説明

旭化成ケミカルズ株式会社により出願された特許

1,381 - 1,390 / 2,513


【課題】本発明は、透明で剛性、低温伸び、低温収縮性等の物性バランスが良好で、取り分け剛性と低温伸びに優れた熱収縮性フィルムを提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、特定のブロック共重合体又はその水添物を含む材料であり、該材料の50℃の貯蔵弾性率(E’)、−50℃の貯蔵弾性率(E−50)と25℃の貯蔵弾性率(E25)の比(E−50/E25)、損失弾性率(E”)のピーク温度が特定範囲に存在する材料により形成される熱収縮性フィルムを提供する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、剛性、低温伸び、低温収縮性及び耐溶剤性等の物性バランスが良好で、取り分け剛性と低温伸び及び耐溶剤性に優れた熱収縮性フィルムを提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、特定のブロック共重合体又はその水添物及びポリオレフィン系重合体を含む材料であり、該材料の50℃の貯蔵弾性率(E’)、−50℃の貯蔵弾性率(E−50)と25℃の貯蔵弾性率(E25)の比(E−50/E25)、損失弾性率(E”)のピーク温度が特定範囲に存在する材料により形成される熱収縮性フィルムを提供する。 (もっと読む)


【課題】耐溶剤性、耐熱水性、難燃性に優れ、かつ、流動性・成形加工性や、成形体としたときの柔軟性を損なうことなく、高濃度で磁性粉を配合させた樹脂組成物を提供することである。
【解決手段】磁性粉(A)5重量部と、全モノマーユニット数に占めるプロピレンユニット数の割合が20〜60%であるテトラフルオロエチレン−プロピレン共重合体(B)とを含む樹脂組成物において、(A)と(B)の合計100重量部に対して、(A)を5〜95重量部含む樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】熱伝導率、難燃性に優れ、かつ表面平滑性、シート加工性、柔軟性に優れた難燃共重合体組成物及びそれを用いた放熱性に優れる樹脂シート並びに難燃放熱性成形体を提供する。
【解決手段】特定の構造を有する水添共重合体(1)及び/又は変性水添共重合体(2)、核部とこの核部からなる4軸方向に伸びた針状結晶部を有する酸化亜鉛(3)、ハロゲン系難燃剤(4)、及びパラフィン系難燃剤(5)より、特定の配合量かなる難燃共重合体組成物及び該難燃共重合体組成物からなる樹脂シート。 (もっと読む)


【課題】一般食品分野、健康食品分野において有用な大腸癌予防剤等を提供する。
【解決手段】本発明では、水溶性キシラン含有多糖類を有効成分として含有する、大腸癌予防剤であって、前記水溶性キシラン含有多糖類の含まれるキシロース成分の含量が、前記多糖類に対して、30質量%以上であり、前記水溶性キシラン含有多糖類は、重量平均分子量が10,000〜120,000の成分を40%以上含有する大腸癌予防剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】塗工紙のピック強度を改良し、皮膜の耐湿潤べたつき性に優れてバッキングロール汚れの抑制効果を有し、さらに製造工程における凝固物の発生量を減少させて生産性を向上させることが可能な、共重合体ラテックスの製造方法等を提供する。
【解決手段】 共役ジエン系単量体と、エチレン系不飽和カルボン酸単量体とを用い、乳化剤としてアルキルジフェニルエーテルジスルホン酸塩およびアルキルベンゼンスルホン酸塩を用いて乳化共重合するにあたって、工程を3工程以上に分割し、各工程において用いる単量体を規定する。 (もっと読む)


【課題】熱伝導性、耐熱性、柔軟性、および難燃性に優れ、かつ加熱滞留時の変色が少ない樹脂組成物及びそれを用いた樹脂シートおよび放熱用成形体の提供。
【解決手段】特定の構造及び配合量を有する水添共重合体(1)および/または特定の構造を有する変性水添共重合体(2)、核部とこの核部から異なる4軸方向に伸びた針状結晶部を有する酸化亜鉛(3)、リン系難燃剤(4)、およびパラフィン系オイル(5)とからなる共重合体組成物及び該共重合体組成物からなる樹脂シート。 (もっと読む)


【課題】カルバミン酸エステル化合物の熱分解によってイソシアネート化合物が製造される際、上述の諸問題を解決可能なカルバミン酸エステル化合物、および該カルバミン酸エステル化合物を使用したイソシアネート化合物の製造方法を提供する。
【解決手段】下記式(1)で表されるカルバミン酸エステル化合物、および該カルバミン酸エステル化合物の熱分解によるイソシアネート化合物の製造方法:


(式中: R1は直鎖状または分岐状の炭素数1〜12のアルキル基を表し、Q1及びQ2は、置換基を有する芳香族基を含むエーテル基であって、該基に各々水素原子が付加した構造を有する芳香族ヒドロキシ化合物の標準沸点が250℃以上である。)。 (もっと読む)


【課題】柔軟性と耐熱性に優れており、かつ卓越した回復性を有するシール材の提供。
【解決手段】JIS K6253規定のA硬度が1〜50であり、軟化温度が80〜170℃である熱可塑性ゴム重合体組成物(A)からなるシール材。 (もっと読む)


【課題】非動物性で、食品等に用いた場合に一般的に好まれる物性のゲル状物を提供でき、かつレトルト殺菌のごとき条件下においても、固形物やタンパク質などの内容物をそのままの状態で保持できる、耐熱安定性に優れたゲルを形成できるゲル化剤等を提供する。
【解決手段】第1成分である微細繊維状セルロース50〜95質量%と水溶性高分子または親水性物質5〜50質量%とを含む微細繊維状セルロース複合体と、第2成分であるキサンタンガムと、第3成分であるグルコマンナン、ガラクトマンナン、アルギン酸類、ジェランガムからなる群より選択される1種あるいは2種以上の多糖類とからなるゲル化剤。 (もっと読む)


1,381 - 1,390 / 2,513