説明

KBセーレン株式会社により出願された特許

51 - 60 / 97


【課題】水着や下着などの用途に最適な、透け防止性に優れる白色/淡色繊維を得ること。また、紡糸操業性、後工程通過性も実用上問題の無いレベルであること。
【解決手段】二酸化チタンなどの白色顔料を2〜10重量%含み、カーボンブラックなどの黒色顔料を2〜10ppm含む、ポリエチレンテレフタレートなどの熱可塑性樹脂からなることを特徴とする合成繊維。好ましくは、さらに蛍光増白剤を0.01重量%〜0.05重量%含む。白色顔料の平均粒径は0.2μm〜1μmであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】沸騰水収縮率が高く、織物として用いた際に高密度を得ることの出来る高収縮繊維を提供すること。
【解決手段】ナイロンMXD6ポリマーとナイロン6ポリマーからなる繊維であって、それぞれの重量比率が35:65〜70:30、破断強度が4.00cN/dtex以上であることを特徴とする高収縮繊維。好ましい態様として、上記高収縮繊維のナイロンMXD6ポリマーとナイロン6ポリマーの重量比率が45:55〜55:45であるものが挙げられる。 (もっと読む)


【課題】滑り性、ドレープ性、ソフト感に優れ、裁断作業が容易で、しかも衣料に仕立てた場合に、人の動作に追従して良好な着心地が得られる、優れた裏地用織物を提供する。
【解決手段】衣料の裏地に用いられる織物であって、経糸および緯糸のそれぞれに、沸水30分処理後の捲縮率40〜50%のサイドバイサイド型捲縮糸が70重量%以上用いられており、織物の経方向伸度が8〜12%、同じく緯方向伸度が10〜20%で、緯方向伸度が経方向伸度の1.2〜1.8倍に設定されているとともに、織物表面の経緯平均動摩擦係数(μ)が0.35〜0.50に設定されている。 (もっと読む)


【課題】 着用時に快適であり、毛髪の脱落防止に非常に優れる作業用の帽子を提供する。また、洗濯耐久性にも優れ、繰り返し使用することが可能であり、経済的にも有利な帽子を提供する。
【解決手段】 熱可塑性エラストマー繊維からなる不織布を少なくともその一部に用いてなる帽子であって、上記熱可塑性エラストマー繊維の平均繊維径が10μm以上50μm以下であり、これら繊維が厚み方向に5層以上積層してなることを特徴とする帽子。好ましくは、上記不織布の目付が50g/m以上200g/m以下である。 (もっと読む)


【課題】 目合いが小さいにも拘らず、通風性がよい農業用の防虫ネットを提供すること。
【解決手段】 0.4mm以下の目合いの防虫ネットであって、鞘成分が、芯成分より融点の低い熱可塑性樹脂からなり、500T/m以上の撚りを施した芯鞘型複合マルチフィラメントからなる織物で、マルチフィラメントのフィラメント間および織物の糸条と糸条の交点が前記鞘成分により融着され、前記織物の交点は融着により平滑化されていることを特徴とする農業用防虫ネット。 (もっと読む)


【課題】緻密性、嵩高性、発色性に富んだ繊維構造物を得るための分割型複合繊維を提供する。
【解決手段】一方が、芳香族ポリアミドと脂肪族ポリアミドのポリアミド樹脂組成物1、もう一方が、該ポリアミド樹脂組成物と親和性のない繊維形成性ポリマー2からなる分割型複合繊維。好ましい態様として、上記芳香族ポリアミドが、脂肪族ジカルボン酸と芳香族ジアミンを主要な構造単位とするポリアミドであることが挙げられる。また、ポリアミド樹脂組成物がナイロンMXD6とナイロン6からなること、その重量比率がそれぞれ35:65〜70:30であること、繊維形成性ポリマーがポリエステル、ポリオレフィンであることが挙げられる。 (もっと読む)


【課題】編方向に対する裁断方向に関係なく裁断したままで縁始末不要な伸縮性編地を提供すること。編地の縁部がカーリングすることがない伸縮性編地を提供すること。キャミソール、ガードル等のインナーウェア、シャツ等のアウトウェア、レオタード、水着等のスポーツ用衣類として好適に用いられる伸縮性編地を提供すること。
【解決手段】弾性繊維と非弾性繊維とからなる複合糸を用いてなる伸縮性編地であって、編組織が両面編組織であることを特徴とする伸縮性編地。弾性繊維がポリウレタン弾性繊維、非弾性繊維が熱可塑性合成繊維であることを特徴とする伸縮性編地。 (もっと読む)


【課題】不純物の発生が抑制され、耐久性に優れた吸水性布帛とその製法、並びに上記吸水性布帛を用いた吸水ウイックおよびそれを用いた環境試験装置を提供する。
【解決手段】平均単糸繊度2.0dtex以下の熱可塑性繊維を50重量%以上含有する布帛からなり、85℃の純水に24時間浸漬して抽出される残留イオンの総和量が200μg/g以下に設定されている吸水性布帛を用いた吸水ウイック20である。 (もっと読む)


【課題】 表面抵抗測定法における導電性と導電性の耐久性に優れ、紡糸工程および後工
程の通過性が良好で、耐薬品性にも優れた芯鞘複合型導電性繊維を得ることである。
【解決手段】 芯鞘型の導電性複合繊維において芯成分がエチレンテレフタレートを主体
とするポリエステルからなり、鞘成分が構成単位の10〜90mol%がエチレンテレフ
タレートである共重合ポリエステルとカーボンブラックとの混合物からなることを特徴と
する芯鞘複合型導電性繊維。 (もっと読む)


【課題】乾燥、固相重合、成形と言った後工程が容易に行えるようにするために、ポリエステル樹脂ペレットを結晶化させる、ポリエステル樹脂の製造方法を提供すること。特に、共重合比率が10mol%〜30mol%の共重合ポリエステル樹脂ペレットを結晶化させる、ポリエステル樹脂の製造方法を提供する。
【解決手段】非結晶状態のポリエステル樹脂を、120℃以上、融点未満の温度である液体熱媒中で結晶化させることを特徴とする、ポリエステル樹脂の製造方法。 (もっと読む)


51 - 60 / 97