説明

フリュー株式会社により出願された特許

21 - 30 / 210


【課題】利用者にとってより満足度の高い画像を提供する。
【解決手段】利用者を被写体として撮影し、得られた画像に対して利用者に編集入力を行わせ、画像を所定のシール紙に印刷するとともに、画像を通信ネットワークを介して接続されている端末へ送信する画像提供装置において、撮影処理部は、1回の撮影により、複数の異なる画像を生成し、ライブビュー表示制御部は、生成された複数の画像を動画像としてリアルタイムで表示部に表示させるように制御する。本発明は、例えば、写真シール作成装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】利用者にとってより満足度の高い画像を提供する。
【解決手段】利用者を被写体として撮影し、得られた画像に対して利用者に編集入力を行わせ、画像を所定のシール紙に印刷するとともに、画像を通信ネットワークを介して接続されている端末へ送信する画像提供装置において、撮影処理部は、1回の撮影により、複数の異なる画像を生成し、編集処理は、利用者による編集入力に応じて、撮影処理手段により生成された複数の画像の編集を行う。本発明は、例えば、写真シール作成装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】利用者の満足度を向上させる。
【解決手段】情報管理部は、画像提供装置から送信されてくる、利用者により選択された所定の商品のブランドに対応した合成用画像が合成された画像と、ブランドを特定する特定情報特定情報とを対応付けて管理し、サービス提供部は、画像とともに、画像に対応付けられている特定情報で特定されるブランドの商品を扱う店舗で利用可能な電子クーポンを、端末に送信する。本発明は、例えば、写真シール作成装置から送信されてくる撮影画像を管理する管理サーバに適用することができる。 (もっと読む)


【課題】利用者にとってより満足度の高い画像を提供する。
【解決手段】ライブビュー表示制御部は、利用者を撮影する1のカメラにより取り込まれた取り込み画像において、複数の被写体が撮影されない非撮影領域以外の領域がトリミングされて得られる複数の異なる動画像をリアルタイムで表示部の異なる表示領域のそれぞれに表示させるように制御し、撮影画像取得部は、1回の撮影指示により、表示部の異なる表示領域のそれぞれに表示される複数の異なる動画像に対応する複数の異なる静止画像のそれぞれを、複数の異なる撮影画像として取得する。本発明は、例えば、写真シール作成装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】メンテナンス作業を効率よく行うことができるようにする。
【解決手段】利用者Aの印刷処理時間のタイミングt25に、印刷待機空間においてエラーが発生し、管理者が事前接客空間に設置されたメンテナンス予約ボタンを操作する。これに対応して、メンテナンス予約制御部は、状態が未稼働である事前接客処理部を、未稼働である事前接客処理部が対応する事前接客空間に設置される外付けモニタに待機画面が表示される受付禁止状態に遷移させる。本発明は、利用者自身が被写体となって撮影を行う撮影処理と、撮影処理によって得られた撮影画像の編集を行う編集処理とを少なくとも利用者に行わせ、撮影画像、または編集処理により得られた編集済みの画像をシール紙に印刷して提供する装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】エラー発生時などに正当な利用者を特定できるようにする。
【解決手段】利用者を被写体とする撮影作業を行わせる撮影部と、撮影作業により得られた利用者の画像に対して編集情報を入力する編集作業を行わせる編集部と、得られた編集済みの利用者の画像を所定のシール紙に印刷し、印刷されたシール紙を排出し、写真シールとして利用者に提供する印刷部とを備え、エラーが発生し、そのエラーを回復する際、利用者を特定し、特定された利用者によりエラー回復後の処理が決定される。利用者の特定は、撮影部で撮影された画像と利用者が一致するか否かの判断が行われることで行われる。本技術は、写真シール作成装置に適用できる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、利用者Mの顔を明るく写すとともに、頭髪に輝くような艶のある写真シールを利用者Mに提供することができる写真シール作成装置100を提供することを目的とする。
【解決手段】撮影ユニット110と編集ユニット140とプリンタ231とを備えた写真シール作成装置100であって、撮影空間Sの上部略中央に配置した天井中央ストロボユニット150、後方側端部近傍に配置した第1後部ストロボ162、及び第2後部ストロボ163とを備え、天井中央ストロボユニット150を、撮影タイミングにあわせて撮影空間Sの後方斜め下方に向けて光を拡散照射する構成とし、第1後部ストロボ162、及び第2後部ストロボ163を、側方に所定の間隔をあけて二つ並べて配置して撮影タイミングにあわせて利用者Mの頭部幅と略同等な照射幅Wで利用者Mの頭上後方から利用者Mの頭頂部Mhに向けて光を照射する構成としたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】時間が経っても見栄えの良い写真シールを提供することができるようにする。
【解決手段】画像編集制御部321は、画像の編集操作に係る処理を制御する機能ブロックであり、例えば、タッチペンの操作に応じた、編集用画像に対する文字、図形などの入力を制御する。領域設定制御部322は、例えば、シールレイアウトの選択、オーバーコート領域の設定などに係る処理を制御する。領域設定制御部322は、写真画像領域に応じてオーバーコートすべき領域を設定する。 (もっと読む)


【課題】利用者の満足度を向上させることができるようにする。
【解決手段】写真シール機1において利用者が撮影を行い、編集画像が生成されると、管理サーバ3は、写真シール機1から編集画像と携帯型端末装置2のメールアドレスとを取得して保存するとともに、携帯型端末装置2あての電子メールを生成し、送信する。携帯型端末装置2は、管理サーバ3から受信した電子メールから管理サーバ3が運営する携帯サイトにアクセスし、管理サーバ3から編集画像のサムネイル画像の一覧を受信する。利用者がサムネイル画像の一覧から所望のものを選択すると、携帯型端末装置2は、選択されたサムネイル画像に対応する編集画像を管理サーバ3から取得する。本発明は、画像提供システムに適用することができる。 (もっと読む)


【課題】利用者の満足度を向上させることができるようにする。
【解決手段】写真シール機1において利用者が撮影を行い、編集画像が生成されると、管理サーバ3は、写真シール機3から編集画像を取得して保存するとともに、携帯型端末装置2に編集画像を送信する。携帯型端末装置2は、明るさ等の写りを変化させるための写り値のうち、利用者により選択された写り値に基づいて、管理サーバ3から受信した編集画像の写りを調整し、写り画像を生成する。本発明は、画像提供システムに適用することができる。 (もっと読む)


21 - 30 / 210