説明

株式会社LIXILにより出願された特許

91 - 100 / 949


【課題】例えばサッシ等から成る建具の枠体のコーナの部分に装着され、コーナの部分を確実に保護するとともに、このサッシを構成する枠体の外側面上に設けられている突条や横面上に設けられる横リブを受けるようにしたコーナクッションを提供する。
【解決手段】互いに折曲げ線45によって折曲げ可能に連結された第1の受板11と第2の受板12の内の一方であって第1の受板11の両側部に折曲げ線13を介して折曲げ板14を設け、この折曲げ板14に斜めの分割線16を形成し、この分割線16に対して第1の領域17で第1の保持用筒体を組立て、斜めの分割線16によって分割される第2の領域18で第2の保持用筒体を組立てる。そして第1の受板11を第2の受板12に対して直角に折曲げた後に、第2の受板12の両側の側板44が第1の保持用筒体と第2の保持用筒体の外側部に接するように折曲げて成る。 (もっと読む)


【課題】洗浄水を供給する便器本体の便鉢部内の洗浄水の水位を通常水位よりも低水位に良好にすることができる便器洗浄装置を提供する。
【解決手段】便器洗浄装置20は、便鉢部11と、この便鉢部11の下流側に連通する便器排水路12とを備えた便器本体10に洗浄水を供給する。設定した流量及び水量の洗浄水を便器本体10に供給して便器洗浄を実行する便器洗浄モードと、この便器洗浄モードよりも少ない流量及び水量の洗浄水を便器本体10に供給することによって、便器排水路12内にサイホン作用が発生し、この便器排水路12の下流側からこの便器排水路12内に空気が流入することによって破封することなくサイホン作用が終了し、便鉢部11内の洗浄水の水位が通常水位Mよりも低水位Lになる水位低下モードとを有している。 (もっと読む)


【課題】携帯情報端末によって温水洗浄便座を操作する場合の使い勝手が良好な温水洗浄便座システムと、そのための携帯情報端末とを提供する。
【解決手段】携帯情報端末10を所持した人Pがトイレルーム1に入室すると、人体検知センサ7が検知し、温水洗浄便座3から携帯情報端末10に無線信号が送信され、携帯情報端末10の表示が非着座時用操作画面80に切り替わる。人Pが便座6に着座すると、携帯情報端末10の画面が着座時用操作画面90に切り替わり、シャワー装置19等の操作が可能となる。メニュースイッチにタッチすると、条件設定画面140が表示され、設定条件を変更すると、アイコン131〜138の色又は形が変化する。 (もっと読む)


【課題】給湯器の制御を容易に行うことのできる吐水装置を提供する。
【解決手段】シャワーヘッド10に、給湯器から供給される湯水を吐水する吐水口11と、給湯器から供給される湯水を吐水口11へ導く通水路12と、通水路12中の湯水の温度を検出する温度センサ15と、環境光によって発電を行う太陽電池16と、給湯器で湯水の温度を変化させる際の温度設定をする操作部と、太陽電池16で発電した電力で動作すると共に、温度センサ15で検出した温度情報と操作部で設定した温度設定情報とに基づく制御信号を給湯器へ無線送信する吐水側無線回路25を備える。 (もっと読む)


【課題】住宅の床下のカビなどの発生を抑制できる給水装置を提供する。
【解決手段】給水装置1は上水道11から水が供給されるヘッダー12,14とヘッダー12,14からの水をキッチン3などに供給する複数の給水管13,15とイオン発生機28を備えている。ヘッダー12,14と複数の給水管13,15とイオン発生機28などは床下に設けられている。ヘッダー12,14には発電機27が設けられている。発電機27はヘッダー12,14内の水の流れにより発電する。発電機27は発電して得た電力をイオン発生機28に供給する。イオン発生機28は発電機27から電力が供給されると負の大気イオンを発生する。イオン発生機28は周り即ち床下に発生して得た負の大気イオンを散布する。 (もっと読む)


【課題】給湯によるエネルギの消費量を精度よく算出することを可能にできる循環口装置を提供すること。
【解決手段】循環口装置30に、浴槽10内の水を吸入する吸入口35と、給湯器15から供給される水を浴槽10内へ吐水する吐水口36と、吸入口35から吸入した水の流量を検出する吸入口用流量計40と、吐水口36から吐水する水の流量を検出する吐水口用流量計60と、吸入口35から吸入した水の温度を検出する吸入口用温度センサ70と、吐水口36から吐水する水の温度を検出する吐水口用温度センサ75と、吸入口用流量計40と吐水口用流量計60とで検出した水の流量情報と、吸入口用温度センサ70と吐水口用温度センサ75とで検出した水の温度情報と、を遠隔へ送信する無線送信装置80と、を備える。 (もっと読む)


【課題】大量の水でノズルを十分に洗浄することができる温水洗浄装置と、この温水洗浄装置を備えた便器装置を提供する。
【解決手段】ロータンクからのフラッシュ水を水路11によって便鉢に導く。第1の水路11にハウジング20が設置され、ノズル23,24がハウジング20から突出可能とされている。ノズル23,24はガイドパイプ25a,25bに外嵌し、引張コイルスプリングによって後退方向に付勢されている。ロータンク5内の水が水路11を介して便鉢に供給される場合、第1の水路11に流入した水はハウジング20を通過し、ノズル23,24を洗浄する。 (もっと読む)


【課題】メンテナンスの必要性が生じた場合に、携帯情報端末に表示させる温水洗浄便座システムを提供する。
【解決手段】携帯情報端末10を所持した人Pがトイレルーム1に入室すると、人体検知センサ7が検知し、温水洗浄便座3から携帯情報端末10に無線信号が送信され、携帯情報端末10の表示が非着座時用操作画面に切り替わる。温水洗浄便座3からメンテナンス要求信号が送信される場合には、メンテナンス要求メッセージを画面に表示する。このメッセージ中に、メンテナンス業者の電話番号やホームページアドレスを含ませる。 (もっと読む)


【課題】排水と防水とを両立することのできる固定ナット及び湯水混合水栓を提供すること。
【解決手段】固定ナット70に、外周面71に形成される固定ナットネジ部73と、固定ナットネジ部73の軸方向における一端側に設けられる工具掛け部74と、軸方向における固定ナットネジ部73と工具掛け部74との間の外周面71に設けられると共に、固定ナットネジ部73が螺合する部材との間のシールを行う外側Oリング溝78と、工具掛け部74の内周側と外周側とを連通する水抜き通路76と、を備える。また、湯水混合水栓である水栓本体20に、弁ユニット80を収容するユニット収容部35を有する本体ケース30と、ユニット収容部35に弁ユニット80を収容した状態で固定ナットネジ部73を螺合させることにより弁ユニット80の収容状態を保持すると共に、外側Oリング溝78と内側Oリング溝79とによってシールを行う固定ナット70と、を備える。 (もっと読む)


【課題】低融点のホットメルト接着剤を用いてネットをタイル裏面に接着したタイルユニットであって、日照等によって高温になってもタイルがネットから剥れたり、タイルユニット同士が融着するブロッキングなどが防止されるタイルユニットを提供する。
【解決手段】複数枚の方形のタイル2が、裏面に接着された合成樹脂製ネット3,4によって連結されたタイルユニットであって、該ネット3,4は接着剤によってタイル裏面に接着されているタイルユニットにおいて、該接着剤は融点が50〜100℃の反応性ホットメルト接着剤であることを特徴とするタイルユニット。好ましくは、ネット3,4の目開き寸法をタイルユニット1の縦目地の目地幅の1〜2倍とする。 (もっと読む)


91 - 100 / 949