説明

国立大学法人静岡大学により出願された特許

91 - 100 / 416


【課題】高齢者等の被測定者の日常生活動作に応じた視点での自立体力を精度良くテストできて、高齢者等の健康づくりを効果的に支援することが可能な自立体力テスト方法及びその装置を提供する。
【解決手段】平面視正方形のエリアの3つの辺外側に椅子とマット及びパワーリングを配置し、被測定者がマット上に寝た姿勢から起き上がる動作と、椅子に座り立ち上がる動作及びパワーリングを拾って頭上に持ち上げる動作を行い、これらの時間を測定し、該時間を予め実験により求めた評価基準表と比較して、被測定者の姿勢変換に係わる自立体力をテストすることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】高齢者等の被測定者の日常生活動作に応じた視点での自立体力を精度良くテストできて、高齢者等の健康づくりを効果的に支援することが可能な自立体力テスト方法及びその装置を提供する。
【解決手段】左右端部に前後方向に1列状態で設けられた複数の穴と中央部に前後方向に2列状態で設けられた複数の穴を有し、これらの穴に複数本のペグが抜き差しされるペグボードを備え、該ペグボードをテーブル上にセットし、被測定者が複数本のペグを左右端部の各穴と中央部の各穴間で抜き差ししてその時間を測定し、該時間を予め実験により求めた評価基準表と比較して、被測定者の手先作業に係わる自立体力をテストすることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】励起子発光を実現し、整流特性に優れた半導体結晶微粒子薄膜、およびその成膜方法、および上記薄膜を含有する電界発光素子を提供する。
【解決手段】基板温度を250℃以下とした基板上に、ヘキサ−μ−アセタト−μ4−オキソ−四亜鉛粉末を原料に使用した反応性CVD法により成膜してなる酸化亜鉛からなる半導体結晶微粒子薄膜であって、該結晶微粒子の数平均粒径が0.3〜20.0nmであり、かつ一定量のカルボン酸が亜鉛に配位している。 (もっと読む)


【課題】機能性糸状菌ヒメツブヒトヨタケを高い精度で検出することができる機能性糸状菌検出方法及び機能性糸状菌含有製品の評価方法を提供する。
【解決手段】特定の塩基配列を有するポリヌクレオチド及びこれと相補的な塩基配列を有するポリヌクレオチド並びにこれらと実質的に相同な塩基配列を有するポリヌクレオチドと、からなる群より選択された少なくとも1つのポリヌクレオチドを用いて、試料中の機能性糸状菌ヒメツブヒトヨタケを検出する機能性糸状菌検出方法と、機能性糸状菌含有製品中の機能性糸状菌ヒメツブヒトヨタケの存在又は濃度を評価する機能性糸状菌含有製品の評価方法。 (もっと読む)


【課題】水中における被捕捉分子の濃度を効果的に低減でき、被捕捉分子の少ない水に浄化できる水の浄化方法を提供する。
【解決手段】一般式(I)で表される化合物及び平面四配位又は正八面体配位可能な金属イオンを含む捕捉剤と被捕捉分子を含む水とを、pH3〜12の条件下で接触させ、接触により生じた被捕捉分子を含む沈殿を水中から除去する方法〔R、R、及びRのうち1つ:Rに対してメタ位又はパラ位にあるR;R,R:下記複素環置換基;R、R、R、R及びRのうち、Rを除いた残り:水素原子、炭素数1〜30の置換若しくは未置換の炭化水素基、又はスルホン酸基(同時に水素原子であることはない);R、R:水素原子又はメチル基;A:窒素原子を少なくとも1つ含む5員又は6員の複素環基〕。C(R)(R)(R)(R)・・・(1)R,R:−CA(R)(R(もっと読む)


【課題】メタボリックシンドロームや肥満などの予防や治療のために有用であり、飲食物や医薬品等に配合することのできる内臓脂肪蓄積抑制剤を提供する。
【解決手段】ルチンおよび/またはイソケルシトリン(以下「フラボノイド」と略称する。)と、α−グルコシルルチンおよび/またはα−グルコシルイソケルシトリン(以下「フラボノイド誘導体」と略称する。)とを含有するフラボノイド組成物からなり、内臓脂肪蓄積抑作用を有することを特徴とする、内臓脂肪蓄積抑制剤。上記フラボノイド組成物中のフラボノイド/フラボノイド誘導体(ルチン相当量)の重量比は、40/60〜10/90であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 電荷転送方向の電界分布をできるだけ広い範囲にわたって一定で大きな値となるような形状した高速電荷転送フォトダイオード、ロックインピクセル、固体撮像装置を提供する。
【解決手段】 前記電荷生成領域として機能する第1導電型半導体層20と、この半導体層20の上部の一部に選択的に埋め込まれ、電荷生成領域で生成された電荷の電荷転送領域として機能する第2導電型表面埋込領域21aとを備え、半導体層20の表面に平行な面内において定義された表面埋込領域21aの特定方向を電荷の電荷転送方向とし、この電荷転送方向に対し垂直方向に測った表面埋込領域21aの幅の変化、及び電荷転送方向に沿った表面埋込領域21aの不純物密度分布の少なくとも一方が、電荷転送方向の電界分布を一定にするように設定されている。 (もっと読む)


【課題】距離分解能の低下なしに距離計測範囲を拡大可能な距離画像センサを提供する。
【解決手段】放射源13は、時間軸上に順に配列された第1〜第5のフレームにおいて対象物に照射される第1〜第5のパルスPT1〜PT5の列を放射パルスとして提供する。フレームの各々では、撮像時刻TPU1〜TPU5は各フレームの始点から所定の時間△TPDの位置に規定され、またパルスPT1〜PT5が、それぞれ、第1〜第5のフレームの始点から、互いに異なるシフト量でシフトされる。5つのフレームの各々における撮像ウインドウA、Bを用いて、ピクセルアレイ23は、互いに異なる距離範囲の対象物の距離情報を有する要素画像信号SE1〜SE5を生成する。処理装置17は、これらを合成して画像信号SIMAGEを生成する。5回の飛行時間測定のを用いるので、広い距離範囲の対象物の距離情報を得るために、放射パルスの幅を広げる必要がなく、距離分解能が低下しない。 (もっと読む)


【課題】液体試料中からテトラフルオロホウ酸イオンを、簡易に、かつ効率よく除去するテトラフルオロホウ酸イオンの除去方法を提供する。
【解決手段】下記一般式(II)で表される化合物と、平面四配位又は正八面体配位可能な金属イオンと、テトラフルオロホウ酸イオンを含む液体試料と、を接触させる接触工程と、前記接触により生じた、テトラフルオロホウ酸イオンを捕捉した捕捉カプセル型分子を含む沈殿を、液体試料中から除去する除去工程と、を含む[R、R、R及びR:水素原子、炭素数1〜30の置換若しくは未置換の脂肪族基、又はスルホン酸基(同時に水素原子であることはない);R、R:水素原子又はメチル基;A1:窒素原子を少なくとも1つ含む5員又は6員の複素環基、メタ位でもよい]。
(もっと読む)


【課題】対象者が意識しなくても表示画面上のカーソル位置を対象者の正面に導くように制御することにより、ユーザの使い勝手を向上させること。
【解決手段】このカーソル移動制御方法は、対象者Aの左右の瞳孔及び左右の鼻孔からなる特徴部位の2次元位置をカメラ2によって撮像し、それらの3次元位置を時系列で検出する位置検出ステップと、特徴点部位の3次元位置に基づいて対象者Aの顔方向ベクトル及びそれに基づいた顔正面ベクトルを算出する顔正面ベクトル算出ステップと、特徴点部位の2次元位置の変位量に対して可変ゲインを乗ずることによって、カーソルの移動量を決定する移動量決定ステップとを備え、移動量決定ステップでは、表示画面4上のカーソルの位置と、顔正面ベクトルが示す表示画面4上の顔正面ポイントとの位置関係を算出し、位置関係に応じて可変ゲインを変化させる。 (もっと読む)


91 - 100 / 416