説明

旭化成ケミカルズ株式会社により出願された特許

2,341 - 2,350 / 2,513


【課題】薄肉のシート押出時のバンクの安定性に優れ、シート成形性を向上させ、ハードコート処理や反射防止処理、帯電防止処理での外観不良を防止した優れた押出しシート用メタクリル系樹脂に関する。
【解決手段】70〜99.5wt%のメタクリル酸メチル単量体及び、0.5〜30wt%のメタクリル酸メチルに共重合可能な他のビニル単量体の少なくとも1種で構成されかつゲルパーミエーションクロマトグラフィーで測定した重量平均分子量が5〜18万にある共重合体1が97〜50wt%で重量平均分子量が20〜50万にある共重合体2が3〜50wt%からなる押出しシート用メタクリル樹脂組成物である。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、人体に有用な高度不飽和脂肪酸を構成脂肪酸としてもつリン脂質組成物の長期保存安定性の優れた水分散液の提供。
【解決手段】 リン脂質が濃度0.001〜5.0質量%、平均分散径0.1〜10μmで水に分散していること特徴とする高度不飽和脂肪酸を構成脂肪酸として持つリン脂質組成物の水分散液。 (もっと読む)


【課題】低粘度化されたポリカーボネート系ポリオールを提供する。
【解決手段】1,6−ヘキサンジオールおよび1,5−ペンタンジオールからなる共重合ポリカーボネートジオールとポリオキシテトラメチレングリコールをエステル交換反応(解重合反応)させて両末端に水酸基を有するポリカーボネートジオール/ポリエーテルブロック共重合体を得る。
【効果】UV・EB硬化型樹脂や水系ウレタン塗料用樹脂に用いることにより、硬化後の皮膜が柔軟で低温においてもそれを維持することができる。 (もっと読む)


【課題】化学的安定性、機械強度、耐熱性、乾湿寸法安定性に優れた高分子電解質膜の
提供
【解決手段】(a)30.00〜99.99質量%のプロトン交換樹脂と、(b)0.01〜70.00質量%のポリフェニレンエーテル樹脂を少なくとも有する高分子電解質膜であって、該プロトン交換樹脂と該ポリフェニレンエーテル樹脂とは互いに相分離しており、かつ、糸状、繊維状、針状から選ばれる1種以上の形態で分散したポリフェニレンエーテル樹脂が膜厚方向に垂直に配向していることを特徴とする高分子電解質膜。 (もっと読む)


【課題】 カチオン電着塗装工程から排出される最終水洗廃水を処理する膜濾過装置の能力安定化方法の提供。
【課題の解決手段】 廃水の乾燥固形分濃度を0.1wt%以上に調整してから、膜濾過装置に通水する。 (もっと読む)


【課題】 ポリエステルに対して特異的に粘着性を有する粘着材形成用感光性樹脂組成物の提供。
【解決手段】 数平均分子量が1000以上50万以下の樹脂(a)、数平均分子量が100以上1000未満の重合性不飽和基を有する有機化合物(b)を含有する感光性樹脂組成物であって、前記樹脂(a)が分子主鎖中にカーボネート結合およびウレタン結合を有する化合物を、樹脂(a)全体量の20wt%以上100wt%以下含有し、光硬化されることを特徴とする粘着材形成用感光性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】優れた難燃剤の提供。
【解決手段】化学式(a)で示されるホスファゼン化合物が、それぞれ下記のX、X、X、およびXであり、かつ下記式(1)〜(3)を満足するホスファゼン化合物の混合物からなる難燃剤。X:6個の置換基Rの内、3個が2,6−キシレノキシ残基、3個がフェノキシ残基である化合物、X:6個の置換基Rの内、4個が2,6−キシレノキシ残基、2個がフェノキシ残基である化合物、X:6個の置換基Rの内、5個が2,6−キシレノキシ残基、1個がフェノキシ残基である化合物、X:6個の置換基Rの内、6個全部が2,6−キシレノキシ残基である化合物。X、X、XおよびXの合計を100モル%とするとき、X+X≧40モル%(1) X≦50モル%(2) X≦50モル%(3)
(もっと読む)


【課題】アーム時においてレーザ発振装置からの着火用レーザ光を複数伝送経路の中から選択された目的の経路に切り換え伝送すること、また、セーフ時においてはいずれの経路にも伝送しないことを確実に行うことができ、簡単かつ小型化可能な構造を有するレーザ着火火工品用セーフアーム装置の提供。
【解決手段】着火用レーザ光を発光するレーザ発信装置1とひとつ又は複数の着火用レーザ光を受光する光ファイバ6を有し、着火用レーザ光をレーザ発振装置1より一定間隙離れて配置された光ファイバ6に伝送するレーザ着火火工品において、レーザ発振装置1からの着火用レーザ光の照射方向を制御することにより着火用レーザ光を前記ひとつ又は複数の光ファイバ6の中から選択された光ファイバ6へ伝送させ又はいずれの光ファイバ6へも伝送させないように切り換える機構を有する方式とした。 (もっと読む)


【課題】末端水酸基ポリエーテルと硝酸アンモニウムを含有するにもかかわらず、ゲル化せず注型可能な流動性に優れた固体推進薬組成物を提供する。
【解決手段】硝酸アンモニウムを含む酸化剤と、燃料兼結合剤としての末端水酸基ポリエーテルとカチオン性、アニオン性又は両親媒性の界面活性剤である流動化剤を含む固体推進薬組成物。更に、硝酸アンモニウムはその表面で重合し、被覆膜を形成する化合物により被覆処理が施されている。 (もっと読む)


ポリアミドと導電性カーボンブラックとを含む導電性マスターバッチであって、光学顕微鏡を用いて連続した3mmの面を観察した際に、該導電性カーボンブラックの少なくとも一部が、長径20〜100μmの凝集粒子として、1〜100個存在することを特徴とする導電性マスターバッチが開示される。
(もっと読む)


2,341 - 2,350 / 2,513