説明

旭化成ケミカルズ株式会社により出願された特許

2,381 - 2,390 / 2,513


【課題】 ロスなく、高収率でスリットロールを採取可能にするスリットロールの製造方法、および短時間、低コストで、スリットロールの外径を測定可能にするスリットロール外径測定装置の提供。
【解決手段】 フィルム捲回物の幅方向の膜厚み情報と、フィルム捲回物をスリットして得られる複数のスリットロールの総外径情報とを比較した情報をもとに、フィルム捲回物の最適スリット条件を決定し、それに基づいてスリットすることを特徴とするスリットロールの製造方法。 (もっと読む)


【課題】環境汚染物質の分解除去効果や防汚効果とそれらの持続性に優れる多孔性光触媒壁紙及びその前駆体である光触媒壁紙を提供する。
【解決手段】光触媒aと該光触媒への親和力が強く、光触媒作用によって分解される光触媒親和性有機成分Bと光触媒作用により容易に分解しない難分解成分Cとが結合した複合化合物BCが担持されてなることを特徴とする光触媒壁紙、及びそれから誘導される多孔性光触媒壁紙。 (もっと読む)


【課題】 長期間に亘って高い膜濾過流束を維持することができる膜洗浄方法の提供。
【解決手段】 濾過膜の原水側に、圧力発生装置により加圧された気体洗浄媒体を供給し、気泡状に噴出させて濾過膜を振動させることにより付着物を除去する気体洗浄において、気体洗浄媒体をパルス状に噴出し気体洗浄を行うことを特徴とする膜洗浄方法。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、狭い場所でも容易に濾過膜モジュールを設置、交換可能なヘッダー接続構造を提供することを可能にすることを目的としている。
【解決手段】 所定ピッチで配置された短管9が保持部材13により支持フレーム12に対して揺動可能に保持され、該短管9の間に少なくとも3方の開口端部を有するジョイント管6が配置され、短管9の開口端部とジョイント管6の開口端部とを回転自在で且つシール可能に着脱自在に連結し得る連結部材8により連結して構成したことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 長期間安定した濾過を可能とする膜分離装置の提供。
【解決手段】 多数本の中空糸膜からなる中空糸膜束の、両端部が接着固定され、上端部に中空糸膜の開口部を有し、下端部に気体導入用のスカート構造部と気体を中空糸膜外表面に導入する気体導入孔を有し、かつ垂直方向に設置される膜モジュールと、該スカート構造部の下部に噴出部を有する散気装置とから構成される膜分離装置であって、該散気装置が、集水管と平行に設置されかつ給気手段に連通する散気装置用主パイプ、主パイプに対して鉛直方向に分岐された散気装置用分枝パイプ、さらに、分岐パイプの末端部に取り付けられた噴出口を2つ以上有する噴出部から構成されることを特徴とする膜分離装置。 (もっと読む)


【課題】高透過率であること、高拡散であることなど、拡散板として求められている光学性能を損なうことなく、表裏で異なる環境下においても反り量の小さい樹脂板を得る。
【解決手段】基材樹脂層と皮膜樹脂層からなる積層樹脂板であって、該基材樹脂層がアクリル樹脂成分を含む樹脂組成物(A)であり、かつ、該皮膜樹脂層がスチレン・アクリロニトリル共重合体成分を含む樹脂組成物(B)である積層樹脂板。 (もっと読む)


【課題】 既に使用に供されている濾過膜モジュールと更新された濾過膜モジュールを混在運転する場合に、更新された濾過膜モジュールの濾過水量を許容濾過水量以下に調整できる水量調整方法の提供。
【解決手段】 濾過膜モジュールが複数本配設されてなる膜濾過装置において、該モジュールの一部を更新して運転するに際し、濾過水出口ノズルから濾過水集合配管までの間にオリフィスを挿入し、濾過水量を許容濾過水量以下に調整することを特徴とする濾過水量調整方法。 (もっと読む)


【課題】バックライトから発光される紫外線にさらされても変色しない拡散板を提供すること。
【解決手段】スチレン系樹脂に特定波長に最大吸収を持つベンゾトリアゾール系紫外線吸収剤を配合されてなる樹脂(A)を、スチレン系樹脂に有機系架橋微粒子を配合されてなる樹脂(B)の片面もしくは両面に積層されてなる樹脂板によって拡散板3の変色を大幅に改善した。 (もっと読む)


【課題】 1剤型で、分散安定性と消泡性能が高く、少ない薬剤量で汚泥や脱水ケーキから発生する悪臭を長時間にわたって防止することができる脱臭剤および脱臭方法の提供。
【解決手段】 金属塩系または酸化剤系の消臭剤、有機静菌剤、増粘剤および消泡剤を含有することを特徴とする汚泥または脱水ケーキ用脱臭剤。 (もっと読む)


【課題】バックライトから発光される紫外線にさらされても変色しない拡散板を提供すること。
【解決手段】特定波長に最大吸収をもつ紫外線吸収剤を配合した樹脂層で拡散板表面を被覆することによって拡散板の変色を大幅に改善した。 (もっと読む)


2,381 - 2,390 / 2,513