説明

旭化成ケミカルズ株式会社により出願された特許

1,531 - 1,540 / 2,513


【課題】卓越した耐傷性と耐熱性を有する重合体組成物の提供。
【解決手段】架橋性ゴム状重合体(A)と、オレフィン系樹脂及び/またはスチレン系樹脂である熱可塑性樹脂(B)とからなる架橋された熱可塑性架橋ゴム組成物に、ポリフェニレンエーテル(C)を配合した重合体組成物、及び架橋された熱可塑性架橋ゴム組成物が、更にスチレン系共重合体(D)を含有した重合体組成物、及び架橋された熱可塑性架橋ゴム組成物に、更にスチレン系共重合体(D)を配合した重合体組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、従来のポリアミド樹脂の機械的特性、耐熱性、耐薬品性を損なうことなく、更に耐熱エージング性の向上及び銅析出が抑制されたポリアミド樹脂組成物及びその製造方を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、ポリアミド樹脂組成物の製造方法であって、少なくとも一種の還元性リン化合物を添加し、ポリアミド樹脂を得るポリアミド重合工程と、前記ポリアミド樹脂に、銅化合物及びハロゲン化合物(但し、ハロゲン化銅を除く)を添加してポリアミド樹脂組成物を得るポリアミド樹脂組成物製造工程と、を含む製造方法を提供するものである。 (もっと読む)


【課題】貯蔵安定性が良く、耐アルカリ性が高く、高強度を発揮するアンカーボルト固着剤の提供。
【解決手段】主剤と硬化剤からなるアンカーボルト固着剤において、該主剤の主成分がメタクリル基及びアクリル基の2種類の反応性官能基を有するエポキシアクリレート樹脂であり、該エポキシアクリレート樹脂のメタクリル基とアクリル基のモル比が80:20〜30:70であること特徴とするアンカーボルト固着剤。該主剤中には、硬化促進剤として水酸基を有する芳香族第3級アミン(例:N,N−ジヒドロキシプロピル−p−トルイジン、N,N−ジヒドロキシエチル−p−トルイジン)混合しておくことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】従来の難燃性ポリアミド樹脂組成物に比べ、高いグローワイヤー着火温度を有し、また高靭性、高い流動性並びに外観、またそれらのバランスに優れるポリアミド樹脂組成物とその製造方法を提供するものである。
【解決手段】メラミンシアヌレート(B)の含有量が11質量%以上20質量%以下である難燃性ポリアミド樹脂組成物の製造方法であって、融点が255度以上350度以下のポリアミド樹脂(I)と、融点が180度以上250度以下のポリアミド樹脂(A)に対しメラミンシアヌレート(B)とポリアルキレン多価アルコールまたはその脂肪酸エステルから選ばれた少なくとも1種の界面活性剤(C)からなるポリアミド樹脂複合物(II)を溶融混練することを特徴とする難燃性ポリアミド樹脂組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】ポリケトン樹脂のより好ましい特性は保持し、著しく優れた耐衝撃性と高い剛性、および帯電防止性を有するポリケトン樹脂組成物の提供。
【解決手段】(A)ポリケトン樹脂、(B)ポリエーテルエステルアミド樹脂、(C)ポリアミド樹脂及び(D)無機フィラーからなり、(A)成分、(B)成分、(C)成分及び(D)成分の配合量が次の要件を満たすことを特徴とするポリケトン樹脂組成物。
(A)成分の配合量:40〜99.5重量部
(B)成分の配合量+(C)成分の配合量:0.5〜60重量部
(B)成分の配合量/(C)成分の配合量(重量比):10/90〜90/10
(D)成分の配合量:(A)+(B)+(C)の合計量50〜95重量部に対して、5〜50重量部 (もっと読む)


【課題】塩化ビニリデン系繊維の人工毛髪としての自然な手触り感などを得つつ、セット性やボリューム感に優れる人工毛髪を提供する。
【解決手段】塩化ビニリデン系樹脂からなる人工毛髪であって、塩化ビニリデン系樹脂は、塩化ビニリデンを80重量%以上98重量%以下含有する塩化ビニリデン−塩化ビニル共重合体を10〜60重量%と、塩化ビニリデンを90重量%以上98重量%以下含有する塩化ビニリデン−アクリル酸メチル共重合体を40〜90重量%とからなり、かつ中空率が3〜30%の中空糸である。 (もっと読む)


【課題】化粧品、医薬部外品/医薬品分野において、皮膚外用剤として、経皮水分蒸散量の回復を促進し、皮膚のバリヤ機能を高め、荒れ肌、敏感肌、乾燥肌等のダメージ肌を改善でき、かつ「べたつき」がなく、「滑り(なめらか)」感を与え、使用感が良好な皮膚バリヤ機能改善剤を提供する。
【解決手段】セロビオース含量が70質量%以上、セロトリオース、セロテトラオース、セロペンタオース、セロヘキサオースから選ばれる1種以上を0.1〜30質量%含み、グルコース含量が3.8質量%未満であるセロオリゴ糖を含有することを特徴とする皮膚バリヤ機能改善剤。 (もっと読む)


【課題】レーザー彫刻法を用いて表面に微細な凹パターンを有する樹脂製印刷版を製造する方法の提供。
【解決手段】表面に凹凸パターンを有するシート状又は円筒状印刷基材の製造方法であって、パルス発振近赤外線レーザー光により印刷原版表面に凹パターンを形成するレーザー彫刻工程を含むこと、前記印刷原版の表面から少なくとも50μmの厚さの部分が、近赤外線領域および紫外線領域に光線透過性を有する樹脂硬化物からなること、かつ前記レーザー彫刻工程において用いられるパルス発振近赤外線レーザー光源の平均出力が0.01W以上5W未満であることを特徴とするシート状又は円筒状印刷基材の製造方法。 (もっと読む)


【課題】柔軟性と耐熱性に優れており、かつ卓越した耐傷性を有する低硬度熱可塑性ゴム重合体組成物の提供。
【解決手段】JIS K7215規定の硬度が1A〜40Aであり、軟化温度が80〜170℃である熱可塑性ゴム重合体組成物(A)、とりわけ熱可塑性架橋ゴム重合体(A−1)と熱可塑性非架橋ゴム重合体(A−2)とからなる熱可塑性ゴム重合体組成物。 (もっと読む)


【課題】食品、医薬品分野において、経口摂取することで、肝臓内の中性脂肪、総コレステロール濃度を低下させることができる生活習慣病予防/改善剤を提供する。
【解決手段】セロビオース含量が70質量%以上であり、セロトリオース、セロテトラオース、セロペンタオース、セロヘキサオースから選ばれる1種以上を0.1〜30質量%含み、グルコース含量が9質量%以下であるセロオリゴ糖を有効成分として含有することを特徴とする生活習慣病予防または改善剤。 (もっと読む)


1,531 - 1,540 / 2,513