モトローラ ソリューションズ インコーポレイテッドにより出願された特許

1 - 10 / 649


【課題】 副フレームの連鎖からなるフレーム又はTTIの場合、単一の資源配分のための機構と、個々のユーザ機器の需要に基づいて資源を配分することが可能な機構とが必要とされている。
【解決手段】 対応する副フレームに関連付けられる時間−周波数資源要素と資源配分フィールドとを有する複数の副フレームを受信することを含む、無線通信端末(103)における方法。資源配分フィールドは資源の配分を指定する。他の実施形態において端末は、無線フレームの複数の副フレームを備える複数の副フレームと、周波数別資源配分を指定する周波数別の配分フィールドを備える無線フレームとを受信する。 (もっと読む)


【課題】無線通信システムでのスケジューリングを提供する。
【解決手段】 無線通信ネットワーク(100)で使用するための方法であって、情報がフレーム構造により送られ、各フレームが、複数のサブフレームを含み、あるグループ内での少なくとも2つの無線通信端末のグループ分けと、通信フレームを構成するすべてのサブフレームより少ないサブフレームへのグループの割当てと、このグループへの1つまたは複数の割り当てられたサブフレームの無線リソース割当て制御チャネルの割当てとを含む。制御チャネルは、このグループの1つまたは複数の端末に、無線リソースを割り当てるために使用される。 (もっと読む)


【課題】ターボ符号に対するインターリーバ・サイズを選択するための方法および装置を提供する。
【解決手段】動作中、サイズKの情報ブロックが受信される。インターリーバ・サイズK’は、K’がK”に関連していて、K”が、一組のサイズからのものである場合に決定される。一組のサイズは、K”=a×f、pmin≦p≦pmax;fmin≦f≦fmaxを含み、aは、整数であり、fは、fminとfmaxの間の連続している整数であり、pは、pminとpmaxの間の整数値であり、a>1、pmax>pmin、pmin>1である。必要な場合には、サイズKの情報ブロックは、サイズK’の入力ブロック内に詰め込まれる。もとの入力ブロックおよびインターリーブされた入力ブロックは、符号語ブロックを入手するためにターボ符号器により符号化される。符号語ブロックは、チャネルを通して送信される。 (もっと読む)


クライアントエンティティは、プレゼンスサーバがクライアントエンティティに通知を送る時を管理するトリガを定義するイベントシーケンスを含む、プレゼンティティへのサブスクリプションを生成し、サブスクリプションはイベントシーケンスの時間パラメータをさらに指標する。サブスクリプションを受け取ると(302)、プレゼンスサーバは指標された時間パラメータに基づいてプレゼンス情報を受け取りモニタして(304)イベントシーケンスの発生を検出し、プレゼンス情報がトリガを満たす場合はクライアントエンティティに通知を送る(306)。
(もっと読む)


【課題】スケジューリングおよびARQ遅延を低減するディジタル・ワイヤレス通信システム。
【解決手段】アップリンク送信スケジューリング方法は、アクティブ・セットの基地局301,303,304によって移動局1014からスケジューリング情報402を受信することを備える。スケジューリング情報は、移動局のキュー・ステータスと電力ステータスとの少なくとも一方を含む。方法は更に、スケジューリング情報と、移動局に対応する基地局干渉計量およびリンク品質とのうちの少なくとも一方を用いて、アクティブ・セットの基地局によってアップリンク・チャネル・スケジューリング割り当て418を決定することを備える。方法は更に、アクティブ・セットの基地局によって、最大電力余裕目標を含むアップリンク・チャネル・スケジューリング割り当て418を送信すること、アクティブ・セットの基地局によって移動局から最大電力余裕目標に基づくアップリンク送信の変調符号化方式の選択指示416を受信することを備える。 (もっと読む)


【課題】利用可能なFECブロックサイズとCTBを適切に一致させる、ターボ符号化および復号のための方法ならびに装置を提供する。
【解決手段】動作中、長さXの連結トランスポートブロック(CTB)が受信され、Kmin〜Kmaxの利用可能な不連続なFECブロックサイズのグループから前方誤り訂正(FEC)ブロックサイズKが決定される。ここで、Kmin≦K<Kmaxである。これに加えてKI−1,KはXに基づく。長さXの連結トランスポートブロックは各々Kとほぼ等しいサイズのC個のセグメントへと区分される。FECブロックサイズKを用いてC個のセグメントの各々に対するFEC符号語が決定され、チャネルを通じてC個のFEC符号語が送信される。 (もっと読む)


【課題】複数のパルス位置トラックの効率的なコード化を可能にする改善された方法及び装置を提供する。
【解決手段】音声コーダは、いずれの所与のパルス組み合わせが以下の4つの特性、即ち縮退パルスの数、パルスの符号、パルスの位置及びパルスの大きさにより一義的に記述されることができることを利用する。各段階がこれらの4つの特性のうちの1つによりパルス組み合わせをグループ化する、パルス組み合わせの4段階の繰り返しの分類化が実行される。プロセスはパルスの数で開始し、次いであり得る符号組み合わせ、パルス位置組み合わせ及びパルス大きさ組み合わせの合計数を決定する。 (もっと読む)


【課題】通信システムにおける往復待ち時間及びオーバーヘッド双方を低減するためのデータの送信方法。
【解決手段】無線フレームの1つのサブフレーム内にデータを配置する。データは複数のOFDM符号またはシングルキャリアFDMA符号を含む。符号のうちの2つ以上は異なる符号持続時間を有する。無線フレーム及びサブフレームの持続時間は同じである。サブフレームに含まれる符号は複数のサブキャリアを含み、サブフレームに含まれる複数の符号及びサブキャリアは、搬送波帯域幅が整数個の資源ブロックに分割されるように、資源ブロックへとグループ化される。サブフレームに含まれる2つ以上の符号のサイクリック・プレフィックスの持続時間は、最小の搬送波帯域幅に対応する1つのサンプル持続時間だけ異なる。 (もっと読む)


【課題】加入者ユニット同士の伝送セグメントのオーバーラップおよび/またはギャップを低減し、複数の加入者ユニット用の非同期伝送をスケジュール化する方法を提供する。
【解決手段】方法は、送信アップリンクデータを有する複数の加入者ユニットに関連する情報を受信する段階(305)を含み、情報は、各加入者ユニットに関連するアップリンクタイミングオフセット情報を有する。2つ以上の加入者ユニットを、或るしきい値未満であるタイミングオフセット差分を有する複数の加入者ユニットから選択する(310)。タイミングオフセット差分は、加入者ユニット同士のタイミングオフセットの差異であり、伝送セグメントサイズの倍数だけオフセットされることによって最小化される。データの伝送セグメントを、選択した2つ以上の加入者ユニットに割付ける(315)。 (もっと読む)


【課題】圧縮モード通信を改善する。
【解決手段】圧縮フレームが、第1部分と、第2部分と、第1部分と第2部分の間の分離スロットとを有するように構成し、第1部分に割り当てたユーザ装置数と第2部分に割り当てたユーザ装置数とを判断し、第1部分と第2部分のうち、割り当てたユーザ装置数が少ない方に、新しいユーザ装置を割り当てる。この圧縮モード通信の方法により、ユーザ装置は、1つの通信ネットワークにおいて通信しつつ、他の通信ネットワークの評価が可能となる。 (もっと読む)


1 - 10 / 649