説明

旭化成せんい株式会社により出願された特許

61 - 70 / 548










【課題】衛生材料に用いられる吸収性物品のトップシート、バックシート、サイドギャザー部などに適した、幅の寸法安定性が高く、柔軟性に優れ、さらに加工性も良い不織布の提供。
【解決手段】熱可塑性繊維からなる不織布であって、該不織布中の繊維配向は、分子配向度のMOR値で1.05以上2.0以下であり、かつ、該不織布の3%伸長時応力は、2N/5cm以上10N/5cm以下であることを特徴とする不織布。 (もっと読む)


【課題】衛生材料に用いられる吸収性物品のトップシート、バックシート又はサイドギャザー部に適した、熱安定性が高く、柔軟性に優れ、さらに加工性も良い不織布の提供。
【解決手段】ポリオレフィン系繊維からなる不織布であって、該ポリオレフィン系繊維の結晶子サイズは15nm以上50nm以下であり、かつ、該不織布の曲げ柔軟度は5mm以上100mm以下であることを特徴とする不織布。 (もっと読む)


61 - 70 / 548