旭化成ケミカルズ株式会社により出願された特許

21 - 30 / 2,513


【課題】糖衣によって食感が大きく変わることなく且つ欠けにくく、さらに色素を含む場合は色の発色をより鮮やかに出来る糖衣液、及びその糖衣液をコーティングした糖衣ガムの提供。
【解決手段】平均粒径が10μm〜30μmのセルロースを0.1〜5質量%、糖アルコールを60〜75質量%、及び増粘剤を1〜5質量%含む糖衣液。 (もっと読む)


【課題】内部に充填された封止材との間での剥離の成長を抑制して膜モジュールの品質向上に寄与するヘッダ部材、膜モジュール及び膜モジュールの製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】中空糸膜束7の端部に装着されると共に、内部に封止材Sが充填固化されることによって中空糸膜束7に固定される有底筒状のヘッダ部材9において、中空糸膜束7が挿入される入口側に設けられた入口側筒部21と、入口側筒部21よりも内径が小さく、且つ入口側筒部21よりも底側に設けられた底側筒部23と、を備え、入口側筒部21の内面と底側筒部23の内面との間には段差Stが形成され、且つ入口側筒部21及び底側筒部23の少なくとも一方の内面には、ヘッダ部材9の軸線L回りに沿った環状の溝21a,23a,23bが形成されている。 (もっと読む)


【課題】引張伸度、耐衝撃性及び成形温度依存性に優れるポリプロピレン系樹脂組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】(a)ポリプロピレン系樹脂97〜50質量%、(b)エチレン−αオレフィン共重合体1〜48質量%、(c)特定の水添ブロック共重合体1〜40質量%、及び(d)無機フィラー1〜30質量%を含む原料成分を二軸押出機で溶融混練する工程を含み、前記二軸押出機が、原料の流れ方向に対し上流側から順に、第1供給口、第2供給口及び第3供給口を有し、前記二軸押出機への各原料成分の供給方法が特定の供給方法(i)〜(iii)のいずれかを満たす。 (もっと読む)


【課題】透明性、耐熱性、機械的強度、光学等方性及び光学特性の湿熱環境下における長期安定性に優れる光学フィルム、及びその製造方法を提供する。
【解決手段】(メタ)アクリル酸エステルの第一の構造単位50〜95質量%、マレイミドの第二の構造単位0.1〜20質量%及び前記マレイミドと異なる置換基を有するマレイミドの第三の構造単位0.1〜49.9質量%を有するアクリル系熱可塑性樹脂を主成分として含み、耐折回数がフィルム長手方向及びフィルム幅方向のいずれも1回以上であり、曇度が2.0%以下であり、面内方向の位相差の絶対値が20nm以下であり、厚さ方向の位相差の絶対値が20nm以下である光学フィルム。 (もっと読む)


【課題】必要以上の薬品の注入量を抑え且つ原水の水質変動に応じた薬品の注入を行う。
【解決手段】薬品注入制御装置1は予め設定された薬品注入率に基づく薬品注入ポンプの運転による処理水の水質指標の測定値と当該水質指標の目的値との偏差に基づき当該薬品注入率を補正して最適薬品注入率を算出する。次いで、前記最適薬品注入率を目標変数とすると共に原水の一種以上の水質指標を説明変数とする重回帰分析を行い当該水質指標に対応した基本薬品注入率の演算式を導出する。次いで、原水の水質指標の測定値を前記演算式に供して当該水質指標に対応した基本薬品注入率を算出する。次いで、前記基本薬品注入率に基づく薬品注入ポンプの運転による処理水の水質指標の測定値に基づき当該基本薬品注入率を補正して薬品注入率を新たに算出し、これを当該薬品注入ポンプの制御因子として出力する一方で前記最適薬品注入率の演算に供する。 (もっと読む)


【課題】
高い酸素透過速度と高い酸素窒素選択率を有する分離膜を提供すること。
【解決手段】
湿式相分離法により製造され、気孔率が20%以上80%以下、平均孔径1nm以上100nm以下、100℃における突き刺し強度が2〜50Nのポリオレフィンを主成分とする高分子微多孔膜と、該膜の少なくとも一方の表面および/または内部に、平均膜厚が0.01μm以上0.4μm未満のフッ素系気体分離性樹脂を主成分として含む気体分離性薄膜とを有する気体分離膜であって、酸素窒素分離係数が1.4以上であることを特徴とする気体分離膜。 (もっと読む)


【課題】転がり抵抗特性、押し出し加工性、及び耐カット性のバランスが高度に優れるサイドウォール用ゴム組成物を提供すること。
【解決手段】(A)アニオン重合開始剤を用いて、共役ジエン化合物を重合することによって、又は共役ジエン化合物と芳香族ビニル化合物とを共重合することによって得られる共役ジエン系重合体の重合活性末端に、シリル基に結合したアルコキシ基の総数が4個以上であり、1つ以上の窒素原子を有する化合物を反応させてなる変性共役ジエン系重合体を20質量%以上含有するゴム成分30〜70質量部、及び(B)天然ゴム、ハイシスポリブタジエンゴム、ポリイソプレンから選ばれる少なくとも1種のゴム状重合体70〜30質量部からなるゴム組成物と、(C)シリカ系無機充填剤を含むサイドウォール用ゴム組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、シリカ系無機充填剤等の各種無機充填剤との親和性に優れ、加硫物としたときに、転がり抵抗特性と、押し出し加工性、耐疲労性及び耐カット性のバランスが高度に優れるタイヤサイドウォール用変性共役ジエン系重合体組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明のタイヤサイドウォール用変性共役ジエン系重合体組成物は、(A)特定の多官能性アニオン重合開始剤を用いて重合して得られる重合体の重合活性末端を特定の官能基を有する化合物で変性することによって得られる変性共役ジエン系重合体10〜90質量部、並びに(B)天然ゴム、ハイシスポリブタジエンゴム及びポリイソプレンからなる群より選ばれる少なくとも1種のゴム状重合体10〜90質量部を含有するゴム成分100質量部に対し、シリカ系無機充填剤0.5〜300質量部を含む。 (もっと読む)


【課題】難燃性に優れるだけでなく、薄肉ウェルド引張伸度及びヒンジ特性に優れるポリアミド樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】(A)ポリアミド樹脂100質量部と、(B)メラミンシアヌレート1〜20質量部とを含み、組成物中における前記(B)メラミンシアヌレートの粒子の重心を母点としてボロノイ分割したときに形成される多角形の平均面積(S)が15〜50μmである、ポリアミド樹脂組成物とすること。 (もっと読む)


【課題】転がり抵抗特性と押し出し加工性のバランスが高度に優れるベーストレッド用ゴム組成物を提供すること。
【解決手段】ニオン重合開始剤を用いて、共役ジエン化合物を重合することによって、又は共役ジエン化合物と芳香族ビニル化合物とを共重合することによって得られる共役ジエン系重合体の重合活性末端に、シリル基に結合したアルコキシ基の総数が4個以上であり、1つ以上の窒素原子を有する化合物を反応させてなる変性共役ジエン系重合体を含有するゴム成分100質量部に対し、シリカ系無機充填剤1〜300質量部を含むベーストレッド用ゴム組成物。 (もっと読む)


21 - 30 / 2,513