説明

第一三共ヘルスケア株式会社により出願された特許

61 - 70 / 176


【課題】有用な解熱、鎮痛、抗炎症作用を有する医薬組成物を提供すること。
【解決手段】 本発明の、(1)ロキソプロフェン又はその塩と、(2)ビタミンB1、ビタミンB2及びビタミンCからなる群から選ばれる少なくとも1種を含有する解熱鎮痛消炎用組成物は、ロキソプロフェンのもつ薬理作用を顕著に増強するため有用である。本結果は、ロキソプロフェンの薬効を維持しつつその投与量が減らせるため、例えば、胃粘膜障害をはじめとする副作用の大幅な軽減が可能となるので有用である。 (もっと読む)


【課題】花粉の開裂を抑制する花粉症予防剤を提供すること。
【解決手段】ミリスチン酸オクチルドデシルを含有することを特徴とする外用組成物。 (もっと読む)


【課題】
胃内pHを弱酸性に保ち、かつ、持続時間の長い制酸剤組成物を提供する。
【解決手段】
マグネシウム系制酸剤および沈降炭酸カルシウムを含有する制酸剤組成物。アルミニウムおよびナトリウムを含有しない制酸剤からなり、胃内pHを弱酸性に保ち、かつ、持続時間が長いという特徴を有するものである。アルミニウムおよびナトリウムを含有しないので、アルミニウムの神経毒性やナトリウムの過剰摂取を心配する必要がまったくない。したがって、本発明の制酸剤組成物は、より一層安全で、かつ優れた胃炎、胃潰瘍などの治療効果を発揮する胃腸薬として優れたものである。 (もっと読む)


【課題】肉体疲労時に嗜好性の高まる液剤組成物を実現すること
【解決手段】L−グルタミン酸またはその塩とイノシン酸またはその塩とを含有する、肉体疲労時における嗜好性を向上させた内服用医薬液剤組成物。 (もっと読む)


【課題】
主剤である非ステロイド性消炎鎮痛剤の皮膚透過性を亢進させ、優れた薬理効果を発揮する、外用消炎鎮痛剤を提供することを課題とする。
【解決手段】
非ステロイド性消炎鎮痛剤と、抗酸化剤とを含有する、外用消炎鎮痛剤組成物。 (もっと読む)


【課題】
イブプロフェンを起因とする胃粘膜障害を軽減したイブプロフェン含有経口組成物の提供。
【解決手段】
乳糖及びイブプロフェンを含有し、イブプロフェン1重量部に対し、乳糖を0.25乃至0.5重量部含有することを特徴とするイブプロフェン含有経口用組成物。 (もっと読む)


【課題】安全でかつ勃起作用が増強された医薬組成物を提供すること。
【解決手段】PDE5阻害剤とジャショウシを含有する医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】
主剤である非ステロイド性消炎鎮痛剤の皮膚透過性を亢進させ、優れた薬理効果を発揮する、外用消炎鎮痛剤を提供することを課題とする。
【解決手段】
非ステロイド性消炎鎮痛剤と、抗酸化剤とを含有する、外用消炎鎮痛剤組成物。 (もっと読む)


【課題】安全でかつ勃起作用が増強された医薬組成物を提供すること。
【解決手段】PDE5阻害剤とイカリソウを含有する医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】トラネキサム酸の経皮吸収性を向上させ、かつ安定な製剤を実現することであり、ひいては優れた色素沈着抑制作用を有する皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】トラネキサム酸、モノカプリル酸と多価アルコールとのエステルおよび非イオン性界面活性剤を含有する皮膚外用剤。 (もっと読む)


61 - 70 / 176