説明

旭化成ホームズ株式会社により出願された特許

81 - 90 / 703






【課題】工業化住宅等の規格化されて設計された梁架構のグリッドの大きさに応じたバリエーションに対応し、任意の寸法で規格化し製作したとしても、建築現場への運搬時、現場搬入時、躯体の梁への設置時または設置後において変形が生じにくく、現場作業の負担が少なく簡易に梁に固定することができるプレハブ化したデッキプレートパネル及びそれを用いた床構造を提供する。
【解決手段】方形のデッキプレート部と、デッキプレート部を建築物の躯体の梁に固定するための接続部材と、を有し、接続部材は、デッキプレート部の短辺に略連続して固着させる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、ネジ止め機を適正な位置や姿勢に保ち易いアタッチメント、それを備えたネジ止め機及び石膏ボードの固定方法を提供する。
【解決手段】アタッチメントは、コンタクトアーム9の先端に係止される係止部11と、コンタクトアーム9から射出されるネジの射出方向に対して垂直且つ平坦な当接面12を備えた鍔状のボード保持部13と、を備えた構成である。 (もっと読む)




【課題】
下地材と瓦材との間に雨水等が侵入する場合でも、防水性を発揮して、基台の固定手段等の破損を防止することにより、太陽電池モジュール等の屋根設置体を長期間にわたって安定的に設置することができる屋根用固定装置を提供する。
【解決方法】
本願発明によれば、屋根のいずれかの瓦材10に形成された孔部11を介して瓦材10の下側に導入されるとともに下地材4に固定され、瓦材10の上方で屋根設置体を支持する屋根用固定装置1であって、下地材4に固定される基台5と、基台5に連接して基台5から上方に延びる支柱6と、支柱6の上部から上方に延びて屋根設置体を支持する支持部材9と、基台5と支柱6とを内包するように形成されて、支持部材9が挿通される通孔を備えるカバー体7とを有して構成され、カバー体7の下端部がその全周にわたって下地材4に当接することを特徴とする屋根用固定装置1が提供される。 (もっと読む)



81 - 90 / 703