説明

国立大学法人 千葉大学により出願された特許

71 - 80 / 601


【課題】イオン液体代替の、より環境負荷が小さく安定的に金属微粒子を製造する方法を提供する。
【解決手段】微粒子の製造方法は、液体高分子ポリエチレングリコールに貴金属、Si及びCdの少なくともいずれかをスパッタリングする。また、この手段において、貴金属は、金、銀、銅、白金の少なくともいずれかを含むことが好ましい。また、この手段において、高分子ポリエチレングリコールの数平均分子量は、200以上800以下の範囲にあることが好ましい。また、本手段において、スパッタリングの後、加熱処理を行うことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】より高速又は簡便にもとの発光色に戻すことができ、さらに多色発光特性を有するメカノクロミック発光材料を提供する。
【解決手段】 下記(1)又は(2)で示されるメカノクロミック発光材料。




(もっと読む)


【課題】パッケージ等のデザインにおいて、検討すべき課題を明確とするとともに、その定量的な評価を可能とすることでデザイン開発の方向性に客観性を持たせることのできるデザイン支援プログラムを提供する。
【解決手段】コンピュータに、複数の課題種類データを表示させ、複数の課題種類データ各々に対し数値データを付与し、複数の課題種類データ及び複数の課題種類データに付与された数値データに基づき検討種類データを表示させ、複数の検討種類データに対し検討結果データを入力させ、検討結果データに基づき、評価データを作成し表示する、デザイン支援プログラムとする。 (もっと読む)


【課題】固体酸触媒を用いた気相法によるPCNからのDMBの製造において、重合成の高いDMBの酸点上での重合を抑制することで触媒活性の経時劣化のない触媒プロセスを提供する。
【解決手段】水素キャリアガス雰囲気下で、固体酸化物担体に酸化コバルト(II)コバルト(III)又は酸化銅(II)が担持された触媒を用いた気相プロセスによる3,3−ジメチル−2−ブタノンの転位・脱水反応によって、2,3−ジメチル−1,3−ブタジエンを連続的に製造する。 (もっと読む)


【課題】低コストで、安全且つ環境負荷の小さい、低粘性のイオン液体型抽出剤を用いて、塩酸酸性水溶液中のパラジウム及び白金を効率的に抽出・回収する方法を提供する。
【解決手段】パラジウム及び白金の抽出方法において、水に難溶性のイオン液体と液状陰イオン交換体の混合物を、パラジウム及び白金の少なくとも一方を含有する塩酸酸性水溶液と接触させ、前記パラジウム及び白金の少なくともいずれかを水相からイオン液体相に抽出する。この場合において、水に難溶性のイオン液体は、トリアルキルアンモニウムビス(トリフルオロメタンスルホニル)アミドを含むことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、多価アルコールからグリコールを高い選択率で収率よく製造することができる製造方法を提供することである。
【解決手段】隣接する水酸基を有する多価アルコールからヒドロキシケトンを合成する反応において銀触媒を用い、ヒドロキシケトンからグリコールを合成する反応において水素添加触媒を用いることで、課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】疼痛の予防および/または治療剤をスクリーニングするための新規な手段を提供する。
【解決手段】本発明のいくつかの形態により、以下のものが提供される:BDNF遺伝子および/またはCGRP遺伝子の発現を抑制する物質を探索する工程を含む、疼痛の予防および/または治療剤のスクリーニング方法;当該スクリーニング方法に用いられる疼痛の予防および/または治療剤のスクリーニング用キットであって、BDNFタンパク質をコードするポリヌクレオチドおよび/またはCGRPタンパク質をコードするポリヌクレオチドを含む、キット;BDNFタンパク質および/またはCGRPタンパク質の発現を抑制する物質を探索する工程を含む、疼痛の予防および/または治療剤のスクリーニング方法;並びに、当該スクリーニング方法に用いられる疼痛の予防および/または治療剤のスクリーニング用キットであって、BDNFタンパク質および/またはCGRPタンパク質を含む、キット。 (もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、多価アルコールからヒドロキシケトンを高い選択率で収率よく製造することができる製造方法を提供することである。
【解決手段】 隣接する水酸基を有する多価アルコールからヒドロキシケトンを製造する方法において、銀触媒を用いることで、課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】異種由来の細胞やタンパク質などを用いなくとも、iPS細胞等の多能性幹細胞の未分化能を十分に維持することができる、フィーダーレスの培養手段を提供する。
【解決手段】本発明のいくつかの形態により、以下のものが提供される:アクチビン(好ましくは、アクチビンA)を含有する多能性幹細胞培養用組成物;当該組成物を含む多能性幹細胞培養用培地;iPS細胞(好ましくは哺乳動物iPS細胞、特に好ましくはヒトiPS細胞)等の多能性幹細胞の未分化状態を維持させつつ、多能性幹細胞を増殖または樹立するための多能性幹細胞の培養方法であって、培養をアクチビンの存在下で行うことを含む培養方法;および、アクチビンの存在下で未分化状態のiPS細胞(好ましくは哺乳動物iPS細胞、特に好ましくはヒトiPS細胞)等の多能性幹細胞を培養することを含む、未分化状態の多能性幹細胞クローン集団の調製方法。 (もっと読む)


【課題】アザフラーレン内包型カーボンナノチューブによる、高い分子選択性を備えたガスセンサーを提供する。
【解決手段】検出対象分子のカーボンナノチューブ内部への吸着による、カーボンナノチューブの物性変化を検出対象分子検出手段として用いる、ガスセンサーであって、前述カーボンナノチューブ内部に前もってアザフラーレンを内包させておくことを特徴とする。内包分子とカーボンナノチューブの相互作用を、検出対象分子が変調することにより、カーボンナノチューブの物性が変化することを検出する方法を含む。 (もっと読む)


71 - 80 / 601