説明

旭化成ケミカルズ株式会社により出願された特許

2,191 - 2,200 / 2,513


【課題】 射出ロケットの推力にて射出機構から発射させた後、所定の延時時間後に主ロケットを点火させることで飛翔推力を得る、携行型誘導弾システムに用いられる二段推力ロケットモータの更なる小型軽量化。
【解決手段】 射出ロケットの推力にて射出機構から発射させた後、主ロケットを点火させることで飛翔推力を得る二段推力ロケットモータにおいて、1つのモータケース内に、燃焼面に着火延時層を被覆した内孔を持つ主ロケット用推進薬を配置し、該主ロケット用推進薬の内孔空間に射出用推進薬を配置したことを特徴とする一室型二段推力ロケットモータ。 (もっと読む)


【課題】 成形性(ひけ、ばり、成形サイクル)に優れ、ハードディスクの使用に伴うランプ樹脂部の摩耗が非常に小さい、ポリアセタール樹脂製ランプの製造方法の提供。
【解決手段】 ポリアセタール樹脂を金型温度を75〜135℃として成形することを特徴とする表面硬さが2.6GPa以上であるランプの製造方法。ポリアセタール樹脂としては、210℃、シェアレート10000(1/s)で測定したせん断応力が1×10〜6×10であるポリアセタールコポリマーを用いることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 紙塗工における顔料バインダー、カーペットバッキング剤、接着剤、粘着剤、繊維結合剤および塗料などに用いて、高い化学的安定性と耐湿潤ベタツキ性、紙塗工における接着強度、塗工液の機械的安定性に優れた共重合体ラテックスを提供する。
【解決手段】 本発明は、エチレン系不飽和スルホン酸のアルカリ塩の中から選ばれる、少なくとも一種類以上の化合物の存在下に、下記単量体混合物
(a)共役ジエン系単量体20〜80質量%
(b)不飽和カルボン酸単量体0.5〜10質量%
(c)シアン化ビニル単量体3〜50質量%
(d)その他共重合可能な単量体0〜76.5質量%
(ただし(a)+(b)+(c)+(d)=100質量%)を乳化重合して得られる共重合体ラテックスであって、該共重合体ラテックス中に残存する未反応の化合物Aの量が、該共重合体ラテックスの不揮発成分に対して5質量%以下であることを特徴とする共重合体ラテックス。 (もっと読む)


【課題】 1基の蒸留塔でメタクロレイン、メタクリル酸メチル、水、メタクリル酸、及びメタノールからなる混合液から、メタクロレイン及びメタノールを同時に回収するとともに、重合物や高沸点物の生成を抑制してメタクロレイン、メタクリル酸メチルの損失を少なくし、長期連続運転を可能にするメタクロレイン及びメタノールの回収方法を提供する。
【解決手段】 メタクロレイン、メタクリル酸メチル、水、メタクリル酸、及びメタノールからなる混合液を蒸留塔の中間部に供給し、該混合液の供給部位から塔頂迄の濃縮部からメタクロレイン及びメタノールを同時にメタクリル酸メチルとの混合物として回収し、一方蒸留塔塔底より、メタクロレイン及びメタノールを実質的に含まないメタクリル酸メチル、水、メタクリル酸からなる混合物を得るメタクロレイン及びメタノールの回収方法。 (もっと読む)


【課題】 身体洗浄時の泡立ちおよび洗浄力、洗浄時及び洗浄後の使用感において優れ、且つ固形状洗浄剤における溶け崩れ性及び粉末状洗浄剤における粉体の流動性にも優れた固形状洗浄剤を提供する。
【解決手段】 分子内に疎水基と親水基とを2個以上づつ有する多鎖多親水基型界面活性剤を含有することを特徴とする固形状洗浄剤。 (もっと読む)


【課題】柔軟性、耐傷付き性、耐磨耗性、及び成形性に優れた非ハロゲン系難燃性組成物、及びそれを用いた電線被覆材を提供する。
【解決手段】(a)ポリフェニレンエーテル系樹脂15重量部〜45重量部未満、(b)スチレン系重合体0〜30重量部、(c)共役ジエン単量体単位とビニル芳香族単量体単位とからなるランダム共重合体を水添して得られる水添共重合体10〜60重量部(d)リン系難燃剤3〜40重量部からなり、成分(a)+成分(b)+成分(c)+成分(d)=100重量部である難燃性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 刺激物質による皮膚への刺激に対し、これを有効に緩和できる皮膚を保護する製剤と該製剤を、刺激性物質を皮膚に適用する前または適用した後に適用することによって皮膚を保護する方法の提供。
【解決手段】 分子内にアシル基と親水基とを2個以上づつ有するアシル化合物の1種以上を含有してなる皮膚を保護する製剤。 (もっと読む)


【課題】
長時間あるいは繰り返しの熱履歴を経過しても、黄色度の増加が抑制され、かつ靭性などの機械物性が優れたポリアミド樹脂組成物およびその製造方法を提供。
【解決手段】
一般式AX Y 2 (Aは周期律表第1族金属元素あるいはCu、Ag、Ptのいずれかから選ばれる。BはAl、Fe、Te、Ti、Sc、In、Y、Ni、Co、Cr、Mn、Ga、Rhのいずれかから選ばれる。また0<X<4および0<Y<2である。)で示される金属化合物、および酸成分からなる金属化合物水溶液を、ポリアミド原料あるいはポリアミド溶融物の少なくとも一つに配合するポリアミド樹脂組成物を製造する方法であって、該金属化合物水溶液の金属化合物濃度が0.01〜10重量%でありかつ酸成分の含有量が金属化合物100重量部に対して10〜10000重量部であることを特徴とするポリアミド樹脂組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 衛生用品等の吸収体に用いた場合に、少量かつ高荷重下でも十分な吸収能力を発揮できるような吸水性樹脂の製造方法の提供。
【解決手段】
不飽和カルボン酸アンモニウム塩およびその他の単量体、ラジカル重合性架橋剤0モル%以上5モル%未満、およびカルボン酸反応性架橋剤0モル%以上5モル%未満を重合、乾燥後、加熱処理する方法において、加熱処理を特定の条件下で行うことにより、重合体中のカルボン酸アンモニウム単位の一部を熱分解させてカルボン酸単位とし、上記カルボン酸反応性架橋剤の一部を架橋させることを特徴とする吸水性樹脂の製造方法。 (もっと読む)


【課題】光学部材として用いられる、外力による複屈折変化が小さい偏光板保護フィルムを提供すること。
【解決手段】アクリル系樹脂(a)およびポリ乳酸系樹脂(b)よりなる樹脂組成物を用いた偏光板保護フィルム。上記において、高弾性係数が−13(×10-12Pa)を超え、12(×10-12Pa)未満のフィルムを用いることにより複屈折率変化が小さい偏光板が得られる。 (もっと読む)


2,191 - 2,200 / 2,513