説明

東芝ソリューション株式会社により出願された特許

21 - 30 / 1,478


【課題】表示画面が限られている機器でも、電子新聞の記事を読みやすい電子新聞表示装置、電子新聞の表示方法及びその表示制御プログラムを提供すること。
【解決手段】一実施形態は、可読可能に電子化した通常の新聞とこの通常の新聞の各記事を表示画面に合わせて作成した最適化記事とを表示可能な表示部と、この表示部の前記表示画面上に、前記通常の新聞を表示した状態で、この表示画面にタッチしたとき、そのタッチした記事に対応する記事が前記表示画面に合わせて最適化された記事を表示する表示制御を行う表示制御手段と、を有することを特徴とする電子新聞表示装置。 (もっと読む)


【課題】コミュニティ作成前の情報であっても、容易な操作によってコミュニティで共有できる情報共有システムを提供する。
【解決手段】情報共有システム100は、メッセージをコミュニケーション手段とし、コミュニティ単位で情報を共有する情報共有システムであって、受信したメッセージを記憶する記憶部と、受信したメッセージの宛先に基づいて、特定のコミュニティ宛のメッセージであるか否かを判定する判定部と、判定部により特定のコミュニティ宛でないと判定されたメッセージを対象として、このメッセージの内容及び予め定められたコミュニティの情報に基づいて、特定のコミュニティと関係があるか否かを推定する推定部と、推定部により特定のコミュニティと関係を有すると推定されたメッセージをこのコミュニティに属するユーザに提示する提示部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】変電所で収集した消費電力量の実績値に基づいて消費電力量を予測し、各列車の運行に反映する電力管理システムを提供する。
【解決手段】電力管理システム200は、電力量実績情報保存部と列車消費電力記憶部と判定部と指令部とを備える。電力量実績情報保存部は、変電所301から出力された変電所の消費電力量と変電所から供給できる電力量の上限値とを保存する。列車消費電力記憶部は、列車から出力された列車の消費電力量を記憶する。判定部は、電力量実績情報保存部と列車消費電力記憶部とを参照し、一つの変電所が電力を供給する電力供給区間において運行されている列車の消費電力量の合計が変電所から供給できる電力量の上限値を超えたか否かを判定する。指令部は、判定の結果、上限値を超えた場合、変電所が電力を供給している電力供給区間を運行している列車に警告信号を送信する。 (もっと読む)


【課題】居ながらにして多くの見出しを見ることができ、しかもそのうちの興味のある見出しの情報を即座に見ることが可能な水平ディスプレイ情報表示装置を提供すること。
【解決手段】一例の水平ディスプレイ情報表示装置は、記事内容を表す可視情報及びこの可視情報の内容を表す複数の見出しを記憶する情報記憶手段と、表示画面が水平に置かれ、上記情報記憶手段により記憶された前記見出し及び前記可視情報を表示すること及び表示画面にタッチされたことを検知することが可能なタッチ検知表示手段と、このタッチ検知表示手段に表示される前記見出しを所定方向に移動させながら表示する見出し表示方向制御手段と、前記タッチ検知表示手段により前記表示画面に表示される見出しがタッチされたとき、その位置を検知しその位置から対応する見出しを検知する見出し選択検知手段と、この見出し選択検知手段により検知された前記見出しを前記情報記憶手段から検索し、対応する前記可視情報を表示させる検索表示手段と、を有する。 (もっと読む)


【課題】ホスト装置から開放要求を受信した時に開放可能な物理エクステントを開放することで、記憶容量を効率的に使用することを可能とするディスクアレイ装置を提供する。
【解決手段】記憶領域を複数に分割した物理エクステントを組み合わせることによって、論理ディスクを構成するディスクアレイ装置であって、外部装置から論理エクステントに対する書き込み要求の範囲及び開放要求の範囲を所定数格納する記憶部と、外部装置からの書き込み要求と開放要求とが所定数を超えた場合に、外部装置から開放要求を受信したとき、記憶部に格納された書き込み要求の範囲及び開放要求の範囲に基づいて、開放要求の対象の論理エクステントに対応する物理エクステントが開放可能であるか否かを判定する管理部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】走行区間の判定後に、通行料金算出のため通過情報を変更することができる通過情報処理装置を提供する。
【解決手段】通過情報処理装置は、有料道路の拠点に設けられ、通過した車両のETC情報を検出し、このETC情報と、前記車両が前記拠点を通過した日時と、通過した拠点を特定する情報とを通過情報として中央装置へ送信する拠点装置を備えた道路情報処理システムにおいて、この中央装置は通過情報保存手段と突合マスタ情報保存手段と突合手段とを備える。通過情報保存手段は、拠点装置から受信した通過情報を保存する。突合マスタ情報保存手段は通過した拠点に応じて通行料金の割引対象となる走行経路を保存する。突合手段は突合マスタ情報を参照して通過情報の走行経路が割引対象となるか判定し、割引対象となる場合には、通過情報に割引対象であることを示す情報を付加する。 (もっと読む)


【課題】ブレやぼけの少ない書類画像を生成する技術を提供する。
【解決手段】同一の書類を撮影して得られた複数の画像を取得する取得部101と、複数の画像毎に画像の領域を複数の部分領域に分割する分割部102と、複数の画像の対応する各部分領域毎に判読性の高い部分領域を選択する選択部103と、前記選択された各部分領域を接合することにより接合画像を生成する生成部104とを備える画像処理システム1。 (もっと読む)


【課題】文字認識結果を確認および訂正する場合に正しい文字を効率よく入力することができる文字入力装置、文字入力方法を提供する。
【解決手段】文字入力装置は、文字認識部、受付部、第1マッチング部、文字列設定部、記憶部を有する。文字認識部は帳票の画像に対して文字認識処理を行うことで認識結果として一つ以上の文字列を得る。受付部は一つ以上の文字列をそれぞれ分類するための項目を有し、各項目に対する入力文字列の入力を受け付ける。前記第1マッチング部は前記受付部により受け付けられた前記入力文字列と前記文字認識部により得られた一つ以上の文字列とをマッチングする。前記文字列設定部は前記入力文字列とマッチした前記文字列を前記入力文字列が入力された項目に対応付けて前記記憶部に記憶する。 (もっと読む)


【課題】リアル店舗において、勧誘者と被勧誘者を対応づける。
【解決手段】実施の形態に係る情報処理方法は、管理サーバが、店舗の評価データを提供した勧誘者のユーザIDと、当該評価データを識別する勧誘IDと、当該店舗の店舗IDとを対応づけて、勧誘関連データに記憶するステップと、被勧誘者のユーザ端末が、店舗評価提供サーバに接続して、店舗の評価データとともに、当該評価データを識別する勧誘IDを勧誘元IDとして取得するステップと、被勧誘者が店舗に行った際、店舗端末が、ユーザ端末から、当該被勧誘者のユーザIDおよび勧誘元IDを取得するステップと、店舗端末が、管理サーバに、勧誘元ID、被勧誘者のユーザID、および当該店舗の店舗IDを送信するステップと、管理サーバが、新たな勧誘IDに、勧誘元ID、被勧誘者のユーザIDおよび店舗の店舗IDを対応づけて、勧誘関連データに記憶するステップとを備える。 (もっと読む)


【課題】取得した画像のセキュリティを確保するとともに取得した画像の消失を防止する技術を提供する。
【解決手段】書類を撮影することにより得られ第1記憶部に保存された画像を、取得する取得部101と、取得された画像の判読性を評価し、評価の結果に基づいて判読の可否を判定する判読性判定部203と、判読の可能な画像を第2記憶部に保存する画像保存部205と、判読の可能な画像が第2記憶部に保存された場合、第1記憶部に保存された画像を消去するように指示する消去指示部204とを備える画像管理システム1。 (もっと読む)


21 - 30 / 1,478