説明

キヤノンMJアイティグループホールディングス株式会社により出願された特許

251 - 259 / 259


【課題】 異常が含まれるデータと、異常が含まれないデータとに分別し、異常が含まれないデータの処理を実行するシステムを提供すること。
【解決手段】 受信したデータに異常があるか否かを判定し、異常があると判定されたデータと、異常がないと判定されたデータとを分別し、異常が無いと判定されたデータに対する管理者からの指示を受け付けると、当該指示を受けた異常がないデータについての処理を実行する。 (もっと読む)


【課題】管理者による、送信先に対する制限サイズのサーバへの登録作業を軽減すると共に、電子メールに係る処理を送信者が意識することなく、送信先に対するデータサイズの電子メールを送信すること。
【解決手段】送信端末から送信される分割メールを取得し、該分割メールを結合することにより得られる電子メールに含まれるデータに対して所定の処理を行う。そして、所定の処理がなされたデータを含む電子メールを、所定のサイズ以下、又は所定のサイズよりも小さいサイズになるように分割して得られる分割メールを中継するべく送信する。 (もっと読む)


【課題】撮像装置が備える顔検出機能により被写体の種類を自動的に判別し、被写体に応じて適切な方法で撮影のための注意喚起をさせる。
【解決手段】撮像装置は、被写体への注意喚起をする振り向き音を記憶し、被写体の種類に基づき音声再生する振り向き音を設定し、ユーザ操作に応じて撮影する画像の被写体を認識し、被写体の種類を判定し、判定の結果の被写体種類に基づいて、少なくとも振り向き音の再生により被写体への注意喚起を実行することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 認証テーブルのメンテナンス性を損なうことなく、認証テーブルに自身のユーザ情報が登録されていない画像形成装置の利用が可能となる認証方法を提供すること。
【解決手段】 ユーザからユーザ情報を取得し、当該取得したユーザ情報がユーザ情報テーブルにあるか否かを判定し、当該ユーザ情報がユーザ情報テーブルにない場合には、リダイレクト先リストに登録された画像形成装置へ当該ユーザ情報を送信する。送信先の画像形成装置に当該送信したユーザ情報の認証を行わせ、当該送信先の画像形成装置における認証結果に応じて、当該ユーザの使用を許可する。 (もっと読む)


【課題】 認証に用いるパスワードの複雑性評価に従った表示を行い、ユーザに対してパスワード登録の際に参考情報を提示する。
【解決手段】 ユーザによるパスワード入力欄に対する編集処理に応じて、当該入力欄に入力されて文字列についての複雑性評価をウェブサーバに対して要求する。ウェブサーバでは、当該ユーザの氏名や生年月日、また、文字列の法則性などに従った当該パスワードの複雑性評価かを行う。そしてその結果に応じてクライアント側では、パスワードの複雑性をユーザに認識させるべく、複雑性が低い場合にはパスワード入力欄の背景色を変える等、警告表示を行う。 (もっと読む)


【課題】通信手段が利用できない場合や予めメタデータを登録していない場合においても、撮像装置の設定によりメタデータを自動的に付加する
【解決手段】撮像装置は、画像を撮影し、位置情報を取得し、ユーザ操作に応じて設定されたユーザのスケジュール情報を記憶し、スケジュール情報に紐付く予定名と同名のフォルダを生成し、撮影された画像が記憶されたスケジュール情報に一致するか否かを判定を行い、画像が記憶されたスケジュール情報に一致すると判定された場合、スケジュール情報に紐付く予定名を画像の画像データに付加し、スケジュール情報の予定名が付加された画像を、予定名と同名のフォルダに格納する。 (もっと読む)


【課題】画像処理装置側の操作で文書管理システムへのアクセスを実現し、文書の編集作業を完結させるといった「作業効率の向上」を実現する。
【解決手段】文書管理サーバ103は、ユーザから要求された文書データを検索するための検索語を用いて、装置に記憶されている文書データを検索し、検索結果一覧を画像形成装置100に送信し、ユーザの選択を受け付けた文書データのチェックアウト及び出力を実行する。チェックイン時は、更新する文書データを選択し、画像形成装置100で、文書のスキャンを実行する。スキャンした文書データは、ウェブアプリケーションサーバ104を介して、文書管理サーバ103の所定の文書データと同じファイルパスに格納され、バージョンが更新される。また、スキャンした文書データが文書管理サーバ103に格納されると、チェックアウト状態だった文書データがチェックインされ、編集ロックが解除される。 (もっと読む)


【課題】少なくとも1回ユーザが認証された後に実行される、ウェブサービスを利用するために行う認証処理で用いられる認証情報の入力操作を軽減すること。
【解決手段】クライアント端末から受信した認証情報に従って認証処理を行い、認証された後に、当該認証情報に関連して記憶されている、ウェブサーバでの認証処理に用いられる認証情報と、当該認証情報であることを識別する、ウェブサービスの形式の認証パラメータと含むフレームの画面情報をクライアント端末に送信する。 (もっと読む)


【課題】3次元モデルを構成する3次元CADデータのうち、3次元モデルの構成を維持したまま、不要な3次元CADデータを確実に抽出し、抽出した3次元CADデータを一覧表示すること。
【解決手段】基準データとして指定された3次元CADデータと参照関係のある3次元CADデータを参照先または参照元がなくなるまですべて抽出する。そして、抽出されなかった、基準データとは参照関係にない不要な3次元CADデータを一覧表示させる。 (もっと読む)


251 - 259 / 259