説明

KBセーレン株式会社により出願された特許

81 - 90 / 97


【課題】高品質の高密度織編物に適した均一な割繊性をもった分割型複合繊維を得ること。
【解決手段】ポリエステル成分とポリアミド成分からなり、ポリエステル成分の極限粘度が0.500以上0.600未満であることを特徴とする分割型複合繊維。ポリエステル成分は、ポリエチレンテレフタレートであることが好ましく、繊維横断面形状は、ポリエステル成分とポリアミド成分交互に配列したものがより好ましい。 (もっと読む)


【課題】 発塵性、フィルター性、通気性の性能を悪化させることなく、ストレッチ性を有する防塵衣用織物を提供すること。
【解決手段】 仮撚糸に対して仮撚方向とは逆方向に撚をかけた撚糸を、経方向、緯方向の少なくとも1方向に使用してなることを特徴とする防塵衣用織物、仮撚糸に対して仮撚方向とは逆方向に撚をかけた撚糸を、経方向、緯方向の少なくとも1方向に使用して製織した後、60〜98℃で精練処理を行い、次いで110〜130℃で撚糸の解撚処理を行うことを特徴とする防塵衣用織物の製造方法及び仮撚糸に対して仮撚方向とは逆方向に撚をかけた撚糸を、経方向、緯方向の少なくとも1方向に使用してなる織物からなることを特徴とする防塵衣。 (もっと読む)


【課題】導電性複合繊維を混用した構造物の意匠性を損なわず制電性能を向上させること。
【解決手段】導電糸混繊維構造物の導電糸に導電性無機粒子を35〜80重量%およびリチウム塩を0.05〜1重量%含有した導電層と、繊維形成性ポリマーからなる保護層とが接合されてなる導電性複合繊維。より好ましくは、導電層が導電性無機粒子を40〜80重量%とリチウム塩を0.08〜0.8重量%含有し、かつ導電性複合繊維の比抵抗が10Ω・cm未満である導電性複合繊維。 (もっと読む)


【課題】 サラサラ感を有し、かつ吸水性能および/または吸油性能を有する、デザイン性を損なわない布帛および繊維製品を提供すること。
【解決手段】 布帛表面に、粒子径1〜100μmであり、吸水性能および/または吸油性能を有する微粒子を付着させたことを特徴とする布帛、または、布帛表面に、粒子径1〜100μmである微粒子と吸水性能および/または吸油性能を有する物質とを付着させたことを特徴とする布帛、または、吸水性能および/または吸油性能を有する布帛表面に、粒子径1〜100μmである微粒子を付着させたことを特徴とする布帛およびそれらからなる繊維製品。 (もっと読む)


【課題】通気性、滑り性等の裏地本来の物性に加え、優れた清涼感を備えた夏物衣料に適した裏地用織物を提供する。
【解決手段】夏物衣料の裏地に用いられる織物であって、経糸および緯糸の一方として、ポリエステル系繊維からなる仮撚未解撚糸が用いられ、経糸および緯糸の他方として、ポリエステル系繊維からなる、沸水30分処理後の捲縮率40%以上のサイドバイサイド型捲縮糸が用いられている。 (もっと読む)


【課題】 耐久性のある、吸水性及び帯電防止効果を有する布帛が得られるポリエステル/綿布帛の加工方法と加工品を提供すること。
【解決手段】 ポリエステル及び綿からなる布帛の加工方法であって、1)吸水性及び制電性モノマーを布帛に付与し、反応、固着させる工程及び2)耐久性のある吸水性及び制電性ポリマー乳化物を布帛に付与する工程を順次行うことを特徴とするポリエステル/綿布帛の加工方法と加工品。上記吸水性及び制電性モノマーが、水溶性の、アクリレート,メタクリレート,ジアクリレート,ジメタクリレート及びそれらの変性体から選ばれた少なくとも1種であり、耐久性のある吸水性及び制電性ポリマー乳化物が、ジメチルポリシロキサンまたはその変性体の乳化物あるいは水溶性ポリエステル樹脂またはその変性体の乳化物であるポリエステル/綿布帛の加工方法。 (もっと読む)


【課題】 良好な糸質と熱融着効果を有する熱融着モノフィラメント製造できる熱融着分繊親糸を提供すること。
【解決手段】 芯鞘型複合マルチフィラメント糸条からなり、芯成分がポリエステル、鞘成分が芯成分より20℃以上融点が低い低融点ポリエステルであり、分繊後の熱融着モノフィラメントの芯鞘横断面積比率が、40/60〜90/10であることを特徴とする熱融着分繊糸。 (もっと読む)


【課題】十分な採光を得られながら輻射熱を遮断するカーテンや輻射熱を遮断しつつ光沢感の強いアウターウェアーを提供すること。
【解決手段】微粒子状の六ホウ化ランタンが分散された繊維形成性樹脂からなる層を有する近赤外線遮光繊維とこの繊維から成るカーテン、アウターウェアー。
【発明の効果】 本発明によって得られた繊維を用いたカーテンやアウターウェアーは、近赤外線を遮光することで内側の温度上昇を抑えつつ、可視光線が透過することにより、カーテンでは室内が明るく、また衣料では光沢感の高いアウターウェアーを得ることが出来る。 (もっと読む)


【課題】電子写真式画像形成装置に用いられるブラシにおいて、電気抵抗がばらつくことない比較的高い電気抵抗を持つ繊維を使用するブラシを得ること。
【解決手段】電子写真式画像形成装置に使用される導電性のブラシであって、ブラシに使用される繊維の電気抵抗値が1×10Ω・cm以上という比較的高い電気抵抗値においても繊維上の全ての部分で電気抵抗がほぼ変化しないように高分子型帯電防止剤を含有した繊維を使用することを特徴としたブラシ。 (もっと読む)


【課題】 温度調節機能に優れた不織布を提供すること。
【解決手段】 融点が30〜50℃の、アクリル酸もしくはそのエステル誘導体、あるいはメタクリル酸もしくはそのエステル誘導体とワックスとの重合体0.2〜40wt%、および熱可塑性重合体60〜99.8wt%で、示差走査熱量測定法(DSC)による融解熱量が1〜90J/gである樹脂組成物からなる芯部が、繊維形成性重合体からなる鞘部で完全に包み込まれた芯鞘構造で、DSCによる融解熱量が0.5J/g以上、凝固熱量が0.1J/g以上である複合繊維を用いたことを特徴とする温度調節機能を持つ不織布。 (もっと読む)


81 - 90 / 97