説明

インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションにより出願された特許

41 - 50 / 4,084


【課題】 費用効果及び信頼性の高いユーティリティ配給ネットワークを提供する。
【解決手段】 費用効果及び信頼性の高いユーティリティの配給ネットワークを設計するための方法、システム、及びコンピュータ・プログラム製品が例示的な実施形態において提供される。複数のクラスタを形成するように、ユーティリティの消費者のセットをユーティリティの供給者のセットと接続するグラフが簡約化される。複数のクラスタ内の第1のクラスタにおける供給者と消費者のサブセットとの間の第1のネットワークが改良され、この改良することは、第1のネットワークにおける所定数の障害後に消費者のサブセットへのユーティリティの供給を継続するように、第1の接続を第1のネットワークに加えることである。供給者のセットを消費者のセットに接続する第2のネットワークについての設計が生成され、第2のネットワークは改良後の第1のネットワークを含んでおり、第2のネットワークは下方閾値から上方閾値までの範囲内の費用を有する。 (もっと読む)


【課題】 様々な劣化環境に対して予測可能であり、さらに様々な劣化環境での使用履歴を用いて、モデルをアップデートすることが可能であるようなバッテリの状態予測技法を提供すること。
【解決手段】 バッテリの経時部分と通電部分を分けてモデル化することである。すなわち、各温度・SOCの滞在頻度(滞在時の通電量)の線形和で容量維持率劣化量が決まるというモデルである。各温度・SOCでの劣化成分に分解しておくことで、様々な劣化環境下で劣化予測ができる。本発明によれば、バッテリの経時部分と通電部分を分けてモデルと、ルート則などの計算モデルと組み合わせて目的関数を構成し、ソルバなどを用いてTを温度、SをSOCとして、放電係数ha(T,S)、通電係数ac(T,S)のテーブルが作成される。一旦このようなテーブルが作成されると、このテーブルを利用して、バッテリの劣化予測を計算することができる。 (もっと読む)


【課題】複数のサービス・プロバイダを使用可能なサービス・コンシューマが、アプリケーションの実行時に呼び出すそれぞれのメソッドについて、要求するサービス・レベルを満たすサービス・プロバイダを動的に選択できるようにする。
【解決手段】各クラウド・サービス・プロバイダ(CSP)30の資源情報の評価を評価テーブルとしてクラウド・サービス・ディレクトリ(CSD)40が提供し、自己が要求するサービス・レベルおよび各メソッドについて関連する資源情報の項目を、それぞれ要求テーブル53および関連テーブル62として各クラウド・サービス・コンシューマ(CSC)20が定義する。そして、これらのテーブルのフォーマットやサービス・レベルの定義を、コンピュータ・システム全体で共通のものにする。これにより、各CSC20は、分配テーブル64を用いて各メソッドについて適切なCSP30を選択して使用することが可能になる。 (もっと読む)


【課題】印鑑の印面を撮像することにより印影の画像を生成する場合に、生成される印影の画像の精度を向上させる。
【解決手段】印鑑の印面の方向にレンズ212を向けた状態で、これとカメラ本体211とを含むUSBカメラを設置する。また、反射板26aで反射した光がこれと遮光板25との間にできたスリットを通って印面を0°の方向から照射するような位置にLED22aを設置し、同様に、光が印面を120°の方向から照射するような位置、及び、光が印面を240°の方向から照射するような位置にも、それぞれLEDを設置する。これら3つのLEDを順番に点灯し、その都度USBカメラで印面を撮像して、3枚の撮像画像を得る。そして、USB接続された情報処理装置において、3枚の撮像画像の何れにおいても明るい部分を抽出する画像処理を行うことにより、印影画像を生成する。 (もっと読む)


【課題】 無線通信を行うすべての情報通信端末の位置を検出して、その管理を正確、簡便に行うことができる装置や方法を提供する。
【解決手段】 この装置は、通信モードを変更し、擬似アクセス・ポイント(PAP)として機能させる変更命令を有線ネットワークに接続された情報通信端末へ発行する命令発行部46と、PAPからPAP識別情報を付加して発信されたキャリア波を受信可能な第1の範囲内に存在する1以上の第1の端末から、各第1の端末の端末識別情報を少なくともPAP識別情報とともに受信する情報受信部43と、各第1の端末につき、PAP識別情報に対応するPAPの位置情報を第1の端末の位置情報と決定し、第1の端末以外の第2の端末につき、AP範囲内で、かつ第1の範囲外の第2の範囲の位置情報を第2の端末が存在する位置の位置情報として決定する位置検出部45とを含む。 (もっと読む)


【課題】コンテンツ取得アプリケーションにおいて広告を表示するか否かを決定するための技法を提供する。
【解決手段】コンテンツ取得アプリケーションにおいてコンテンツに広告を組み込むための技法を記載する。実施形態は、1つ以上の広告を含むソース・コンテンツから取得したコンテンツを見るための要求を受信する。要求の受信に応じてタイマーを起動する。タイマーは、ある時間期間が経過すると切れるように構成されている。実施形態は、タイマーが切れたか否かに基づいて、1つ以上の広告のいずれかを表示するか否かを決定する。 (もっと読む)


【課題】マルコフ決定過程が周期性を有する場合に、既存の計算方法よりも効率的に最適施策を決定する方法、装置及びコンピュータプログラムを提供する。
【解決手段】少なくとも一の状態を有するT(Tは自然数)個の部分空間が周期構造を有するマルコフ決定過程を用いて最適施策を決定する。状態空間の一部である部分空間を特定し、特定された部分空間のうち、t(tは自然数、t≦T)番目の部分空間の選択を受け付ける。選択を受け付けたt番目の部分空間における一又は複数の状態から一周期後のt番目の部分空間における一又は複数の状態に到達する確率とコストの期待値とを算出し、算出した確率とコストの期待値とに基づいて、(t−1)番目の部分空間から順に価値とコストの期待値とを再帰的に算出する。 (もっと読む)


【課題】 ウェハ裏面のキャパシタを有する半導体デバイスの形成方法を提供する。
【解決手段】 本発明の方法は、その前面の活性シリコン層とその裏面のバルク・シリコン層との間に挿入された埋込み絶縁層を有する、SOI基板を準備するステップと、SOI基板の前面から埋込み絶縁層を貫通して延びる埋込みコンタクト・プラグを含む集積回路を、SOI基板の前記前面に形成するステップと、裏面エッチング・プロセスを実施してバルク・シリコン層内にトレンチを形成し、埋込みコンタクト・プラグの端部を埋込み絶縁層の裏表面に露出させるステップと、第1キャパシタ・プレートと、第2キャパシタ・プレートと、該第1及び第2キャパシタ・プレートの間に挿入されたキャパシタ誘電体層とを含むキャパシタをトレンチ内に形成するステップとを含み、第1キャパシタ・プレートは、埋込みコンタクト・プラグの露出した端部に接触するように形成される。 (もっと読む)


【課題】クライアントに専用のモジュールが用意されていなくても、サーバからそのクライアントでJava(登録商標)メソッドを呼び出せるようにする。
【解決手段】サーバ装置20が実行可能なJavaメソッドであって端末30にて実行されるアプレット80上で呼び出されるJavaメソッドを含むメッセージを、サーバ装置20のメッセージ送信部42が端末30に送信する。端末30では、メッセージ受信部52が受信したメッセージに応じて、JavaScript(登録商標)60とアプレット80の間でイベントの受け渡しをすることにより、そのメッセージに含まれるJavaメソッドをアプレット80の実行部81が呼び出す。その呼び出しの結果を含むメッセージを、メッセージ送信部53がサーバ装置20に送信する。サーバ装置20のメッセージ受信部43がそのメッセージを受信して、サーバ装置は端末でJavaメソッドを呼び出した結果を取得する。 (もっと読む)


【課題】動的なウェブ・アプリケーションの問題を修正するメタデータの生成・管理の支援する。
【解決手段】支援装置は、メタデータ生成部と、ブロック抽出部と、類似ブロック検索部と、メタデータ汎化部とを含み、修正作業者による問題の修正に応答して、該修正内容と共に、問題が発生するウェブアプリケーションの状態を特定するグローバル変数群及びクッキー情報とを適用条件として含むメタデータを生成し、問題の発生箇所を含む意味的にまとまりのあるブロックを手掛かりに、生成したメタデータを適用可能な他のブロックを操作ログから抽出し、これを用いて生成したメタデータの適用条件を、key-valueのペア構造に変換して共通する部分を取り出すことにより汎化する。 (もっと読む)


41 - 50 / 4,084