タナカ技工 株式会社により出願された特許

1 - 3 / 3


【課題】羽根車の回転を円滑に行うことができ、マッサージ効果を向上することができるシャワーヘッドを提供する。
【解決手段】本体部12の水室12cの開口部に散水孔13eを有する散水キャップ13を接合し、散水キャップ13の上流側に旋回水流発生部材16を嵌入固定し、散水キャップ13と旋回水流発生部材16の間に羽根車17を回転可能に収容する。散水キャップ13の平板部13bと羽根車17の平板部17bとの間に隙間gを形成する。旋回水流発生部材16によって生じた旋回水流を羽根車17の羽根17eに当てて、羽根車17を軸部17c及び凸部17fを中心に回転させる。羽根車17の平板部17bに局部的に形成された開口17dを旋回させることによって、開口17dから散水キャップ13の散水孔13eに供給される水を途切れることなく、かつ水量が交互に変化するシャワー水として身体に噴射する。 (もっと読む)


【課題】壁等の取付体の取付面に対する取付作業を容易に行うことができるとともに、取付状態を安定して保持することができる係止具を提供する。
【解決手段】ガスバリア性及び可撓性を有する合成樹脂シート11の裏面に粘着剤皮膜12を接着する。合成樹脂シート11の表面に係止ピン13を溶融接合部14によって接合する。前記合成樹脂シート11の粘着剤皮膜12を内側壁41の表面41aに接着する。前記合成樹脂シート11の表面から該シート11を透過してシート11と粘着剤皮膜12の接合界面に水が侵入することはないので、表面41aに対する合成樹脂シート11の接合強度を維持できるとともに、粘着剤皮膜12の劣化を防止でき、係止具Kの取付状態を安定して保持することができる。このため、防水手段を施す作業を不要にして、係止具Kの取付作業を容易に行うことができる。 (もっと読む)


【課題】壁等の取付面に対する取付作業を容易に行うことができるとともに、取付状態を安定して保持することができる係止具を提供する。
【解決手段】ガスバリア性を有する合成樹脂シート12の裏面に粘着剤皮膜13を接着する。合成樹脂シート12の表面に取付基板14を溶融接合部15によって接合する。前記取付基板14の前面にフック部16を一体に形成する。前記合成樹脂シート12の粘着剤皮膜13を取付面に接着する。前記合成樹脂シート12の表面から該シート12を透過してシート12と粘着剤皮膜13の接合界面に水が侵入することはないので、接合強度を維持できるとともに、粘着剤皮膜13の劣化を防止でき、取付面に対する合成樹脂シート12の接合強度を保持して、係止具11の取付状態を安定して保持することができる。このため、防水等のシール手段の施工作業を不要にして、係止具11の取付作業を容易に行うことができる。 (もっと読む)


1 - 3 / 3