられた表層からなる延伸された積層フィルムであり、表層は、カルボジイミド化合物を実質的に含有しない熱可塑性ポリエステルからなる厚み3.0μm以上の層であり、基材層は、カルボジイミド化合物を含有する熱可塑性ポリエステル組成物からなる層であり、基材層の熱可塑性ポリエステル組成物は、熱可塑性ポリエステル樹脂100重量部に対してカルボジイミド化合物を0.3〜2.5重量部を含有し、温度85℃、湿度85%RHの環境における4000時間エージング前後での伸度保持率が40%以上であることを特徴とする太陽電池用積層フィルム。 (もっと読む)


【課題】湿熱や電解質に対して高い耐久性を持ち、長期にわたり光発電性能を維持することができる、色素増感型太陽電池を作成することができる、色素増感型太陽電池用積層フィルムを提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂フィルムおよびそのうえに設けられた透明導電層からなり、透明導電層が接する熱可塑性樹脂フィルムの表面樹脂のガラス転移温度が50℃以上であり、波長400〜800nmの範囲の平均全光線透過率が70%以上であることを特徴とする、色素増感型太陽電池用積層フィルム。 (もっと読む)


【課題】塗布外観に優れたハードコートフィルムの製造方法を提供する。
【解決手段】ハードコート層を形成するための塗剤において、特定沸点および特定粘度を有する有機溶剤を特定量添加した塗剤を用いる。 (もっと読む)


【課題】プロジェクションスクリーンとして、視認者側から投影される投影光を散乱反射することによって散乱反射光による視認性を高め、また高透明性も有することで視認者と反対側の映像についても優れた透過視認性を有しており、同時に優れた音響効果を有するスピーカーとしての機能も兼ね備えた、透明プロジェクションスクリーンスピーカー用配向ポリエステルフィルムおよびそれからなる振動板ならびにそれらからなる透明プロジェクションスクリーンスピーカーを提供する。
【解決手段】ポリエチレンナフタレンジカルボキシレートを主たる成分とするマトリックス相及び分散相からなる層Aを含む配向ポリエステルフィルムであり、層Aにおけるマトリックス相の屈折率と分散相の屈折率との差がフィルム平面内でマトリックス相の屈折率がもっとも高いx方向において0.1を超え、フィルム平面内でx方向と直交するy方向および厚み方向であるz方向において両相の屈折率差が特定範囲にあり、y方向と平行な直線偏光をフィルム面に垂直に入射した際のフィルムの全光線透過率が85%以上かつ平行光線透過率が65%以上であり、無偏光状態の光をフィルム面に垂直に入射した際の全光線反射率が30%未満であって、層Aのヤング率が前記x方向において8GPa以上15GPa以下である透明プロジェクションスクリーンスピーカー用配向ポリエステルフィルムによって得られる。 (もっと読む)


91 - 100 / 517