説明

NECシステムテクノロジー株式会社により出願された特許

1 - 10 / 438


【課題】低コストでデータを共有でき、且つ、負荷を増加させることなく最新データの取得を可能にし得る、データ共有システム、端末装置、データ共有方法、及びプログラムを提供する。
【解決手段】ネットワーク40を介して互いに接続された端末装置1〜3各々は、管理部(11、21、31)と格納部(12、22、32)とを備えている。各端末装置の格納部は、共有データのいずれか、各共有データの格納場所、及び各共有データの更新日時を格納する。各端末装置の管理部は、それを備える当該端末装置以外の別の端末装置の格納部に格納されている共有データの使用が指示されると、別の端末装置から、使用が指示された共有データを取得すると共に、当該端末装置の格納部が格納している格納場所を更新し、別の端末装置以外の端末装置に対して、取得した共有データの格納場所の更新を通知する。 (もっと読む)


【課題】汎用性、安全性及び利便性が向上したメール誤配信防止装置を提供する。
【解決手段】承認者に承認依頼メールを送信する手段と前記承認依頼メールに対応することが想定されている依頼回答メールを受信する手段と、前記依頼回答メールが所定の条件を満たす場合には、対象となっているメールの配信を承認する手段と、を備え、承認依頼メールには、承認キーワードを含め、前記依頼回答メールに、該依頼回答メールに対応する承認依頼メールに含まれていた承認キーワードが含まれていなければ、対象となっているメールの配信を禁止する手段を更に備える。 (もっと読む)


【課題】撮影された位置が同一エリア内にある動画をまとめてダイジェスト動画を作成し得る、動画編集装置、動画編集方法、およびプログラムを提供する。
【解決手段】動画編集装置100は、撮影場所を特定する位置情報が付与された動画データを取得する、動画データ取得部105と、動画データの中から基準となる動画データを設定し、基準となる動画データの撮影場所を基準としたエリアを設定する、編集条件設定部103と、位置情報に基づいて、取得された動画データの中から、撮影場所がエリア内に位置する動画データを特定し、特定した動画データと基準となる動画データとを結合してダイジェスト動画を作成する、動画データ編集部108と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】プライバシーを害することなく、入居者の動線情報を収集する。
【解決手段】動線情報収集システム10は、設定情報記憶部11、現在情報記憶部12、動線情報記憶部13、演算部14、及びセンサD01〜D12を含んで構成される。センサD01〜D12は、入居者が1人ずつ専有する複数の第1領域と、入居者それぞれが共用する第2領域とからなる複数の領域それぞれに設置され、この複数の領域それぞれにおいて入居者の有無を検知する。センサによる検知の結果が変化した場合に、演算部14は、入居者を検知しているセンサのIDと、このセンサによって検知されている入居者のIDとを関連づけて、動線情報として動線情報記憶部13に記憶させる。また、演算部14は、第1領域で入居者が検知された場合に、動線情報記憶部13に記憶された動線情報を、この第1領域を専有する入居者の動線情報として更新する。 (もっと読む)


【課題】ディスプレイ装置単体で消費電力を節約することのできるディスプレイ装置および其の表示制御方法と表示制御プログラムを提供する。
【解決手段】上位装置2から1フレーム分ずつ送られてくるピクセル単位の色情報と1フレーム前の色情報との一致不一致をフレーム上の同一位置でピクセル単位で比較して予め設定された時間を越えて色情報の一致状態が継続しているピクセルを検出し、このピクセルに対応する制御データを補正して上位装置2からの指令による輝度よりも低い輝度となるようにする。色情報の一致状態が継続しているピクセル、つまり、画像に変化がなくユーザが関心を持つ必要性の低い表示領域の輝度のみを適切に制限してディスプレイ装置1単体で消費電力を節約することができ、かつ、色情報の一致状態が逐次変化するピクセル、即ち、実際に関心を持つ必要性の高い表示領域の輝度を保持することができる。 (もっと読む)


【課題】多言語に簡単に対応でき、ユーザにおける利便性を向上し得る、情報配信システムおよび情報配信方法を提供する。
【解決手段】
通信端末21に対して、情報を配信するための、情報配信システム10を用いる。無線タグ41は、当該無線タグを識別するための無線タグIDと、設定された言語を特定するための言語IDとを保持する。無線タグ読取装置201は、無線タグ41が読取範囲内に位置した場合に、無線タグIDおよび言語IDを読み取り、読み取った無線タグIDおよび言語IDを、無線タグ読取装置201を識別する識別情報と共に、情報配信サーバ401に送信する。情報配信サーバ401は、送信されてきた、言語ID、および識別情報に基づいて、配信すべき情報を特定し、特定した情報を、送信されてきた無線タグIDに関連付けられた通信端末21に送信する。 (もっと読む)


【課題】ステレオ画像から、同一の点を撮像している対応点を求めて、視差を算出する際において、処理の高速化を図り得る、ステレオマッチング処理装置、ステレオマッチング処理方法、及び、プログラムを提供する。
【解決手段】ステレオマッチング処理装置100は、ステレオ画像の互いに対応点の組を特定し、組毎に視差を算出する視差算出部30と、ステレオ画像を分割する画像分割部40と、分割部分毎に、当該部分中に存在する対応点の組を特定し、これについて算出された視差の値に基づいて、当該部分の視差の最大値と最小値とを特定して視差探索範囲を設定する視差探索範囲設定部50と、分割部分毎に、対応点の組を新たに複数特定し、新たに特定した各組について、視差を算出し、その値が当該部分の視差探索範囲に収まる場合に、算出した視差を、当該部分における新たに特定した当該組の視差として出力する視差算出部60と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】コンピュータにおいて実行されるアプリケーションが不定期に切り替えられた場合でも、ユーザにおける直感的なリモコン操作を可能にし得る、コンピュータ、リモートコントロールシステム、遠隔操作支援方法、及びプログラムを提供する。
【解決手段】コンピュータ10は、ボタン61毎に発光素子が設けられたリモコン60からの遠隔操作を受け付ける。コンピュータ10は、アプリケーション20から、それによって実行される機能を特定する実行機能情報を取得する、アプリケーション通信制御部32と、アプリケーション20を監視し、実行機能情報を用いて、選択状態にあるアプリケーション20で利用可能なボタンを特定する、アプリケーション状態監視部31と、特定したボタン61を規定するボタン情報を、リモコン60に送信し、リモコン60において、指定されたボタン61の発光素子を点灯させる、通信部34と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】消費電力の測定精度を高くする。
【解決手段】負荷計測部120は、構成装置160の負荷情報を求める。状態取得部130は、負荷計測部120から受信した負荷情報を基に、構成装置160の状態情報を求める。学習部112は、受信部111が受信した実消費電力と、負荷計測部120が求めた負荷情報と、状態取得部130が求めた状態情報と、を基に実消費電力の学習を行う。推測部141は、学習部112の学習結果と、負荷計測部120が求めた負荷情報と、状態取得部130が求めた状態情報と、を基に推測消費電力を求める。 (もっと読む)


【課題】利用者が通訳サービスを利用したい任意のタイミングおいて、通訳作業を行うことのできる通訳者を容易に見つけ出すことができるように支援することができる通訳サービス支援装置、通訳サービス支援方法およびプログラムを提供する。
【解決手段】利用者端末30から、通訳作業の申込み情報であって、少なくとも開始日時および終了日時の情報が含まれる情報の入力を事前に受け付ける申込み受付部1と、申込み情報を公開する公開部2と、利用者端末30とネットワーク20を介した音声対話を可能とする通訳者端末40から、公開された申込み情報に対して通訳者として応募するための入力を受け付ける応募受付部3と、開始日時または終了日時に基づいて、利用者端末30と通訳者端末40とのネットワーク20を介した音声対話を制御する制御部4と、を備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 438