三洋テレコミュニケーションズ株式会社により出願された特許

1 - 6 / 6


【構成】 カメラユニット34によって被写界を所定周期で複数回にわたって撮影するとき、撮影するたびにストロボ制御回路30によってストロボ32を構成する複数のLEDの少なくとも1つを発光させる。このとき、ストロボ制御回路30によって発光させられるLEDは、カメラユニット34によって撮影される所定周期と同じ周期で変更される。
【効果】 撮影するたびにストロボ32の発光量を変えたブラケット撮影を行うことができる。 (もっと読む)


【構成】 サブカメラ24aおよびメインカメラ24bは、内側に位置する話者および外側に位置する話者にそれぞれ割り当てられる。スピーカ20aおよびスピーカ20bもまた、内側に位置する話者および外側に位置する話者にそれぞれ割り当てられる。CPU32は、マイク22aおよびマイク22bの各々によって捉えられた音声に基づいて、内側に位置する話者および外側に位置する話者の中から発話者を特定する。無線回路38は、特定された発話者に割り当てられたカメラによって撮影された画像信号を、通話相手に送信する。
【効果】3者間での快適に通話を行うことができる。 (もっと読む)


【課題】 メールを返信する際の一連の操作が従来よりも簡易な携帯電話機を提供する。
【解決手段】 本発明に係る携帯電話機は、開閉可能なケーシングにディスプレイ13a、ケーシングの開閉状態を検出するための磁気センサ18b及び制御回路10を具えている。制御回路10は、ケーシングが閉じられている状態でメールが受信されたとき、受信メールの内容をディスプレイ13aに表示した後、ケーシングの開状態が検出されたとき、受信メールの送信相手に返信すべき返信メールを作成するための返信メール作成画面をディスプレイ13aに表示する。 (もっと読む)


【課題】 多値変調方式を適用した場合でも受信エラーの発生を防止できる無線受信装置、信号処理タイミング制御方法、および信号処理タイミング制御プログラムを提供する。
【解決手段】 無線受信装置において、受信信号のフレームごとにAGC制御部16により受信アンプ2の可変利得が調整されAGC動作が実行される。AGC制御部16は、AGC動作終了時点を判定し、デジタル信号処理部15に通知する。デジタル信号処理部15は、既知信号区間のうちAGC動作終了後に得られるデジタル信号に対して所定の信号処理を実行する。これにより、AGC動作によるデジタル信号の不正な振幅値により受信エラーが発生するのを防止することができる。 (もっと読む)


【構成】 携帯電話機14をチャットサーバ12に接続させて携帯電話機14間でチャットを行うチャットシステム10において、チャットサーバ12に接続していない携帯電話機14に対してチャットサーバ12への接続(チャットへの参加)を促がす電子メール(チャット勧誘メール)を送信する。チャット勧誘メールを受信した携帯電話機14のユーザがチャットサーバへ12の接続(チャットへの参加)を承諾すると自動的に携帯電話機14がチャットサーバ12に接続されてチャットが可能な状態となる。
【効果】 オフライン状態の相手とも即座にチャットを行うことができる。 (もっと読む)


【課題】 場所の特色を持たせた画像をあて先に提供する画像提供装置を提供する。
【解決手段】 携帯電話1aは、その位置情報が格納された位置情報メール21を画像提供装置2に送信する。これを受信した画像提供装置2は、そのメールの位置情報に基づき作成したサムネイル画像を格納した返信メール39を携帯電話1aに送信する。携帯電話1aでは、そのサムネイル画像から1のサムネイル画像を選択した選択結果を格納した画像選択メール22を画像提供装置2に送信する。これを受けて画像提供装置2は、選択結果に基づいた画像を格納した画像メール40を送信する。 (もっと読む)


1 - 6 / 6