説明

国立大学法人 香川大学により出願された特許

71 - 80 / 285


【課題】誤りを減少し、また、再送処理による伝送効率の低下を軽減する。
【解決手段】送信装置と、前記送信装置からの信号を受信する受信装置とを備える通信システムにおいて、前記送信装置は、前記受信装置へ送信する複数の異なる符号ビット系列を重畳する重畳情報生成部と、前記重畳情報生成部から出力された系列を変調した信号を送信する送信部と、を備え、前記受信装置は、前記送信装置が送信した信号から、前記送信装置において重畳された複数の符号ビット系列を復号する復号部を備える。重畳情報生成部は、排他的論理和演算により、前記複数の異なる符号ビット系列を重畳する。 (もっと読む)


【課題】触覚子で構成される微小な振動提示装置において、指先を触れて振動の有無を検知し、情報を伝える機構で触覚子を同一周波数で振動させた場合、振動に対する指先の感覚が慣れてきて麻痺し、各触覚子の部位の判別が著しく低下する。長時間使用しても判別能力が低下しない微小情報伝達装置を提供する。
【解決手段】触覚子を6つ持つ微小振動体1A〜3Bを備え、各々のドライバー6に信号発生器3を配設し、これらを制御するパターン発生器2を設ける。このように構成された装置において、6つそれぞれの触覚子の駆動周波数を変える事で触覚子の振動の有無を判別する能力を高める。また、触覚子をグループに分け、その中では同じ周波数で駆動させ、別グループは別の周波数で駆動したり、グループとグループとの間に駆動の時間差を設けることで触覚子の振動の有無を高めた触覚振動式の情報伝達装置。 (もっと読む)


【課題】複数の波長の光源による干渉画像によって、微小な計測面上の微小な高さや形状を計測する微小高さ等の計測装置において、特定の計測点の明るさの変化をサイン波として解析し、その位相を求める必要があったり、また上記明るさ変化の位相を求めるために、一つの干渉縞像中に少なくとも複数点の極値が現れている必要がある点を改善する。
【解決手段】観測光と対象光を計測対象物の計測面を介して干渉可能な状態で撮像手段に導く光学系と、上記観測光と対象光とを干渉させて計測対象物の計測面の2次元干渉画像を撮像する撮像手段と、該撮像手段で撮像された2次元干渉画像を解析する画像解析手段とを備え、上記撮像手段を上記計測対象物の計測面に対して相対的に所定の傾斜角を持たせて設置することにより、2次元干渉画像に濃淡表示される干渉縞を生じさせ、該干渉縞の濃淡の変化パターンを観測して、上記計測対象物の計測面の微小高さを計測する。 (もっと読む)


【課題】樹脂製のマイクロニードルの製造方法を提供する。
【解決手段】液体吐出装置と微細な内径の多連ノズルを使用して、熔融樹脂を基板に1回以上吐出させ、密着した溶融樹脂を引き伸ばして微小針を形成することにより、所望のサイズの微小針を製造する方法であって、得られたマイクロニードルの微小針は、1段又は複数段の樹脂層を持ち、それが全体として一体となった伸展型の微小針を形成している。本発明は、熔融樹脂を基板に1回以上吐出させ、密着した溶融樹脂を引き伸ばして微小針を製造することを特徴とするマイクロニードルの製造方法とこの製造方法によって得られた特徴的な微小針を持つマイクロニードルに関するものである。 (もっと読む)


【課題】脳梗塞およびその病態の検査薬および検査方法を提供すること。特に、脳梗塞の発症の予知および予測を可能とする検査薬および検査方法を提供すること。
【解決手段】被験者検体中のPrevotella intermediaに対する抗体の量を測定することを特徴とする脳梗塞およびその病態の検査薬。被験者検体中のPrevotella intermediaに対する抗体の量を測定することを特徴とする脳梗塞およびその病態の検査薬及び検査方法。前記抗体は、Immunogulobulins(IgG抗体、IgA抗体およびIgM抗体)又はIgG抗体であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】光利用効率の向上と撥水撥油防汚機能が要求される光学機器用部材、太陽エネルギー利用装置のトッププレート、及び窓ガラス等の透明部材において、反射防止機能を付与すると共に、耐摩耗性や耐候性等の耐久性、水滴離水性(滑水性)、撥油性、防汚性が向上した撥水撥油防汚性透明部材及びその製造方法並びそれらを用いた物品を提供する。
【解決手段】フッ化炭素基を含む撥水撥油防汚膜15で被覆された透明なハードコート膜13が透明な基材11の表面に形成されている撥水撥油防汚性透明部材10、及びそれらを用いた光学機器、太陽エネルギー利用装置、交通機関及び建築物用窓ガラス、並びに道路付帯設備等の物品。 (もっと読む)


【課題】安価に製造でき、指紋等の付着が少なく、耐摩耗性や耐候性等の耐久性、水滴離水性(滑水性)、撥油性、防汚性が向上した表示装置用透光性部材及びその製造方法並びにそれらを用いた表示装置及び物品を提供する。
【解決手段】フッ化炭素基を含む撥水撥油防汚膜15で被覆された透明なハードコート膜13が透明な基材11の表面に形成されている表示装置用透光性部材10、及びそれらを用いた携帯電話、電子計算機又は電子計算機用表示装置、携帯情報端末、GPS端末、テレビジョン受像器、キャッシュディスペンサー装置及び現金自動預け払い機等の物品。 (もっと読む)


【課題】
マルチスペクトル皮膚画像の画像解析により、病変の特徴のみを抽出できるマルチスペクトル皮膚画像による診断方法を提供する。
【解決手段】
皮膚の病変部を撮影する第1ステップと、撮影されたマルチスペクトル皮膚画像又は別途撮影した皮膚の正常部を含むマルチスペクトル皮膚画像の一部又は全体の領域で主成分分析を行う第2ステップ、主成分ベクトルのうち指定した数の主成分ベクトルの和として再構成されたマルチスペクトル皮膚画像と、第1ステップで得られたマルチスペクトル皮膚画像との差分を計算することによって、差分マルチスペクトル皮膚画像を得る第3ステップと、差分マルチスペクトル皮膚画像のうち皮膚疾患の種類によって指定された一つ又は複数のチャネルの画像を選択する第4ステップと、選択された画像に対して画像処理を行うことで病変部を抽出し、抽出された病変部に基づき、皮膚疾患状態の数値化又は画像化を行う第5ステップとを有する。 (もっと読む)


【課題】衝撃吸収能力の高い鈴形中空金属球とその製造方法と衝撃吸収用構造材を提供する。
【解決手段】鈴形中空金属球1は、加圧によって徐々に潰れていく衝撃吸収体であって、金属薄板を湾曲させて球状の隔壁に形成して得た球体からなり、隔壁には開孔部が形成されており、開孔部が、2ヵ所の小孔とそれらをつなぐスリットSからなり、金属板が、鋼板、ステンレス板またはアルミニウム板のいずれか一である。中空構造材に多数の鈴形中空金属球1を充填した構造体は、外力を加えると鈴形中空金属球1が時間をかけてつぶれていくので、良好な圧縮エネルギー吸収特性を発揮する。このため、衝撃吸収用構造材を軽量にできる。 (もっと読む)


【課題】生体内分解性の樹脂を加熱し軟化又は溶解し、金型(鋳型)でプレスしてマイクロニードルを製造する方法は良く知られている。この方法では、針状突起の折損が多く、品質のよいものは歩留まりが低い状況であり、周辺部や末端部では、針の根元で湾曲する傾向が見られた。特に収縮率の高いPGAほど湾曲する傾向が見られた。そこで、これらの欠点を克服するマイクロニードルの製造方法の提供が課題となっていた。
【解決手段】樹脂の冷却収縮時に生じる応力を遮断するため、上記応力の遮蔽板を設置した金属金型(鋳型)を作製し、プレス加工によるマイクロニードルの作製を行った。これにより、マイクロニードル外周部の針状突起の湾曲は抑制され、特に、熱収縮性の大きいPGA樹脂を用いても、図8に示されるような品質のよいマイクロニードルが提供できるようになった。 (もっと読む)


71 - 80 / 285