バスフ・カタリスツ・エルエルシーにより出願された特許

1 - 10 / 10


【課題】化粧品、パーソナルケア製品および産業用途、例えば自動車用塗料などで用いるに有用である効果顔料の提供。
【解決手段】合成小片基質、例えばガラスフレークなどから生じさせる効果顔料が示すきらめきを、粒度が9ミクロン未満の基質粒子および粒度が85ミクロンを超える基質粒子の量を少なくすることで向上させる。 (もっと読む)


【課題】触媒組成物により被覆された内壁を有する壁流基材上に形成される触媒付きすすフィルターを提供する。
【解決手段】フィルターの長さに沿った基材の内壁を通る排出ガスの均質な流れを被覆設計により維持することにより、触媒機能の効率および耐久性は、両方とも慣用的に設計された触媒付きすすフィルターよりも増大される。また、第1の触媒被膜と第2の触媒被膜を設けるで、排気のガス状成分(例えばCOおよびHC)とフィルター中に堆積された粒子状物質を同時に処理することができる。 (もっと読む)


【課題】窒素酸化物(NOx)を含む排気ガス流中の汚染物を減少させるのに有用な方法を提供する。
【解決手段】NOx吸収剤を少なくとも0.1g/inの濃度で及び白金族金属成分を、耐火性金属酸化物担体上に分散させて有するNOx貯蔵還元(NSR)触媒,及び該NSR触媒の下流に配置されたSCR触媒、を含んでなる排気ガス流のための放出ガス処理システムが提供される。本放出ガス処理システムはジ−ゼルエンジンまたは希薄な燃焼ガソリンエンジンからの排気ガス流の処理に有利に使用される。 (もっと読む)


【課題】 新規な多層色彩効果顔料を提供する。
【解決手段】 透明な基質、該基質上にある高屈折率材料の層、並びに該第1の層上に交互に存在する低屈折率材料の層および高屈折率材料の層を含み、これらの層の全部の数は少なくとも3の奇数であり、すべての隣接した層は屈折率が少なくとも約0.2だけ異なっており、これらの層の少なくとも一つは他のすべての層と異なった光学的な厚さをもっていて、1/4波長積層構造をもっていない、ことによって特徴づけられる多層色彩効果顔料。 (もっと読む)


【課題】活性層から基材層への熱移動を軽減する断熱性を付与するベース層を含むサーマルペーパーを提供する。
【解決手段】(a)基材層、および(b)結合材と少なくとも1つの細孔度改良材を含んでなり、サーマルペーパー複合前駆体が細孔度改良材のないサーマルペーパー複合前駆体の熱浸透率よりも少なくとも約2%小さい熱浸透率を有する、基材層上に位置するベース層を含んでなるサーマルペーパー複合前駆体。 (もっと読む)


【課題】ディーゼルエンジン排気流れに存在する窒素酸化物(NOx)と粒状物と気体状炭化水素を同時に修正するに適した排気処理システムおよび方法を提供する。
【解決手段】本排気処理システムでは、還元剤、例えばアンモニアなどによるNOxの選択的接触還元(SCR)に有効な材料で被覆しておいた煤濾過器の上流に酸化用触媒を位置させる。また、SCR触媒組成物を壁フロースルー式モノリスの上に充分な触媒充填率を与えるが結果として排気の中に不適切な背圧をもたらすほどではない度合で位置させる方法も提供する。 (もっと読む)


【課題】モノリス型基質をコーティング媒体のスラリーで迅速かつ均一に被覆してそれの迅速な乾燥を行うこと。
【解決手段】被覆されたモノリス型基質2の乾燥中に、その通路8から揮発した成分が引き出されるように、前記基質の一方の末端4に真空をかけかつ前記基質のもう一方の末端6に気体流れを送り込むことを通して前記基質を乾燥させる。 (もっと読む)


【課題】高変換された二酸化塩素の溶液を迅速で、安全に製造するための錠剤を提供する。
【解決手段】金属亜塩素酸塩と固体酸源とを含む顆粒状の粒子成分の混合物を含んでなる多孔質固体の形状物であって、圧縮によって形成され、水に浸漬した場合、粉末の形の等量の成分を水に添加した場合よりも多量の二酸化塩素を生成し、その重量濃度が、二酸化塩素と亜塩素酸アニオンの合計に対する比で0.25を超える水溶液を与える。 (もっと読む)


【課題】 エンジンの排気流れに含まれる汚染物を減少させる。
【解決手段】 排気ガス処理装置およびそれの使用方法に上流の触媒と下流の触媒を含める。この上流の触媒に、排気ガス流れに入っている炭化水素の酸化で少なくとも効果を示す触媒金属を含め、好適にはパラジウム触媒成分を含め、そして酸素貯蔵成分、即ちセリウム、コバルト、鉄、マグネシウム、モリブデン、ニッケル、プラセオジム、タングステンおよびバナジウムの酸化物を実質的に含めないが、しかしながら、下流の触媒に酸素貯蔵成分を含める。この上流の触媒は好適には直動式触媒である。上記下流の触媒はアンダーフロア触媒または直動式触媒であってもよく、この場合には好適には追加的アンダーフロア触媒を存在させる。 (もっと読む)


【課題】 金属基質に触媒材料の被膜を取り付ける方法の提供。
【解決手段】 Raが3またはそれ以上の表面粗さを有するアンダーコートが達成されるように、耐火性酸化物の粒子を該基質に熱噴霧で直接付着させることを伴う。次に、このアンダーコートを取り付けた基質に触媒材料を取り付けるが、この取り付けは如何なる通常様式で行われてもよい。特別な態様では、主にアルミナを含有するアンダーコートを取り付けるに先立って、上記金属基質をグリット−ブラスティングで処理する。この被覆基質は、排気ガス処理用触媒部材の組み立てで使用可能である。 (もっと読む)


1 - 10 / 10