キヤノンMJアイティグループホールディングス株式会社により出願された特許

11 - 20 / 259


【課題】 受注した商品が欠品していた場合に、適切に受注商品の一部を代替商品に振り替えることができる仕組みを提供すること。また、当初の注文内容を、売上処理時に把握することが可能な仕組みを提供すること。
【解決手段】 記憶された受注データのうち分割対象となる受注データの指定を受け付け、分割対象の受注データに含まれる受注商品の一部数量について代替商品の選択を受け付け、
前記選択された代替商品と前記受注データに含まれる受注商品と基づき出庫データを作成する携帯端末。 (もっと読む)


【課題】一連の検索を実行し既に検索された文書が存在する場合に、当該文書の閲覧状況を識別可能な状態で表示可能な検索システムを提供すること。
【解決手段】検索キーワードを受付けるキーワード受付手段と、受付けたキーワードにより文書の検索を行う第1の検索手段と、前記第1の検索手段による検索と関連する検索を行う第2の検索手段と、第1および第2の検索手段による検索結果および閲覧状況を記憶する検索結果記憶手段と、前記第1および第2の検索手段による検索結果の表示をそれぞれ制御する検索結果表示制御手段と、を有し、第2の検索手段による検索結果のうち、第1の検索手段による検索により閲覧された文書があるか否かを前記検索結果記憶手段に記憶された閲覧状態から判定し、閲覧済みの文書が存在する場合に文書を第2の検索手段による検索結果として既読状態で表示制御する。 (もっと読む)


【課題】 顧客が操作する端末による問い合わせに応じて、自動販売機から釣銭が出てこなかったことを確認するための、販売業者による業務を軽減可能とすること。
【解決手段】 顧客が操作するモバイル端末から、自動販売機から釣銭が出てこなかった時間と、自動販売機から出てこなかった釣銭の不足金額とを含む問い合わせ情報を受信し、自動販売機から釣銭が出てこなかった時間の前後の売上情報を用いて、自動販売機内の商品の売上により自動販売機内にあるべき金銭の金額と、自動販売機内にある金銭の金額との差額である売上差額を算出し、当該受信した問い合わせ情報により得られる不足金額と、当該算出された売上差額とに従って、顧客に対して返金を行うかを判定し、返金を行うと判定された場合に、モバイル端末に返金を行うための連絡を行うことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】検索を実行した結果同士の演算方法を視覚的に選択することができる検索結果演算システムを提供すること。
【解決手段】第1の検索結果を表示する第1の表示領域および第2の検索結果を表示する第2の表示領域を有する表示部と、前記第1の表示領域に紐付いた第1の画像オブジェクトおよび前記第2の表示領域に紐付いた第2の画像オブジェクトを画面上で移動可能な状態で表示制御する画像オブジェクト制御部と、前記第1および第2の画像オブジェクトの重なりを検知する検知手段と、前記検知手段により検知したオブジェクトの重なりに応じて前記第1および第2の検索結果間の演算を行う演算手段と、前記演算手段により演算された結果を表示制御する表示制御手段と、を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】メールの送信先に従って、電子ファイルを画像処理装置に格納し、格納した電子ファイルをダウンロードさせるためのリンクメールを送信することで、ユーザがアクセスできない画像処理装置に電子ファイルが格納されて、ダウンロードできないことを防ぐ仕組みを提供すること。
【解決手段】電子メールの送信先を取得し、取得した送信先のユーザが、情報処理装置から画像処理装置にログインして電子ファイルをダウンロード可能か否かを判定し、電子ファイルをダウンロード可能でないと判定される場合に、取得した送信先のユーザがログイン可能な画像処理装置に電子ファイルを保存するべく、電子ファイルを送信し、送信した電子ファイルを保存先の画像処理装置からダウンロードさせるためのリンク情報が入力されたリンクメールを送信し、電子ファイルをダウンロード可能と判定される場合に、当該画像処理装置に記憶する電子ファイルをダウンロードさせるためのリンク情報が入力されたリンクメールを送信する。 (もっと読む)


【課題】 EDIシステムにおいて、より業務に則したデータ交換処理の監視機能を提供すること
【解決手段】 受信したデータに対して処理を実行する情報処理装置であって、受信したデータの処理の実行を監視するスケジュールで特定される時間内に、前記データの処理が実行されたか否かを判定し、時間内に前記データの処理が実行されなかったと判定された場合は実行されなかった旨を管理者に通知する。また、メール通知までに処理が実行された場合には、通知メールを削除し、遅延通知は行わない。 (もっと読む)


【課題】 複数個所のタッチを同時検出可能なタッチパネル表示部を用いて、コピーすべき情報を識別して記憶でき、任意の順序で読みだして貼り付けることが可能な仕組みを提供する。
【解決手段】
多点入力が可能なマルチタッチ表示部で、コピー情報を指示する指のタッチとは別の指のタッチ位置に従って、コピー情報を識別する識別情報を対応づけてクリップボードに保存しておく。そして、ペースト指示された場合に、編集位置を示す指のタッチとは別の指のタッチ位置に対応する識別情報で記憶されているコピー情報を読み出して貼り付ける。 (もっと読む)


【課題】 ICカードなどの記録媒体への情報書き込みができなかった場合であっても、正しい情報を受診者等に通知する仕組みを提供すること
【解決手段】 ICカード等の受診者が携帯する記録媒体に健診の結果を書き込むことができなくなった場合、その後に受診を予定している項目を担当する健診工程端末によって、サーバから取得した情報をICカードに書き込む。 (もっと読む)


【課題】近隣の駅に変更して経路検索を行う場合に、再度駅名の入力を受け付けることなく、経路検索を行うことの可能な仕組みを提供する。
【解決手段】経路検索を行うためにユーザから入力された出発地または目的地において、ユーザから「右」キーや「左」キーの入力を受け付けると、入力された出発地または目的地の次の駅または前の駅に変更して、経路検索を行う。また、「上」キーや「下」キーの入力がなされると、入力された出発地または目的地の路線を変更して経路検索を行う。 (もっと読む)


【課題】所定サイズより大きい画像は第1のサーバに蓄積しつつ、所定サイズより小さい画像を生成して、第2のサーバに画像を送信することで、レスポンスを向上させると共に、審査時にオリジナル画像の参照が必要な場合には、縮小画像に対応するオリジナル画像を取得することができる仕組みを提供すること。
【解決手段】データセンター等のデータストレージサーバが、オリジナル画像と申請情報を、修理工場PCから受信し、受信した前記オリジナル画像が所定のサイズより大きいか否かを判定し、所定のサイズより大きいと判定される場合には、損害保険PCで審査するために用いる縮小画像を前記オリジナル画像から生成し、所定サイズより小さいオリジナル画像又は縮小画像と、前記申請情報を画像サーバに送信する。損害保険PCでは、受信した縮小画像を表示する際には、オリジナル画像を画像サーバから取得可能に構成する。 (もっと読む)


11 - 20 / 259