説明

旭化成ケミカルズ株式会社により出願された特許

2,301 - 2,310 / 2,513


【課題】 残存モノマーが少なく、水可溶分が少なく、高い吸水倍率で吸水性能に優れた均一な吸水性樹脂を、煩雑な操作や高価な装置を用いることなく連続製造する装置を提供する。
【解決手段】 円筒形の重合機ローター2の外周を堰5により分割して升13を形成し、重合機ローター2を回転させながら、升13がローター2の上部に来た際に液状の単量体混合物を供給して重合反応を行い、升13がローダー2の下部にまわり、升13の開口部が下方に向いた際に、重合体ゲルの自重により自然落下させて重合体ゲルを取り出す。 (もっと読む)


【課題】シート押出時のダイにおける目ヤニの発生を大幅に抑制し、高い衝撃強度と優れた真空成形性を有する樹脂組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】相対粘度の異なる少なくとも2種のポリアミド混合物、ポリフェニレンエーテル及びエラストマーを含み、第一の工程でポリフェニレンエーテルと相対粘度の低いポリアミドとをあらかじめ溶融混練した予備混合物を形成し、第二の工程で該予備混合物と相対粘度の高いポリアミドとを溶融混練してなる事を特徴とする製造方法。 (もっと読む)


【課題】 付着性の高い薬物を含む粉末を、工程が簡略化された方法で、打錠障害を起こすことなく、錠剤化する製造方法を提供すること。
【解決手段】 付着性の高い薬物と、該薬物100重量部に対して20〜100重量部の吸水性添加剤と10〜200重量部の冷水可溶分が10%以下である部分アルファー化デンプンを含む粉体であって、該吸水性添加剤が、比表面積100m/g以上かつ吸水量1.0g/ml以上の吸水性添加剤Aと比表面積2m/g以下かつ沈降体積14ml以上の吸水性添加剤Bからなり、配合比率が吸水性添加剤A:吸水性添加剤B=1:1〜1:8である該粉体を、低速の回転容器型混合機で混合した後、混合した粉体をそのまま回転式打錠機に供給して打錠する、付着性の高い薬物を含む錠剤を直接打錠法において打錠障害なく得るための製造方法。 (もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、優れたインク吸収性、表面光沢、耐擦過性、画質を有するインクジェット用記録媒体を提供することである。
【解決手段】 感温点以下の温度領域では親水性を示し、感温点を超える温度領域では疎水性を示す高分子化合物(A)を含有する高分子エマルジョン及びアルミナ水和物を含有することを特徴とするインクジェット記録媒体製造用塗工液。 (もっと読む)


【課題】 難燃性と光拡散/光透過性バランスに優れ、かつ、成形加工時に材料の劣化が
少なく安定した成形加工性が得られる芳香族ポリカ−ボネ−ト樹脂組成物およびその成形
体を提供する。
【解決手段】 芳香族ポリカ−ボネ−ト(A)100重量部に対して、有機酸アルカリ金属塩および有機酸アルカリ土類金属塩から選ばれる少なくとも1種の有機酸金属塩(B)0.001〜1重量部、平均粒子径0.5〜30μmの高分子透明微粒子(C)0.01〜5重量部、フルオロポリマ−(D)0.01〜1重量部を含む芳香族ポリカ−ボネ−ト樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】酸素の存在下で高いアルデヒドまたはアルコール転化率と高いカルボン酸エステル選択性を長期に渡り安定して実現するカルボン酸エステル製造用触媒を提供する。
【解決手段】アルコール同士またはアルデヒドとアルコールをパラジウムを含む触媒と反応させてカルボン酸エステルを連続的に製造するに際して、触媒中のパラジウムのうち、下記式(1)のPd−Hの割合が0.001モル%以上10モル%以下で含まれる状態に維持する方法が、反応器入口酸素分圧と出口酸素分圧を、両者の相乗平均で計算される平均酸素分圧に対して、10〜1/10倍の範囲に制御する方法であることを特徴とするカルボン酸エステル製造用触媒。
(Pd−Hの割合%)=(脱離した水素のモル数×2)×100/(触媒中のPdのモル数)・・・(1) (もっと読む)


下記(A)〜(C)の要件を満足することを特徴とする、50モル%以上がトリメチレンテレフタレート繰返単位から構成されるポリトリメチレンテレフタレート組成物:
(A)b*値が−5〜25であり、且つ、空気雰囲気下、180℃にて20時間加熱した後のb*値が−5〜25である;
(B)組成物をヘキサフルオロイソプロパノールに溶解した溶液中のアクロレイン及びアリルアルコールがいずれも20ppm/組成物以下である;及び
(C)結晶化度Xcが0〜40%である、
ここで結晶化度Xcは、
Xc = {ρ×(ρ−ρ)}/{ρ×(ρ−ρ)}
×100(%)
で表され、但し、
ρ : 非晶密度 = 1.300g/cm
ρ : 結晶密度 = 1.431g/cm
ρ : 組成物の密度(g/cm
である。 (もっと読む)


【課題】連続生産性と機械的強度に優れている熱可塑性架橋ゴム組成物の提供。
【解決手段】(A)架橋性ゴム状重合体、(B)オレフィン系樹脂、及び(C)オレフィン系ワックスとからなる架橋された、熱可塑性架橋ゴム組成物であって、該(C)がエチレンと炭素数3〜20のα−オレフィンを含有する、メタロセン触媒を用いて製造され、かつゲルパーミエーションクロマトグラフィー(GPC)により算出される重量平均分子量(Mw)が3000〜20000であり、数平均分子量(Mn)が500〜10000であることを特徴とする高生産性熱可塑性架橋ゴム組成物。 (もっと読む)


【課題】特定のウレアウレタン化合物を用いることにより、画像保存性及び発色感度に優れた発色剤及び記録材料を安価に提供することができる。
【解決手段】下記式(II)で示されるウレアウレタン化合物。



(式中、Xはフェニル基を、Yはフェニレン基を表し、また、各残基は各々独立してメチル置換基を有していてもよい。) (もっと読む)


【課題】ファンデーションの化粧持続性の向上を目的とした化粧下地料の提供。
【解決手段】トリメチルグリシンを0.1〜10質量%配合した、ファンデーションの化粧持続性の向上を目的とした化粧下地料。 (もっと読む)


2,301 - 2,310 / 2,513