説明

国立大学法人東京工業大学により出願された特許

1,071 - 1,080 / 1,821


【課題】屈折率が高く、透明性に優れ、さらに耐熱性にも優れた特定の構造を有するイミド化重合体を主成分とする硬化膜を与える樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)下記一般式(3)で示される構造を有するポリアミック酸の1種以上、及び(E)有機溶剤を含有するを含む樹脂組成物。


[式(3)中、Rは4価の有機基を示し、Rはそれぞれ独立して炭素数1〜3のアルキル基を示し、aはそれぞれ独立して0〜4の整数を示し、bはそれぞれ独立して0〜3の整数を示し、mは1〜100,000の数を示す。] (もっと読む)


【課題】より高屈折率で、透明性及び耐熱性に優れたイミド化重合体を製造するための新規なジアミン化合物、それを用いて製造されたポリアミック酸及びイミド化重合体を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で示されるジアミン化合物;下記ジアミン化合物と、テトラカルボン酸二無水物を重縮合させて得られるポリアミック酸;及びそれを加熱して得られるイミド化重合体。


[Rはそれぞれ独立して炭素数1〜3のアルキル基を示し、aはそれぞれ独立して0〜4の整数を示し、bはそれぞれ独立して0〜3の整数を示す。] (もっと読む)


【課題】産業用機械装置のための各プロセスにおける複数のナビゲータを統合し、プロセス間の相互理解が可能な統合ナビゲーションシステムを提供する。
【解決手段】統合ナビゲーションシステムは、独立の複数のナビゲータとリンクしており、ユーザからの要求を入力する入力装置を有するものである。統合ナビゲーションシステムは、複数のナビゲータを統合するために、入力装置からの入力情報に基づき、複数のナビゲータから必要なナビゲータを選択し、選択されたナビゲータの必要な項目のみを適切な順番に並べたナビゲーション手順をユーザに提示する。 (もっと読む)


【課題】残像を考慮しつつ背景から目的の対象物を抽出することができる領域抽出装置及び領域抽出方法を提供すること。
【解決手段】領域抽出装置1は、波長λ1及び波長λ2のレーザ光又はLED光を対象物に照射して得られる反射光について3フレーム以上の画像データを取得する撮像部15と、撮像部15が取得した各フレーム間の画像データの演算に基づき人肌抽出指標NDHIを算出する演算部17とを有する。演算部17は、撮像部15の撮像結果に基づき残像係数を算出する残像係数算出手段と、この残像係数に基づき波長λ1及び波長λ2における残像を除去した反射強度を算出する強度算出手段と、波長λ1及び波長λ2の反射強度に基づき背景から肌領域を抽出する人肌抽出指標を算出する指標算出手段とを有する。 (もっと読む)


【課題】屈折率が高く、透明性に優れ、さらに耐熱性にも優れた特定の構造を有するイミド化重合体を主成分とする硬化膜を与える樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)下記一般式(1)で示される構造を有するポリアミック酸の1種以上、及び(E)有機溶剤を含有する樹脂組成物。


[式(1)中、Rはそれぞれ独立に炭素数1〜3のアルキル基又はシアノ基を示し、Rは4価の有機基を示し、nは1〜4の整数を示し、mは1〜100000の整数を示す。] (もっと読む)


【課題】白色性の高い優れた蛍光発光特性を有る蛍光材料の提供。
【解決手段】380〜520nmに蛍光ピークを有するポリイミド単位(1)と、560〜760nmに蛍光ピークを有するポリイミド単位(2)とを有するポリイミドを含有する蛍光材料である。単位(1)は、式(1)で表わされ、Rは脂環式構造を含む2価の有機基、Rは、例えば3,3',4,4'-ビフェニルエーテル基である。


単位(2)は、単位(1)のRの部分が、例えば3,4,9,10−ペリレン基である。 (もっと読む)


【課題】均一な組成を有し、結晶配向性に優れた、大面積のエピタキシャル膜やその製造方法、さらに、格子整合に優れたエピタキシャル膜をSi基板とのバッファ層として用いて、単一配向性結晶構造を有し、優れた特性を有し、大面積の圧電体素子、強誘電体素子や、それらの製造方法、液体吐出性能に優れ、大型の液体吐出ヘッドを提供する。
【解決手段】組成式(1):yA(1−y)B(式中、AはY、Scを含む希土類元素を含む元素を示し、BはZrを示し、yは0.03以上0.20以下の数値を示す。)で表される金属ターゲットを用い、膜厚が1.0nm以上10nm以下のSiO2層を表面に有するSi基板を加熱し、該基板上に、組成式(2):xA23−(1−x)BO2(式中、A、Bは式(1)におけるA、Bとそれぞれ同じ金属元素を示し、xが0.010以上0.035以下の数値を示す。)で表されるエピタキシャル膜を成膜する。 (もっと読む)


【課題】ユーザが如何なる最適化解析手法を用いるのか等を意識することなく種々の最適化解析を実行することが可能な最適化解析ナビゲーションシステムを提供する。
【解決手段】最適化解析を行う最適化解析ナビゲーションシステムには、複数の最適化解析手法に応じた複数の解析ソフトウェア4がリンクされている。中央処理部5では、複数の最適化解析手法に関連付けられる複数の文章群をユーザが選択可能なようにユーザに提示する。そして、入力装置2により、文章群に応じて目的関数、拘束関数、設計変数に関連付けられるキーワードをユーザにより入力可能としている。システムは、選択された文章群に応じて、必要な解析ソフトウェアを選択し、入力されたキーワードを用いて、目的関数、拘束関数、設計変数を決定して解析ソフトウェアを実行する。 (もっと読む)


【課題】静止物体を低価格で簡易に且つ高精度にステレオ3次元計測できるようにした、インタラクティブなステレオ3次元計測システムを提供する。
【解決手段】ステレオ画像間の対応位置を探索することにより、静止物体である計測対象の3次元計測を行うステレオ3次元計測システムであって、撮像装置と、空間的にも時間的にも変化するアクティブ照明を発生させるアクティブ照明手段と、3次元計測処理装置と、表示装置とを備え、アクティブ照明で計測対象を照らしつつ、撮像装置を用いて時系列のステレオ画像を撮影し、撮影されたステレオ画像は、3次元計測処理装置に入力され、3次元計測処理装置では、時間方向に複数のフレームを使ってステレオ画像間の対応位置を探索することにより、計測対象までの距離を計測し、計測して得られた計測結果を表示装置に表示させ、更に、最新のステレオ画像を用いて逐次的に計測処理を行い、実時間に計測結果を表示装置に表示させる。 (もっと読む)


【課題】新規な成分濃縮プラントを提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明の成分濃縮プラントは、共沸混合物を形成しうる複数の成分からなる混合物を原料とし、前記原料のうち特定成分を濃縮する濃縮装置と、濃縮された前記特定成分を溶媒に選択的に移動させる相間物質移動装置と、溶媒に移動した前記特定成分を前記溶媒から分離する分離装置とを有する。ここで、原料がエチルアルコール−水の混合物であることが好ましい。また、濃縮装置が蒸留塔であることが好ましい。また、相間物質移動装置が抽出塔であることが好ましい。また、相間物質移動装置が吸収塔であることが好ましい。また、分離装置がフラッシュ蒸発缶であることが好ましい。 (もっと読む)


1,071 - 1,080 / 1,821