説明

カリフォルニア インスティチュート オブ テクノロジーにより出願された特許

1 - 10 / 14


【課題】簡便で、安全かつコストの低いルテニウムおよびオスミウムカルベン触媒の合成法を提供する。
【解決手段】次式


の化合物を式R17C≡CCR12R13R'の化合物と接触させ、次いで、式HXの化合物を加える工程を含んでなる式(X)(X1)(L)(L1)M=C(R17)(CH2CR12R13R')の化合物の合成法。合成の容易さ(典型的にはワンステップ合成)に加えて、この反応は一般に室温またはそれ以上で進行し、しかも、得られる生成物は通常、十分な合成後精製を行うことなく使用することができる。 (もっと読む)


本明細書は、基材上の被覆層の製造に適した方法および材料を提供する。この被覆は、第四級アミン基を有するため、基材に抗菌特性を与える。一実施形態において、例えば、プロピレンおよびエチレンの反復単位を含む第四級アミン含有ポリマー被覆を提供する。
(もっと読む)


パッシベートされたシリコンナノワイヤーの製造方法およびこれにより得られる電子構造体について記載する。こうした構造体は、金属−酸化物−半導体(MOS)構造を含むことができ、構造体はMOS電界効果トランジスタ(MOSFET)または光電子スイッチに用いることができる。
(もっと読む)


優れた加工性能およびじん性を有する鉄系リン含有バルク金属ガラス群、かような合金の製造方法、およびそれからの物品の製造方法を提供する。本発明の鉄系合金は、Fe系P含有バルク金属ガラス合金の半金属部分の組成を非常に厳密に調整することによって、驚くほど低いせん断弾性率で、かつ、高いじん性を有する、非常に加工性能のよい合金を得ることができるとの知見に基づく。 (もっと読む)


抗炎症能力に関して、細菌、細菌により精製若しくは生成された産生物及び/又は他の細菌物質をスクリーニングするための方法並びにシステムが提示される。
(もっと読む)


本明細書には、ポリマー合成のための方法、装置、及び他の成分が開示される。いくつかの実施形態において、多数の部位が互いに多重化されて、効果的な核酸合成が可能となる。
(もっと読む)


本発明は、CBH IIキメラ融合ポリペプチド、該ポリペプチドをコードする核酸、およびポリペプチドを生成するための宿主細胞に関する。
(もっと読む)


本発明の実施形態によれば、非晶質合金は、少なくともPt、P、Si、及びBを合金元素として含んでおり、且つ、約0.925以上のPt重量分率を有している。いくつかの実施形態において、Pt重量分率は約0.950以上である。 (もっと読む)


本発明は、デバイスと組織との間で物質を移送するための、ナノ強化デバイスに関する。このデバイスは、基質中に固定された、実質的に配向されたカーボンナノチューブを有し、このカーボンナノチューブの少なくとも一端を基質から突出させた基質を備える。突出するナノチューブの端部は、生体組織への薬物送達のための薬物で被覆することができる。本発明は、血管形成術用のカテーテルバルーン、又は皮膚上に着用するパッチに用いることができる。カーボンナノチューブは、皮下組織に又は皮下組織から流体を移送することができるナノニードルを効率的に形成させるために、クラスターとして集合体化することができる。ナノニードルは、センサーと併用することで、例えば、pH、グルコース値等の体液情報を調査することができる。 (もっと読む)


強誘電性液晶ホスト材料と少量のポリマー添加剤を有するシステムを提供する。一実施形態において、ポリマー添加剤はシステムの物性を向上する。一実施形態において、システムをFLC用途に使用することができる。
(もっと読む)


1 - 10 / 14