説明

アップリカ育児研究会アップリカ▲葛▼西株式会社により出願された特許

1 - 10 / 97


【課題】乳幼児の視力や記憶力等を発達させることができる球転がし用パネルおよび球転がし遊具を提供する。
【解決手段】球転がし用パネル10は、パネル10の表面11aに設けられた第1球転がし用通路21〜23と、パネルの裏面11bに設けられ、第1球転がし通路21〜23からの球を転がす第2球転がし通路24〜26と、パネルの表面11a側に設けられ、第2球転がし通路24〜26からの球を転がす第3球転がし通路27〜29とを含む。 (もっと読む)


【課題】容易に体裁よく収納が可能な収納容器を提供する。
【解決手段】収納容器10は、六面を有する立方体の枠体11と、六面に対する面を有するマット20とを含む。マット20の六面が枠体11の立方体の六面に位置するように収納される。 (もっと読む)


【課題】運動能力と知的能力とを合わせて発達させることができる立体遊具を提供する。
【解決手段】立体遊具10は、一辺が400mmの六面を有する立方体の枠体20と、一辺が200mmの高さを有する六面体30とを含む。 (もっと読む)


【課題】前ガードを利用して乳母車の商品価値を高めるように工夫する。
【解決手段】乳母車の前ガードのカバー部材10は、全体が上方領域Aと下方領域Bとからなり、上方領域Aを前ガードに巻き付けた状態で下方領域Bが前ガードから垂れ下がる長さを有している。カバー部材10は、小物を入れるポケット12,14と、上方領域Aを前ガードに巻き付けた状態で固定する第1の雌雄ボタン26,28と、下方領域Bを上方領域A上に重ねて巻き付けた状態を固定する第2の雌雄ボタン26,30とを備える。 (もっと読む)


【課題】親と子供との間のコミュニケーションを円滑にする育児器具を提供する。
【解決手段】育児器具としての乳母車11は、乳児を受け入れる座部としての座席形成部材14を備える。そして、座席形成部材14上の乳児の目から20cm〜35cmの範囲内にあることを示す焦点距離表示部22を設けたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】母親および乳児の両方が使用することのできる抱き枕兼用おくるみを提供する。
【解決手段】抱き枕兼用おくるみ1は、柱状の形態を有して長手方向に延在するクッション材10と、クッション材10に隣接して長手方向に延在する収納空間を形成するようにクッション材に取付けられたカバー部材20と、カバー部材20の収納空間内に取り出し可能に収納された平面状のおくるみ部材30とを備える。 (もっと読む)


【課題】人間の健全な発育を助ける地球儀型おもちゃ箱を提供する。
【解決手段】地球儀型おもちゃ箱11は、球状であって、その表面に世界地図を有し、その内部に子供が遊戯するおもちゃ28を収納可能な収納部26を含み、第一および第二の半球部13a、13bに分割可能な地球儀体12と、第一の半球部13aおよび第二の半球部13bを連結する連結部16と、地球儀体12を支持する支持台21とを備える。 (もっと読む)


【課題】子供の成長過程に適した用途に変更して継続して利用可能なおもちゃ、特に、このような動物親子おもちゃを提供する。
【解決手段】動物親子おもちゃは、収納空間21および収納空間21を覆うように設けられたクッション性部材22を含み、親動物を模した親動物おもちゃ11と、収納空間21内に収納され、親動物おもちゃ11の子動物を模した子動物おもちゃ12とを備える。 (もっと読む)


【課題】簡単に動かすことができ、しかも室内に安らぎの空間を与えることのできる壁構造体を提供する。
【解決手段】壁構造体は、室内の床面上に置かれて、直交する第1および第2の壁面を形成するものであって、第1の壁面を形成する平板状の第1の壁部材10と、第2の壁面を形成し、この第2の壁面の奥に物品を収納する空間を有する第2の壁部材20とを備える。第1の壁面には、自然物を表わす絵または写真11が貼られている。第2の壁部材20は、自然の環境を演出するものを作り出すユニット21〜26を収納している。 (もっと読む)


【課題】浴槽部の給排水を容易に行なうことのできる足浴装置を提供する。
【解決手段】足浴装置50は、浴槽本体60と、浴槽本体60の下に取り出し可能に配置されるタンク80とを備える。浴槽本体60は、足浴のための湯を貯留する浴槽部と、この浴槽部の底部に設けられた排水口とを含む。タンク80は、給排水のための給排水口を有する。 (もっと読む)


1 - 10 / 97