説明

シクパ ホールディング エスアーにより出願された特許

1 - 10 / 21


【課題】円偏光セキュリティマーキングを備える書類またはアイテムの視覚認証のための認証装置を提供する。
【解決手段】認証装置は書類上のマーキングMの、左円偏光および右円偏光による並行または交互の照明のための、光源L1と、偏光フィルタとを備える。円偏光フィルタは、左円固定偏光フィルタ及び右円固定偏光フィルタと、機械式可変円偏光フィルタと、電気光学式可変円偏光フィルタとからなる群から選択される。
【効果】セキュリティマーキングの外観又はその変化を、ユーザが視覚的に観察することができる。 (もっと読む)


【課題】アイテムどうしが互いに接している場合であっても、生産されたアイテムを、管理し、正確かつ確実に計数して、製品タイプごとおよびアイテムごとの生産量を確実に求め、信頼できる追跡データを管理および/または提供する方法およびシステムを提供する。
【解決手段】アイテムを計数して計数データを取得し、アイテム上の符号化された識別データを読み出し、復号して、対応する関連製品タイプ識別情報および関連アイテム識別情報を取得する。前記アイテムのデジタル画像を取得して銘柄パターンを検出し、銘柄パターンに対応する製品タイプを識別する。識別された製品タイプデータを取得し、前記取得されたデジタル画像において前記アイテムを識別して、識別されたアイテムデータを取得する。取得した各種データが整合するかどうかを確認し、整合する場合に、製品タイプごとおよび関連アイテムごとの生産量を求める。 (もっと読む)


液晶ポリマーマーキングは、基材にキラル液晶前駆体組成物を適用するステップ、該組成物を加熱してキラル液晶状態にするステップ、少なくとも1種の改質剤を局所的に適用して該キラル液晶状態を改質するステップ、ならびに、得られた製品を硬化および/または重合するステップを含む方法により得ることができる。 (もっと読む)


液晶ポリマーマーキングは、基材に第1のキラル液晶前駆体組成物を塗布するステップ、該組成物を加熱して第1のキラル液晶状態にするステップ、前記第1の組成物の少なくとも1つの部位に第2のキラル液晶前駆体組成物を塗布するステップ、該少なくとも1つの部位を加熱して第2のキラル液晶状態にするステップ、ならびに続いて、得られた製品を硬化および/または重合するステップを含む方法により得ることができる。 (もっと読む)


液晶ポリマーマーキングは、基材にキラル液晶前駆体組成物を適用するステップ、該組成物を第1のキラル液晶状態まで加熱するステップ、前駆体組成物の少なくとも1つの領域にキラルドーパント組成物を適用するステップ、該少なくとも1つの領域を加熱して第2のキラル液晶状態にするステップ、ならびにその後、得られた製品を硬化および/または重合するステップを含む方法により得ることができる。 (もっと読む)


液晶ポリマーマーキングは、基材にキラル液晶前駆体組成物を適用するステップ、該組成物をキラル液晶状態まで加熱するステップ、該前駆体組成物の少なくとも1つの領域に改質組成物を適用するステップ、必要であれば、該少なくとも1つの領域を加熱して改質された液晶状態にするステップ、ならびにその後、得られた製品を硬化および/または重合するステップを含む方法により得ることができる (もっと読む)


本発明は、不良ラベルがアイテム(またはそうしたアイテムを収容する容器)に付けられるのを、付随して生じる機械動作の中断を最小限にしつつ、防止することに関する。効果的なラベル付けのシステムおよび機器は完全ではなく、時として「不正確」または不良なラベル(103,203,303,403,603)が容器に付けられることがある。より効率的かつ効果的にラベル(103,203,303,403,503,603)をシート状支持体(104,204,304,404,504,604,1204)から除去する、改良されたラベル排出装置(101,201,301,401,501,601,1201,1301)および改良されたラベル付け印刷システムが必要である。本発明の目的は、ラベル、特に粘着ラベル(103,203,303,403,503,603)を廃棄および収集する装置、システム、および方法を改良することである。 (もっと読む)


本発明は、銀行券の読み取り/認証を行う装置の技術分野に関する。また、本発明は、異なる銀行券金種を特定する手持ち式装置、特に視覚障害者が利用可能なものにも関する。本発明は、従来技術の欠点を回避する銀行券検証機を提供することを目的とする。また、本発明による検証機は、適切な紫外光照明下で固有色発光で輝くように動作可能なマーキング(例えば、保護対象書類に印刷された発光性のインクまたは模様、発光性のセキュリティスレッドまたは帯のようなもの)を含む保護対象書類の検証に用いられてもよい。本発明はさらに、適切な紫外光照明下で金種に従って固有色発光で輝くように動作可能なマーキングを含む検査ゾーンを有する銀行券の金種を特定する方法を記載している。 (もっと読む)


本発明は、剥離コーティングされた担体(1)と、担体上にデザインの形を有する転写コーティング層(3)とを備える転写箔に関する。ここで、転写コーティング層(3)は、配向した光学的に変化する磁性顔料(optically variable magnetic pigment、OVMP)を含み、この顔料配向が画像、識別印、または模様を表す。箔を製造および使用する方法、さらに箔を担持する書類も開示される。
(もっと読む)


少なくとも1つの発光性の水溶性ランタニド錯体を含むセキュリティー文書を印刷するための水性サーマルインクジェットインク組成物。 (もっと読む)


1 - 10 / 21