説明

旭化成ケミカルズ株式会社により出願された特許

1,291 - 1,300 / 2,513


【課題】光学特性、生産性、耐久性に優れる偏光板を得ることを目的とする。
【解決手段】アクリル系樹脂(A)とスチレン系樹脂(B)とを含み、アクリル系樹脂(A)とスチレン系樹脂(B)の質量比((A)/(B))が20/80〜60/40である光学材料用樹脂組成物からなり、吸水率が0.01%以上0.5%以下、水蒸気透過度が15g/m・day以上100g/m・dayである光学素子用成形体。 (もっと読む)


【課題】本発明は、低温(100℃付近以下)での低収縮性と高温(110℃付近以上)での高収縮性を有し、内容物が充填された容器がシュリンク包装されたままの状態で電子レンジで加熱される場合にも容器変形やフィルム同士の融着が少なく、薄肉でも収縮後の剛性や針孔強度に優れ、且つ耐熱性や光沢性にも優れた熱収縮性フィルムを提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、表面層の少なくとも一方が、所定の密度のエチレン−α−オレフィン共重合体を含み、且つ示差走査熱量計の2nd.融解挙動における全融解熱量に対する100℃以下の融解熱量の比率が40〜75%であり、内部層が、所定の密度、示差走査熱量計の2次融解挙動における融解終了温度以下のエチレン−α−オレフィン共重合体(イ)と、長鎖分岐を有するエチレン−α−オレフィン共重合体(ロ)及び/又は高圧法低密度ポリエチレン5〜50重量%と、からなる組成物を含む熱収縮性多層フィルムを提供する。 (もっと読む)


【課題】優れた光学特性、優れた吸水寸法安定性、優れた耐光性及び優れた紫外線硬化樹脂との接着性を有する特定のスチレン系熱可塑性樹脂、該樹脂組成物、および、該樹脂あるいは樹脂組成物を用いた光学部品を提供する。
【解決手段】芳香族ビニル単位(A)、及び、不飽和ニトリル単位(B)からなるスチレン系熱可塑性樹脂であり、かつ、樹脂全体に対する成分(B)の含有量の平均値(X)が8≦X≦27重量%であり、前記成分(B)を(X−5)重量%以下有する共重合体、及び、前記成分(B)を(X+5)重量%以上有する共重合体が、それぞれ0.5〜5重量%である特定のスチレン系熱可塑性樹脂、または、該樹脂100重量部に対して、アルキル(メタ)アクリレートからなるからなる郡より選ばれる少なくとも1種の成分(C)を0〜20重量部含有する樹脂、該樹脂100重量部に対してヒンダードアミン系安定剤(D)を0.05〜2.0重量部からなる樹脂組成物、これら該樹脂あるいは該樹脂組成物を用いた光学部品。 (もっと読む)


【課題】表面保護フィルムを付けたまま毎葉にて、NC加工(多軸穴あけ)及びルーター加工(トリミング)ができ、更に真鍮製釘を打った際に白化、クラック等の発生すること無く、且つ優れた該釘保持力と切削加工性に優れた透明パチンコ台用樹脂基盤の提供。
【解決手段】アクリル系ゴムからなる多層構造粒子を含有する透明メタクリル樹脂シートの少なくとも片面に、アクリル酸エステル共重合体を含む粘着層を介して、該粘着層とポリエチレン樹脂からなる表面保護フィルムを有することを特徴とする弾球遊戯機基盤用複合シート。 (もっと読む)


【課題】高いレベルでの耐候性、耐汚染性、透明性を発現する有機・無機複合体を形成することが可能な水系有機・無機複合組成物を提供すること。
【解決手段】珪素原子に結合したアルコキシ基及び/又は水酸基の含有量が7〜20mmol/gであるコロイダルシリカ(A)と、珪素原子に結合したアルコキシ基及び/又は水酸基の含有量が1〜20mmol/gである重合体エマルジョン粒子(B)を含んでなることを特徴とする水系有機・無機複合組成物。 (もっと読む)


【課題】透過性及び耐熱性に優れ、蓄電池用セパレータ等として特に好適な微多孔膜の提供。
【解決手段】ポリオレフィン樹脂及び微細粒子を含有する島状構造体と、該島状構造体間をつなぐフィブリルとを含み、該フィブリルがポリオレフィン樹脂を含有し、実質的に一方向に配列しているポリオレフィン微多孔膜、その製造方法及びそれを用いた蓄電デバイス用セパレータ。 (もっと読む)


【課題】 ポリテトラフルオロエチレンを含有し、滴下防止性に優れた難燃性ポリフェニレンエーテル系樹脂組成物の着色された材料において、難燃性ポリフェニレンエーテル系樹脂組成物の特性を維持しながら、異物の発生のない成形品外観に優れた着色材料を提供すること。
【解決手段】下記成分(A)、(B)、(C)及び(D)を溶融混練することからなる樹脂組成物の製造方法であって、成分(A)+成分(B)の合計量100重量部に対して、成分(C)を0.2〜10質量部添加することを特徴とする樹脂組成物の製造方法。
成分(A):ポリフェニレンエーテル(a−1)+スチレン系樹脂(a−2)
成分(B):リン系難燃剤、
成分(C):予めポリテトラフルオロエチレン(c−1)とスチレン系樹脂(c−2)とを溶融混練りして得られた、ポリテトラフルオロエチレン(c−1)0.5〜10質量%を含有する予備混練物
成分(D):着色剤 (もっと読む)


【課題】優れた機械的強度と熱収縮性とを両立するアクリル系樹脂を含む光学フィルムを提供すること。
【解決手段】光学フィルムがアクリル系樹脂からなる場合には、延伸倍率を50〜200%の範囲内にすることにより、また、光学フィルムがアクリル系樹脂とスチレン系樹脂とからなる場合には、延伸倍率を30〜150%の範囲内にすることにより、優れた機械的強度と熱収縮性を両立することができる。 (もっと読む)


【課題】優れた粉体流動性を付与可能なエラストマー粉体の製造法の提供。
【解決手段】JIS K6253規定のA硬度が100以下の粒状エラストマー(A)を粉末状化合物(B)の存在下で粉砕し、平均粒径が0.001mm以上、0.5mm未満の微粉体を製造することを特徴とするエラストマー粉体の製造法。 (もっと読む)


【課題】 電子材料に要求される成形性、難燃性、吸水性、低線膨張係数が優れた材料を提供する。
【解決手段】 (a)ポリフェニレンエーテル系樹脂を45〜95重量部、(b)ポリフェニレンサルファイド樹脂を5〜55重量部、(c)籠型シルセスキオキサン化合物0.1〜30重量部からなるポリフェニレンエーテル系樹脂組成物、またこれらの樹脂組成物からなる成型体およびフィルムを溶融成型により提供する。 (もっと読む)


1,291 - 1,300 / 2,513