旭化成せんい株式会社により出願された特許

91 - 100 / 548


【課題】毛羽立ちが少なく、機械的強度と粉漏れ性、透明性等に優れる不織布及びそれを含む食品用フィルターの提供。
【解決手段】融点が150℃以上のポリ乳酸系重合体100wt%、融点が140℃以下の脂肪族ポリエステル共重合体0.5〜10wt%を、該ポリ乳酸系重合体と該脂肪族ポリエステル共重合体の溶融流動比が0.2〜1.5の範囲で、溶融紡糸して得られ、該ポリ乳酸系重合体が海部を形成し、該脂肪族ポリエステル共重合体が島部を形成する海島型複合長繊維を、熱圧着で一体化して得られ、複屈折率が0.012を越え、沸水収縮率が5%以下であり、かつ、透明性が50%以上であることを特徴とする生分解性長繊維不織布、及び該不織布を含む食品用フィルター。 (もっと読む)


【課題】粉漏れ性、ヒートシール強度、透明性、機械的強度等に優れる食品用フィルターの提供。
【解決手段】ポリ乳酸系重合体の長繊維及び極細繊維から構成された生分解性の積層不織布からなる食品用フィルターであって、該積層不織布は、繊径10〜20μm、目付10〜40g/mの長繊維不織布と、繊径1〜10μm、目付1〜10g/mの極細繊維不織布の少なくとも2種類の不織布が熱圧着により一体化されており、該積層不織布の厚みは0.02〜0.50mm、通気度は100〜300cc/cm2/sec、そしてヒートシール強度は4N/25mm以上であることを特徴とする前記食品用フィルター。 (もっと読む)


【課題】集じん性能に優れ、ダスト払い落とし性が良好であり、そしてダスト払い落としを複数回行った後に低い圧力損失を維持することができるバグフィルター用ろ過布、並びにプリーツ形態を維持するための剛性を有するバグフィルター用ろ過布を提供すること。
【解決手段】ろ過層Aと、基材層Bとを含むバグフィルター用ろ過布であって、ろ過層Aは、スパンボンド法により形成され、平均繊度1.0dtex未満の長繊維を含み、そして3〜100g/m2の坪量を有する不織布から成り、基材層Bは、スパンボンド法により形成され、平均繊度1.0dtex以上の長繊維を含み、そしてろ過層Aの坪量より大きな坪量を有する不織布から成り、そして、ろ過層Aは、ろ過層Aがダスト捕集側となるように基材層Bに積層され、そして基材層Bに部分的に熱圧着されており、そして上記ろ過布が0.20〜0.50の充填率を有することを特徴とするバグフィルター用ろ過布。 (もっと読む)


【課題】電磁波が反射されにくく且つノイズ吸収能に優れるノイズ吸収布帛を提供すること、広帯域にわたってノイズ吸収能を有するノイズ吸収布帛を提供すること、柔らかく、柔軟性に富み且つ薄く、電子部品、筐体等の入り組んだ部分に、曲げる、折る等により組み込むことができるノイズ吸収布帛を提供すること、並びに高価な軟磁性体を用いることなく、簡易に且つ安定して生産でき、安価且つ高性能であるノイズ吸収布帛を提供すること。
【解決手段】布帛の少なくとも一方の面に、金属が金属加工されたノイズ吸収布帛であって、金属加工された面の表面抵抗率の常用対数値が、0〜4の範囲内にあることを特徴とするノイズ吸収布帛。 (もっと読む)


【課題】着用時に快適性に優れ、運動等により発汗した際にも、その汗によるベタツキ感や濡れ感を感じにくく、肌触りも良好な編地を提供すること。
【解決手段】セルロース系長繊維が5〜25%含まれ、かつ、その厚みが0.5〜1.2mmである編地であって、該編地の少なくとも一方の表面にはセルロース系長繊維が配されず、該編地の他方の表面に、又は該編地の他方の表面及び該編地の中間層にセルロース系長繊維が配された構造を有し、該セルロース系長繊維が配された面の凸部と凹部の高さの差が0.15〜0.50mmであり、かつ、該セルロース系長繊維が配された面の200g/m水分付与時の接触冷感性が200〜330W/m・℃であることを特徴とする前記編地。 (もっと読む)


【課題】エアバッグ装置のインフレータに金属製の案内筒を設けることなく、複数のガス噴出し口から放射状に噴き出すガスを案内してエアバッグ内へ供給し、かつ、そのガスからのエアバッグの保護をより確実に行えるようにすること。
【解決手段】ガスの導入により車壁を覆うように膨張展開可能なエアバッグと、ガスを前記エアバッグ内に供給するインフレータとを備えたエアバッグ装置であって、前記インフレータがシリンダータイプインフレータであり、前記インフレータのガス噴出し口を囲い、前記エアバッグ内に向かって開口するような布帛部材からなる案内筒を備え、前記布帛部材が非溶融繊維を50%以上含むことを特徴とするエアバッグ装置。 (もっと読む)


【課題】高い加工性、特にプリーツ加工性を有し、多様な用途展開が可能である、酸化セルロース繊維を含む不織布を提供する。
【解決手段】セルロース繊維を含む不織布を、N−オキシル化合物の存在下、水中で酸化することにより得られた酸化セルロース繊維を含む不織布であって、上記酸化セルロース繊維の置換度が、0.01〜0.5であることを特徴とする酸化セルロース繊維を含む不織布。 (もっと読む)


【課題】高い吸液性と優れたゲル化能とを有し、皮膚に対する被覆基材としての役割だけでなく保湿ゲルや薬効ゲルなどの役割を有することができ、液ダレしにくく、使用者の好み及び使用箇所に応じて適切な使用効果及び使用感を得ることができ、安価に製造することができる湿潤用基材を提供すること。
【解決手段】酸化されたセルロース繊維を含む不織布を含む湿潤用基材であって、上記酸化されたセルロース繊維のグルコース残基内の−CH2OH基の少なくとも一部が、−COOH基又はその金属塩に酸化されており、そして上記酸化されたセルロース繊維の酸化度が、0.01〜0.5であることを特徴とする湿潤用基材。 (もっと読む)


【課題】吸液性、保液性、かつ生分解性や生物代謝性に優れた、加工が容易である医療用基材を提供する。
【解決手段】セルロース誘導体から構成されたセルロース系繊維の不織布であって、該セルロース誘導体の官能基の置換度が0.01〜0.5であり、かつ該不織布の吸液倍率が4〜60倍であることを特徴とする医療用基材。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、含水前にはシート形状をよく維持することで使用時の利便性を向上させ、比較的低置換度でも均一かつ高性能なゲル化性能を持たせ、反応に要する時間やエネルギーを減らし安価に製造でき、かつセルロースの安全性や生分解性を損なわず広範囲な用途に適用可能な高性能セルロースゲルを提供することにある。
【解決手段】グルコース残基中のC−6位のみが酸化されたセルロース繊維の不織布およびこれに吸収された液体を含むセルロース多孔体ゲルであって、該酸化されたセルロース繊維の置換度が0.01〜0.5であるセルロース多孔体ゲル。 (もっと読む)


91 - 100 / 548