説明

国立大学法人豊橋技術科学大学により出願された特許

251 - 260 / 391


【課題】コリニア方式のホログラム装置およびホログラム記録装置において、再生された信号光の領域に位置合わせ用の表示をすることなく、光センサ26に到達する再生光の倍率を調整可能にする
【解決手段】再生光は、ホログラム記録媒体16の記録データに応じて変化する再生信号光と、光路断面において再生信号光の外側に存在してホログラム記録媒体16の記録データに応じて変化しない参照光とを含み、参照光にはパターンA,Bが形成され、画像データにおけるパターンA,Bの間隔と、パターンA,Bの適正な間隔との差分に基づいて検出レンズ24の調整を行う。 (もっと読む)


【課題】
様々な形状の絵柄や図柄を規則的に配置した画像に対して、頑強に多くの情報データを人間の視覚に感知されないように埋め込む、ならびに読み出す方法ならびに装置を提供する。
【解決手段】
手続き的に、あるいは画像処理・合成・変換等によって生成され、規則的に配置される各変形図柄に対して、マスク領域における色の割合から計算される画像クラスの種類を意図的に設定することにより、ある特定の情報、例えばURLなどの文字列コードを分割、配置して埋め込む。埋め込まれた特定の情報を取り出すためには、生成された画像を撮影することによって得られる画像データから、変形図柄の部分的な色の割合から計算して相当する画像クラスを求めて分割されている情報を検出し、さらに変形図柄の配置順等から埋め込まれた情報を復号する。 (もっと読む)


【課題】コリニア方式のホログラム装置およびホログラム記録装置において、再生された信号光の領域に位置合わせ用の表示をすることなく、光学系50のアライメントを調整可能にする。
【解決手段】再生光は、ホログラム記録媒体16の記録データに応じて変化する再生信号光と、光路断面において再生信号光の外側に存在してホログラム記録媒体16の記録データに応じて変化しない参照光とを含み、参照光にはパターンA,Bが形成され、画像データにおけるパターンA,Bの位置に基づいて光学系50の調整を行う。 (もっと読む)


【課題】 金属酸化物を原料として溶融塩電解により効率良く合金インゴットを製造する方法を提供する。
【解決手段】 溶融塩電解による合金インゴットの製造方法であって、合金の母相を構成する金属および合金成分を構成する金属のそれぞれの酸化物を溶融塩に溶解させ、溶融塩に通電して上記酸化物を溶融塩電解することを特徴とする合金インゴットの製造方法。 (もっと読む)


【課題】再生に必要な再生信号光のみを遮光手段にて通過させる。
【解決手段】光センサ26にて撮像した画像データに含まれる基準マークM1〜M4の位置を特定し、これらの位置から再生信号光RSと再生参照光RRの境界位置を特定する。境界位置が特定できると、この境界位置に基づいて目標撮像径Dtを算出する。そして、開口部APの径が光センサ26にて撮像したときに目標撮像径Dtとなるように、ドライバ30cにアイリス調整用アクチュエータAC1を駆動させる。 (もっと読む)


【課題】 高温高圧水処理を行うことにより、タンパク質を加水分解して良好な液体飼料を得る方法を提供すること。
【解決手段】 タンパク質(特に、有機系廃棄物)と水分とを共存させた状態で、温度150℃〜260℃、圧力4MPa〜30MPa、固液比1:10〜1:100の条件で、30分間〜180分間保持することにより、良好な液体飼料を得ることができる。本発明の方法によれば、水熱反応を用いることで、飼料原料における対象範囲を拡大できる。また、タンパク質として、有機系廃棄物を用いた場合には、不要な有機物を有効にリサイクル処理することが可能となり、環境に優しいシステムを構築することができる。 (もっと読む)


【課題】
工業的価値のある分子集団の分極率などのエネルギー電場微分について、量子化学計算による理論計算において近似を導入して高速化し、かつ最大記憶容量も削減して高精度に推定するという課題を解決するための並列分散処理法及びその計算システムを提供すること。
【解決手段】
エネルギー電場微分を求める際に必要な量子化学計算によるエネルギー計算において、対象とする系をフラグメントとよばれるクラスター単位に分割して並列分散処理する。さらに、フラグメント間の距離が離れている場合、静電力の計算に単極子、双極子を利用した近似を取り入れる。これにより求めた双極子モーメントなどの物理量からCPHF法などのエネルギー摂動計算を用いて、系全体のエネルギー電場微分計算を複数台の計算装置を用いて並列分散処理し導出する。 (もっと読む)


【課題】利用者がプレゼンテーションの内容を効率的に理解することができるシステムを提供する。
【解決手段】処理装置6は、プレゼンテーション資料の解析を行なう資料解析部18と、プレゼンテーションの音声情報の解析を行なう特徴抽出部20、音声認識部22および音声整形部24を備えている。要約部26およびインデックス化部30は、資料解析部18、特徴抽出部20および音声整形部24からの情報に基づき、要約文を抽出する。また、インデックス部30は、資料解析部18および音声整形部24からの情報に基づき、インデックス(キーワード)を生成する。 (もっと読む)


【課題】均一膜厚に塗工でき、露光させても体積収縮がない高感度のホログラフィ記録媒体を簡便に製造できるホログラフィ記録媒体用組成物、及びそれを用いて製造でき、エラーレイトが小さく、大容量を記憶可能な高性能の高密度ホログラフィ記録媒体を提供する。
【解決手段】ホログラフィ記録媒体用組成物は、(メタ)アクリル酸エステル基を有する含フッ素重合性物質と、それに光で共重合する(メタ)アクリル酸エステル基を有するフッ素不含有重合性物質と、熱で開環重合する脂環式エポキシ基含有カチオン重合性物質と、溶解パラメータが前記フッ素不含有重合性物質よりも小さく前記含フッ素重合性物質よりも大きいフッ素不含有の非重合性物質とが、含まれている。ホログラフィ記録媒体は、その組成物が基材上に付され、それの前記脂環式エポキシ基含有カチオン重合性物質が重合して、ホログラフィ記録層を形成したものである。 (もっと読む)


【課題】レーザーポインタにより指示された3次元空間における目標搬送位置へ搬送物を搬送する方法及び天井クレーンを提供する。
【解決手段】コントローラを介して自動運転される天井クレーンを用いて搬送物を搬送開始位置から目標搬送位置の真上までの3次元空間における搬送径路に沿って自動的に搬送する方法であって:スポット光を撮像するための複数のカメラを設置し;レーザーポインタによりレーザー光線を目標搬送位置床表面に照射してスポット光を生成し;該生成されたスポット光を少なくとも1台のカメラで撮像し、該撮像データを利用してスポット光重心位置の3次元空間座標を決定し;前記3次元空間座標を前記目標搬送位置データとして利用して前記コントローラによって前記搬送径路を決定し、該搬送径路に沿って前記搬送物を前記搬送開始位置から前記目標搬送位置の真上まで自動的に搬送する;ことを含む自動搬送方法。 (もっと読む)


251 - 260 / 391