説明

旭化成ケミカルズ株式会社により出願された特許

2,431 - 2,440 / 2,513


【課題】 コスト高の原因となる冷凍粉砕を行う必要のない樹脂微粉末を用いて、導電性、燃料ガス不透過性、耐熱性、耐酸性、耐加水分解性、機械的強度などの諸特性に優れる燃料電池用セパレータ、特に固体高分子型燃料電池用セパレータを提供する。
【解決手段】 金属製基材の両側に、導電性カーボン粉末とポリフェニレンエーテル樹脂微粉末とを含有する組成物を成形してなるカーボン層を有する燃料電池用セパレータであって、該ポリフェニレンエーテル樹脂微粉末の重量平均粒径が30μm以下で、かつ該導電性カーボン粉末の重量平均粒径以下である燃料電池用セパレータ。 (もっと読む)


【課題】導電性に優れ、成形品部位、あるいは成形条件による導電性のばらつきが少なく、且つ高温多湿条件下に放置した後もソリの少ない成形品を得ることの出来る熱可塑性樹脂組成物、及びその成形品を提供する。
【解決手段】ゴム質重合体(a)とこれと共重合可能な一種または二種以上の単量体(b1)をグラフト共重合して得られるグラフト共重合体(A)、及び一種または二種以上の単量体(b2)を共重合して得られる共重合体(B1)、及び酸無水物単量体と一種または二種以上の単量体(b3)を共重合して得られる共重合体(B2)からなるゴム強化熱可塑性樹脂(C)80〜93重量%、及びポリアミドエラストマー(D)7〜20重量%を混練して得られる樹脂組成物100重量部に対して、炭素繊維(E)5〜15重量部を含有してなることを特徴とする導電性熱可塑性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、リチウムイオン二次電池用等の安全性に優れたセパレータとして好適に使用し得る、高温時における低収縮性とシャットダウン機能を併せ持つ多孔膜を提供する。
【解決手段】 融点が150℃未満であるポリオレフィン樹脂を主成分とする多孔膜(A)と耐熱性樹脂からなる多孔膜(B)との積層体であって、多孔膜(A)の最大収縮力が35mN以下であり、多孔膜(B)の160℃におけるプロピレンカーボネートへの溶解率が50%未満である多層多孔膜。 (もっと読む)


【課題】パーソナルコンピュータやワードプロセッサなどのオフィスオートメーション機器、画像信号を表示する各種モニター、例えばパネルモニター、テレビモニター等に用いられる表示装置及び室内外空間の照明装置に使用される表示装置や看板等に適した導光板を提供する。
【解決手段】透明熱可塑性樹脂基板中に空孔を有し、該空孔の空孔率が、1.5×10−5〜0.3%、平均空孔径が0.05〜50μm、紫外線吸収剤が30〜500ppm含有してなり、透明熱可塑性樹脂が、メタクリル樹脂、ポリカーボネート樹脂及び環状オレフィン系樹脂からなる群から選ばれる樹脂であることを特徴とするバックライト用導光板 (もっと読む)


【課題】高温での耐久性に優れる高分子固体電解質の提供。
【解決手段】 パーフルオロカーボンスルホン酸ポリマーと、脂肪族炭化水素または芳香族炭化水素を基本骨格とし、主鎖および/または側鎖部に、アミノ基を二つ以上有する添加剤とからなることを特徴とする高分子固体電解質膜。 (もっと読む)


【課題】設置場所の面積や形状に応じて容易に拡張・連結させて敷設する床材支持フレームと、その上面に床表面材を接合した床材とを提供する。
【解決手段】床表面材を支持する板状の合成樹脂枠であって、該合成樹脂枠の外周部分に、隣接する他の合成樹脂枠と連結するためのコネクター嵌合用嵌め込み部を有する。 (もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、支持体上にフィラーおよびそのバインダーを含むアンダーコート層と、感熱発色層とを設けた感熱記録用媒体の表面平滑性と断熱性を兼備するアンダーコート層を与えることができるバインダーの開発ならびに該アンダーコート層用バインダーを含むアンダーコート層と、感熱発色層とを設けた画像のシャープネスと高い感度を有する感熱記録用媒体を提供することである。
【解決手段】 感熱記録媒体のアンダーコート層用バインダーであって、感温点を超える温度領域では疎水性を示し、感温点以下の温度領域では不可逆的に親水性を示す高分子化合物(A)を含み、該高分子化合物(A)により、ポーラスなアンダーコート層形成性が付与されてなる感熱記録用媒体のアンダーコート層用バインダー組成物ならびにこれを用いた感熱記録用媒体。 (もっと読む)


【課題】生産性、電磁波シールド性に優れ、且つ環境衛生上の問題がなく廉価に製造できるフラットパネルディスプレイ用樹脂製筐体、特に画面の対角線の長さが70cm以上の大型フラットパネルディスプレイ用の樹脂製筐体を提供すること。
【解決手段】導電層3を有する薄膜シート2を金型に挿入して筐体母材用樹脂成形体1を射出成形するインサート射出成形法またはインモールド射出成形法で成形され、筐体母材用樹脂成形体1の内面側に接着層4を介して導電層3が位置している樹脂製筐体。 (もっと読む)


【課題】成形用途(自動車部品、工業用途部品、電子部品、ギア等)や押出用途(チューブ、棒、フィラメント、フィルム、ブロー等)に好適に使用される靭性や表面外観に優れる微細な無機物を均一に分散させたポリアミド樹脂組成物とその製造方法の提供。
【解決手段】無機物および/または有機物の粉体とスラリー媒液からスラリーを形成し、次いでスラリー状態のまま粉体を粉砕し、さらに粉砕工程を経たスラリーとポリアミドを溶融混練することによるポリアミド樹脂組成物の製造方法であって、粉砕工程を経た粉体の平均粒子径が1μm以下、かつ粉砕工程を経たスラリーの粘度が100cP以上5000cP以下であることを特徴とするポリアミド樹脂組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 水系インクを用いたインクジェット記録を行うにおいて、高い耐擦性が得られ、かつインクの滲みや混色の極めて少ない優れた記録物を得ることを可能にするインク組成物の提供。
【解決手段】 着色剤と、水と、高分子エマルジョンとを少なくとも含んでなるインクジェット用インク組成物であって、前記高分子エマルジョンが、粒子よりなるコア粒子とN置換(メタ)アクリルアミド単位を有する高分子化合物(A)よりなるシェル部とからなり、かつ該高分子化合物(A)がインク組成物中において感温点以下の温度領域では親水性を示し、感温点を超える温度領域では疎水性を示すことを特徴とする前記インク組成物。 (もっと読む)


2,431 - 2,440 / 2,513