説明

第一三共ヘルスケア株式会社により出願された特許

171 - 176 / 176


【課題】
本発明は、新しいチアミン類の安定化方法、チアミン類安定化剤、さらに長期にわたり安定なチアミン類含有製剤およびその製造方法を提供するものである。
【解決手段】
本発明は、チアミン類にトレハロースを組み合わせることにより、チアミン類の安定性が向上することを見出したものである。すなわち、本発明は、1.トレハロースを配合することを特徴とするチアミン類の安定化方法、2.トレハロースを含有することを特徴とするチアミン類安定化剤、3.チアミン類、イブプロフェンおよびトレハロースを含有することを特徴とするチアミン類含有製剤、4.チアミン類、イブプロフェン、およびトレハロースを含有するチアミン類含有製剤において、(A)チアミン類およびトレハロースを含有する混合物、(B)イブプロフェンを含有する混合物を、各々別に造粒することを特徴とするチアミン類含有製剤の製造方法、である。 (もっと読む)


【課題】
イブプロフェンによる胃粘膜障害を軽減したイブプロフェン含有経口用医薬組成物を提供すること。
【解決手段】
イブプロフェン1重量部に対して酸化マグネシウムの含有率が0.75重量部乃至8重量部である、イブプロフェンによる胃粘膜障害を軽減することを特徴とするイブプロフェンと酸化マグネシウムとを含有する経口用医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】
フマル酸ケトチフェンの局所粘膜投与時の刺激を軽減すること。
【解決手段】
フマル酸ケトチフェンによる局所粘膜適用時の刺激を軽減するための、フマル酸ケトチフェンと、アズレン類、クロモグリク酸類及びアラントインからなる群より選ばれる1種又は2種以上とを含有する局所粘膜適用医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】
新規の有効かつ安全性の高い下痢の予防および/または治療薬を提供する
【解決手段】
ビタミンの1種であるパンテチン類、特にパンテチン、パントテン酸およびこれらの塩、パンテテイン、パンテノールよりなる群から選ばれる1種以上のものが、亢進した消化管運動を抑制することにより下痢、特に過敏性腸症候群に伴う下痢に対して優れた有効性を示し、かつ便秘を誘発しないなど安全性も高いことを見出した。本発明においては、パンテチン類、特にパンテチン、パントテン酸およびこれらの塩、パンテテイン、パンテノールよりなる群から選ばれる1種以上の化合物を含有する有効成分とする下痢、特に過敏性腸症候群に伴う下痢に対する予防および/または治療薬として提供することができる。 (もっと読む)


【課題】グルタチオンペルオキシダーゼ活性を増加させる組成物を提供すること。
【解決手段】パンテチン及び葉酸から選ばれる1種又は2種を含有するグルタチオンペルオキシダーゼ活性を増加させるための組成物。 (もっと読む)


【課題】血中CoQ10量を増加させる医薬組成物を提供すること。
【解決手段】トコフェロール類、アスコルビン酸類、リボフラビン類及びCoQ10から選ばれる3種以上を含有する、血中CoQ10量を増加させるための医薬組成物。 (もっと読む)


171 - 176 / 176