説明

旭化成ケミカルズ株式会社により出願された特許

1,471 - 1,480 / 2,513


【課題】 本発明は、インフレーション成形時の製膜安定性が良く、フィルムの厚みのばらつきが小さく、さらにはフィルムの強度が高いことを兼ね備えた、インフレーションフィルム成形装置を提供することを目的とするものである。
【解決手段】 二重吹出環状エアーリングにおいて、下段リング3の高さHが5mmから30mmの範囲であり、熱可塑性樹脂管状体1が押出されるダイス直径Dに対する上段リング5の高さHの比が0.5から3.0の範囲であり、上段リング5の高さHに対する中間リング4の高さHの比が0.2から0.8の範囲であり、更に下段リング3、中間リング4および上段リング5のそれぞれの筒状部3e,4e,5eの内側面3b,4b,5bは押出し軸心方向に向かって径方向外側に傾斜しており、その傾斜角度が5°から25°の範囲であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】本発明は、熱可塑性樹脂中の層状化合物の分散性がさらに良好なマスターバッチ組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、成分(A)層状化合物、成分(B)変性熱可塑性樹脂、および成分(C)ビニル芳香族単量体単位および共役ジエン単量体単位を主体とする非変性の水添共重合体、を含有するマスターバッチ組成物であって、前記成分(A)の含有量が5wt%〜70wt%であり、成分(B)の含有量が5wt%〜85wt%であり、且つ前記成分(C)の含有量が3wt%〜70wt%である、マスターバッチ組成物を提供するものである。 (もっと読む)


【課題】 微細な繊維状セルロースである水分散性セルロースと多糖類を含有させることで、粒子固定化作用を付与し、見栄えの良い商品を提供し、製造工程への負荷を軽減できる安定剤を提供する。
【解決手段】 植物細胞壁を原料とする微細な繊維状セルロースである水中で安定に懸濁する成分を含み、特定の損失正接が1未満である水分散性セルロースと、特定の多糖類を含有させることで、粒子固定化作用を付与し、見栄えの良い商品を提供し、製造工程への負荷を軽減できる安定剤を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】無機粉体を高濃度含有すると共に高強度で加工性に優れたフィルム状電子機器用部材の提供。
【解決手段】ポリオレフィン樹脂1重量部以上20重量部以下と無機粉体80重量部以上99重量部以下からなるフィルム状多孔体に、該多孔体を構成するポリオレフィンとは異なる樹脂類を含浸させてなるフィルム状電子機器用部材。 (もっと読む)


【課題】 微細な繊維状セルロースである水分散性セルロースと多糖類を含有させることで、安定性は保ちつつ、液切れ性が良く、糊状感やべたつきの少ない粘性を付与することのできる増粘安定剤を提供する。
【解決手段】 植物細胞壁を原料とする、微細な繊維状のセルロースであって、水中で安定に懸濁する成分(長径:0.5〜30μm、短径:2〜600nm、長径/短径比:20〜400)を10質量%以上含有し、かつ、0.5質量%水分散液とした時の損失正接が1未満である水分散性セルロースと、ガラクトマンナン、キサンタンガム、タマリンドシードガム、ペクチン、カラギーナン、ジェランガム、寒天、大豆水溶性多糖類、グルコマンナン、アルギン酸ナトリウム、カラヤガム、から選択される少なくとも1種の多糖類を含有する組成物であって、水分散性セルロース:多糖類=1:9〜9:1の質量比で含有し、構造粘性形成作用を有する増粘安定剤。 (もっと読む)


【課題】フィルムコーティングに好適な、水易溶性薬物を含有する球形素顆粒を提供すること。
【解決手段】保水性が高く、かつ、摩損性が低い球状核粒子を使いることにより、水易溶性薬物による実用的なレイヤリングを可能にし、フィルムコーティングに好適な球形素顆粒を製造する。 (もっと読む)


【課題】平滑な表面を持ち、低線膨張で、2次加工が容易なシートを提供すること。
【解決手段】少なくとも表層とメイン層とを含む2層以上の複層からなるシートで、メイン層がスチレン系樹脂(A)と充填剤(B)とからなり、該充填剤(B)はフレーク状粉体とフレーク状粉体以外の少なくとも1種の充填剤とからなっており、メイン層中の充填剤(B)の含有割合は25〜70質量%であって、かつ、メイン層中のフレーク状粉体の含有割合が15質量%以上であり、スチレン系樹脂(A)がエラストマー成分(C)を10〜50質量%含有し、かつシートの物性が、縦方向、横方向共に、線膨張係数が、1×10−5〜6×10−5/℃でかつ、シャルピー衝撃強さが4〜50KJ/m2であることを特徴とする厚みが0.3mm以上2.0mm未満の低線膨張押出シート。 (もっと読む)


【課題】均一で欠陥や非結晶成分の極めて少ないゼオライト結晶膜からなる、高分離係数および高透過流束を有する分離膜、特に、パーベーパレーション法により、共沸混合物から所望の成分を分離するのに好適な複合膜を、高収率で簡便に提供すること。
【解決手段】粒径0.5−5μmのゼオライト微粒子60−95重量部、有機高分子あるいは有機高分子混合物5−40重量部からなる多孔質支持体において、該ゼオライト微粒子は多孔質支持体の表面において有機高分子が構成するマトリクス内に拘束されており、かつ該ゼオライト微粒子を構成するSi原子の表面原子数濃度が加速電圧12keVのエネルギー分散型X線分光法測定により4%から8%であることを特徴とする、中空円筒状の多孔質支持体の内表面及び外表面の少なくとも一方の表面に、該多孔質支持体を形成するゼオライト微粒子と同種のゼオライト結晶膜が形成されていることを特徴とする中空円筒状複合膜。 (もっと読む)


【課題】平滑な表面を持ち、低線膨張で、2次加工が容易なシートを提供すること。
【解決手段】 単層もしくは複層からなるシートで、メイン層が熱可塑性樹脂(A)と充填剤(B)とからなり、該充填剤(B)はガラス繊維とガラス繊維以外の少なくとも1種の充填剤とからなっており、メイン層中の該充填剤(B)の含有割合は25〜70質量%であって、かつ、メイン層中のガラス繊維の含有割合が15質量%以上であり、シートの物性が、縦方向、横方向共に、線膨張係数が、1×10−5〜6×10−5/℃でかつ、シャルピー衝撃強さが4〜50KJ/m2である事を特徴とする厚みが0.3mm以上2.0mm未満の低線膨張押出シート。 (もっと読む)


【課題】プリント配線板材料のドリル穴開け加工時に用いるバックアップボードとして、ドリル切削性が良好で再生可能な熱可塑性樹脂シートを提供する。
【解決手段】(C)スチレン系樹脂、及び(D)ポリオレフィン系樹脂から選ばれる少なくとも1種の(A)熱可塑性樹脂、及び(B)セルロース系材料粉末を含む熱可塑性樹脂組成物よりなるシート。(A)熱可塑性樹脂の一部が廃材であってもよい。また、更に(E)金属付着防止添加剤を含むことが好ましい。 (もっと読む)


1,471 - 1,480 / 2,513