タカラバイオ株式会社により出願された特許

1 - 10 / 115



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187

【課題】医学、薬学、農林水産学、食品学の分野において、細胞に遺伝子導入して形質転換するために用いるレトロウイルスベクターの精製方法、保存方法、ならびにそれに関連する一連の技術を提供する。
【解決手段】固相に固定化されたレトロウイルス結合活性を有する物質の存在下にレトロウイルスを維持することを特徴とするレトロウイルスの保存方法。レトロウイルス結合活性を有する物質が固定化された固相を保持する容器内に、前記レトロウイルス結合活性を有する物質と結合した状態で封入されていることを特徴とするレトロウイルス組成物。 (もっと読む)


【課題】大規模な商業製造に適したオオヒラタケ又はクロアワビタケの菌床栽培方法を提供すること。
【解決手段】きのこの固形栽培用培地の培地基材としてコーンコブのみを用いることを特徴とするオオヒラタケ又はクロアワビタケの菌床栽培方法。また、培地基材と、培地基材より乾燥重量比で少ない栄養材を混合し、きのこの固形栽培用培地を作製する工程を包含するオオヒラタケ又はクロアワビタケの菌床栽培方法。本発明により、培養工程時の発芽を抑制でき、成熟子実体を同時期に収穫できるため、大規模な商業製造において、オオヒラタケ又はクロアワビタケを安定して生産することができ、かつ、生育日数を短縮することができ、品質の良い優良な成熟子実体を製造することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】Trigger Factor(略してTF)に対する部分ペプチドを抗原として取得したモノクローナル抗体を提供すること。またTFをアフィニティタグとしてTF融合タンパク質の検出、測定方法を開発すること。
【解決手段】大腸菌由来シャペロンの一種であるTFを認識する抗TFモノクローナル抗体、当該モノクローナル抗体を含有する測定試薬、当該モノクローナル抗体を使用するTF、そのフラグメント又は分子内にTFもしくはそのフラグメントを含有するタンパク質の測定方法、TF、そのフラグメント又は分子内にTFもしくはそのフラグメントを含有するタンパク質の精製方法、当該モノクローナル抗体を産生するハイブリドーマ。 (もっと読む)


【課題】PCR増幅産物のようなDNA断片を簡便に、挿入方向を制御しながら、さらに目的のDNA断片のみが挿入されたクローンを容易に選択できるTAクローニング用のベクター、当該ベクターを用いるクローニング方法、当該ベクターの製造方法及び当該ベクターを含むキットを提供すること。
【解決手段】薬剤耐性遺伝子産物の薬剤耐性の発揮に不可欠なC末端部分又はN末端部分のアミノ酸をコードする核酸配列が欠失した活性喪失薬剤耐性遺伝子が末端に配置されているベクター、当該ベクターを用いるクローニング方法、当該ベクターの製造方法及び当該ベクターを含むキット。 (もっと読む)


【課題】きのこ子実体の大規模な商業製造における、安価でかつ効率のよい液体種菌の製造方法、当該液体種菌を用いたきのこ子実体の製造方法を提供する。
【解決手段】本発明は、きのこ子実体を製造するためのきのこの液体種菌の製造方法であって、植物油を含有する液体培地で、気泡を用いた培地のかく拌で液体深部培養を行うことを特徴とするきのこの液体種菌の製造方法に関する。また、本発明は、ビン栽培において、菌座をより高くした菌床栽培用培地を用いることを特徴とするきのこ子実体の製造方法にも関する。本発明により、種菌製造時間を大幅に短縮することが可能となり、また固体種菌を用いたきのこ子実体製造時の製造ムラのリスクを回避でき、かつ優良なきのこ子実体を安定して製造することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】合成siRNA、例えば3’末端がDNAであるsiRNAを精度よく簡便に検出する方法及びこの方法に使用するキットを提供すること。
【解決手段】3’末端がDNAであるsiRNAを検出する方法において、以下の工程(a)〜(c)を含む方法:
(a)検出しようとするsiRNAの少なくとも一方の鎖の3’DNA末端にポリデオキシアデノシン(ポリdA)を付加し、ポリdA付加RNAを生成する工程、
(b)工程(a)によって生成されたポリdA付加RNAにタグ配列を5’側に有するポリデオキシチミジン(ポリdT)プライマーをアニーリングさせ、当該プライマーからの逆転写反応を行ってDNAを合成する工程、及び
(c)工程(b)によって合成されたDNAを検出する工程。 (もっと読む)


【課題】セラミダーゼ活性、中でも中性/アルカリ性セラミダーゼ活性を阻害するコンブ科植物の処理物を有効成分として含有することを特徴とするセラミダーゼ活性阻害剤、並びに、該阻害剤を含有してなるセラミド量調節剤、医薬部外品、化粧料の製造方法を提供すること。
【解決手段】コンブ科植物より抽出溶媒を使用して有効成分を抽出することを特徴とするセラミダーゼ活性阻害剤の製造方法。該方法でセラミダーゼ活性阻害剤を製造する工程を包含する、セラミダーゼ活性阻害剤を含有するセラミド量調節剤、医薬部外品、化粧料の製造方法。 (もっと読む)


【課題】脂肪燃焼促進効果が高い脂肪燃焼促進剤を提供すること。
【解決手段】スピロスタン型サポニン、及び不飽和脂肪酸を有効成分として含有することを特徴とする脂肪燃焼促進剤を提供する。上記のスピロスタン型サポニンとしてはジオスゲニン配糖体が、不飽和脂肪酸としては10−ヒドロキシ−2−デセン酸及びドコサヘキサエン酸が例示される。本発明の脂肪燃焼促進剤を摂取することにより、脂質代謝を亢進させ、体脂肪量を減少させることができる。従って、本発明は特に食品や医薬の分野で有用である。 (もっと読む)


【課題】混合物から高比重物質と低比重物質とを分離する遠心分離方法において、分離操作後の低比重物質の回収の際の高比重物質の混入を防ぐ方法を提供すること。
【解決手段】熱可逆性ゲル化剤の溶解物又は熱可逆性ゲルの存在下で遠心分離操作を行い、高比重物質と低比重物質とを隔てる熱可逆性ゲルの層を形成せしめることを特徴とする遠心分離方法。当該遠心分離方法を用いることにより、低比重物質への高比重物質の混入を簡便に防ぐことができる。 (もっと読む)


1 - 10 / 115