説明

旭化成ケミカルズ株式会社により出願された特許

2,471 - 2,480 / 2,513


【課題】インク吸収性、成膜性、表面光沢、透明性に優れた記録媒体、取り扱い性に優れた記録媒体用塗工液、該記録媒体用塗工液に用いる高分子エマルジョンとその製造方法、更には記録媒体の効率的な製造方法をも提供する事を目的とする。
【解決手段】記録媒体製造において使用される高分子エマルジョンであって、感温点(T1)以下の温度領域では親水性を示し、感温点を超える温度領域では疎水性を示す高分子化合物(A)からなる粒子と、高分子化合物(A)とは異なる感温点(T2)を有する高分子化合物(B)からなる粒子を含有することを特徴とする高分子エマルジョン、該高分子エマルジョンの製造方法、該高分子エマルジョンを含有することを特徴とする記録媒体用塗工液、支持体上に1層以上の塗工層を設けた記録媒体であって該記録媒体用塗工液によって塗工層の少なくとも1層が形成されることを特徴とする記録媒体及び該記録媒体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】インク組成物を記録媒体に付着させる方法により行う各種印刷方式等に使用される紙、シート、フィルム、布等を支持体とした、従来に比べて、より高い表面光沢を有する記録媒体を提供することであり、更には、従来に比べて、より優れた表面光沢、画質、インク吸収性を有するインクジェット用記録媒体を提供することである。
【解決手段】支持体上の少なくとも一方の面に記録層を設け、さらに該記録層上に、感温点以下の温度領域では親水性を示し、感温点を超える温度領域では疎水性を示す高分子化合物(A)および微粒子(B)を含有する光沢層を設けてなる記録用紙。 (もっと読む)


本発明は、脂肪族ジイソシアネート群、脂環族ジイソシアネート群及びポリオール群のそれぞれの群から選ばれる少なくとも1種以上の化合物を含んで構成され、i)ジイソシアネートモノマー濃度:3質量%以下、ii)ポリオール成分濃度:1〜50質量%、及びiii)ガラス転移温度:−50〜0℃の全てを満足する、硬化性と乾燥性がともに優れたポリイソシアネート組成物を提供する。 (もっと読む)


本発明によれば、(A)層状ケイ酸塩を有機オニウム塩によって処理することで得られる、少なくとも1種の有機化層状ケイ酸塩100重量部、及び(B)少なくとも1種の非イオン性界面活性剤50〜1000重量部より構成される、複合材料が提供される。 (もっと読む)


本発明は、ポリトリメチレンテレフタレートを含む粉体塗料を提供する。該粉体塗料は、塗装時に溶融する成分の含有率が好ましくは30〜100重量%である。このような粉体塗料によって、防食性や耐衝撃性などの優れた表面保護性能と、ピンホールが無く美しい外観を兼ね備えた塗装が可能となる。 (もっと読む)


セルロース一次粒子が凝集してなる二次凝集構造を有し、粒子内細孔容積が0.265cm/g〜2.625cm/gであり、I型結晶を含有し、平均粒子径が30μmを超え250μm以下、比表面積が1.3〜20m/g、安息角が25°以上44°未満であり、水中で崩壊する性質を有する多孔質セルロー.ス凝集体。 (もっと読む)


本発明は、(A)ポリトリメチレンテレフタレート1〜99重量部と(B)ポリカーボネート99〜1重量部を含んでおり、融点(Tm)が224℃以上、且つ高温側のガラス転移温度(Tg)が143℃以上である、熱可塑性樹脂組成物を提供する。 (もっと読む)


数平均分子量が1000以上20万以下の重合性不飽和基を有する樹脂(a)、数平均分子量が1000未満の重合性不飽和基を有する有機化合物(b)、及び分子内に少なくとも1つのSi−O結合を有し、かつ、分子内に重合性不飽和基を有しない有機ケイ素化合物(c)を含有する、レーザー彫刻可能な印刷基材用感光性樹脂組成物であって、該有機ケイ素化合物(c)の含有率が、該感光性樹脂組成物全体に対し0.1重量%以上10重量%以下である上記感光性樹脂組成物。 (もっと読む)


本発明は、(I)100質量部のポリアセタール樹脂に対して、(II)5質量部を超えて100質量部未満の炭酸カルシウム、ここで該炭酸カルシウムの平均粒径は0.1μmから1.5μm未満であり、かつ粒子の平均長径(L)と粒子の平均短径(D)の比である平均アスペクト比(L/D)は3以下である、(III)0.005から10質量部の有機酸、及び(IV)0から0.05質量部未満の脂肪酸エステルを含有してなるポリアセタール樹脂組成物であって、該組成物において、Caに対するNaの量が250ppm以下であり、かつCaに対するSrの量が500から2500ppmであるポリアセタール樹脂組成物を提供する。本発明の樹脂組成物は、熱安定性や剛性、靭性などの機械的特性のバランスに優れ、かつ耐クリープ寿命、耐疲労性、さらに耐酸性に優れるため、自動車、電気電子、その他工業などの分野で好適に利用できる。 (もっと読む)


【課題】円筒状支持体又はシート状支持体上に感光性樹脂組成物層を形成する工程、及び形成された感光性樹脂組成物層に光を照射し厚さ50μm以上50mm以下の感光性樹脂硬化物層を形成する工程を含み、該感光性樹脂組成物層に照射する光が200nm以上450nm以下の波長の光を含み、かつ該感光性樹脂組成物層の表面での光の照度が、UVメーター(オーク製作所社製、商標「UV−M02」)とフィルター(オーク製作所社製、商標「UV−35−APRフィルター」)を用いて測定した場合、20mW/cm以上2W/cm以下であり、かつ前記UVメーターとフィルター(オーク製作所社製、商標「UV−25フィルター」)を用いて測定した場合、3mW/cm以上2W/cm以下である、レーザー彫刻可能な印刷基材の製造方法。 (もっと読む)


2,471 - 2,480 / 2,513