説明

インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションにより出願された特許

1 - 10 / 4,084



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】 ゲートの平面性が改善されたFinFETおよび形成方法を提供する。
【解決手段】 不要なフィンを除去する前にフィンのパターン上にゲートが配置される。リソグラフィ技法またはエッチング技法あるいはその両方の組み合わせを使用して、不要なフィンを除去することができる。残りのフィンの全部または一部を併合することができる。 (もっと読む)


【課題】s>2通りのプログラム可能セル状態を有する相変化メモリ・セルをプログラミングするための方法および装置を提供する。
【解決手段】少なくとも1つの制御信号VBLを印加して、セルをプログラミングするためのプログラミング・パルスを発生する。プログラミング・パルス中に少なくとも1つの前記制御信号VBLを変更して、プログラミングすべきセル状態に依存してプログラミング・パルスを整形し、前記セル状態をプログラミングするためのそれぞれのプログラミング軌道に対応する複数のプログラミング・パルス波形(波形A〜D)のうちの選択された1つを発生する。選択されたプログラミング・パルス波形は、プログラミングすべきセル状態を含むプログラミング軌道に対応する。 (もっと読む)


【課題】 OSによるキャッシュの問題を回避可能にして、受信機の制御とダウンロードを可能とすること。
【解決手段】 ホストOSに対して、要求するファイルに対応するミラーファイル番号を送信する。ホストOS内にキャッシュされているかどうかを判断し、送信されてきたミラーファイル番号のデータが、キャッシュされていないと判断される場合には、ブロックデバイスに対して、ミラーファイル番号のデータの読み出しを要求する。ブロックデバイスが、そのセクタ番号に対応する実際のコンテンツが格納されたメモリのアドレスを取得し、そのコンテンツに対応するシーケンス番号を取得して、取得したシーケンス番号を変更し、取得したメモリのアドレスのデータを読み出す。読み出されたデータを、変更されたシーケンス番号を付加したデータにして、ホストOSに提供する。ホストOS内にキャッシュされていると判断される場合には、ホストOS内にキャッシュされているデータを、提供する。 (もっと読む)


1 - 10 / 4,084