説明

埼玉日本電気株式会社により出願された特許

121 - 130 / 1,228


【課題】近年では、一台の携帯電子機器が多種多様な無線通信手段を備え、多くの無線周波数帯域を使用している。すると、携帯電子機器を動作させるために必要なクロックであって、これら全ての無線周波数帯域に干渉しないものを選択することが非常に困難な状況となってきている。そこで、通信品質を一定以上の状態に維持する携帯電子機器を提供する。
【解決手段】無線通信を行っている際に、通信状態が悪化した場合には、使用している無線通信手段の感度抑制を検出し、使用しているクロックとは異なるクロックを選択することで、通信品質を維持する。 (もっと読む)


【課題】ポインティングデバイスを持たない携帯型電子機器と同等の薄型化を実現することができる、ポインティングデバイスを有する携帯型電子機器を提供する。
【解決手段】携帯型電子機器が、ディスプレイ4と、メイン基板8と、メイン基板8の上に配置されている金属板9と、ディスプレイ内のカーソルを移動させるために操作可能であるとともに、押しボタンスイッチ機構を構成しているポインティングデバイス6と、を有している。ポインティングデバイス6の少なくとも一部が、金属板9に設けられている凹部9a内に収容されているか、または、ポインティングデバイス6は、金属板9に設けられている開口9bを介してメイン基板8の上に構成されている。 (もっと読む)


【課題】家電製品のリモコンコードを送信可能な携帯電子機器用充電器を備え、設置場所に関わらず各家電製品においてリモコンコードの受信が可能であり、送信するリモコンコードの更新・変更が可能なリモコンコード送信システムが望まれる。
【解決手段】図1に示すリモコンコード送信システムは、赤外線受信が可能な赤外線受信部と、少なくても2以上の方向にリモコンコードの送信が可能なリモコンコード送信部と、を備える携帯電子機器用充電器を含む。ユーザが携帯電子機器を携帯電子機器用充電器に装着すると、携帯電子機器から各家電製品のリモコンコードを赤外線送信部から送信する。その後、携帯電子機器用充電器は、赤外線受信部において受信したリモコンコードをリモコンコード送信部により、携帯電子機器用充電器を中心として少なくても2以上の方向にリモコンコードを送信する。 (もっと読む)


【課題】運用効率を向上できるマルチカードシステム、メッセージテーブル更新方法及びプログラムを提供する。
【解決手段】カード1は、メッセージテーブル15を備える。送受信部14は、カード2、3との間でバス4を介してメッセージを送受信する。管理部13は、入力された更新データに基づいてメッセージテーブル15を更新するとともに、更新内容を含む更新メッセージを送受信部14を介してカード2、3へ送信する。管理部23、33は、それぞれ送受信部24、34を介して更新メッセージを受信すると、更新内容に基づいてメッセージテーブル25、35を更新する。 (もっと読む)


【課題】機能の設定を容易に行うことを可能にしつつ、ユーザが所望する設定内容とは異なる内容の設定が行われることを軽減することが可能な携帯端末を提供する。
【解決手段】
無線部103は、携帯端末に備わった機能に対する設定の内容を示す設定情報を含むメールを受信する。表示部101は、メールに含まれる設定情報が示す内容の設定である要求設定の適用を許可するか否かを判断する旨の判断情報を表示する。キー操作部102は、要求設定の適用を許可する許可情報と要求設定の適用を許可しない不許可情報とのいずれかを受け付ける。キー操作部102が許可情報を受け付けた場合、制御部105は、メールに含まれる設定情報に基づいて、要求設定を適用する。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成であって、スライド時のロッドアンテナの飛び出しを抑えたまま引き出しにくさを解消すると共に、バイブレータの振動時にロッドアンテナのエレメント同士の接触により発生する金属音を抑えたスライド式携帯無線機及びアンテナ装置を提供する。
【解決手段】アンテナロッドアンテナ5は、その先端部に切欠部、切欠部を有して回転自在に構成されたキャップ9を備えている。また、下部筐体22は切欠部を通過できるように形成された突起部16、16を備えている。これにより、ロッドアンテナ5が下部筐体22の内部に収納される過程において、キャップ9が任意の方向へ回転したとき、切欠部、切欠部が突起部16、16を通過し、突起部16、16とキャップ9における第2の大円部9cの端面とが当接することにより、ロッドアンテナ5は下部筐体22の内部の所定位置に安定的に収納される。 (もっと読む)


【課題】簡易的な構成で、サービスを中断することなくリアルタイムの故障検出が可能な無線基地局の受信機等を提供する。
【解決手段】アンテナで受信された電気信号は、低雑音増幅などのアナログ処理を施され、A/D変換されてFPGA100内の各キャリア信号処理部に入力される。キャリア信号受信用に設定したキャリア信号処理部(110等)は、RX設定処理回路104からの制御信号に基づいて、各キャリア周波数の信号をベースバンド信号に変換する。故障検出用に設定されたキャリア信号処理部は、空き周波数領域における熱雑音に起因する信号の平均電力をRSSI報告値として出力する。故障検出演算回路103は、切替スイッチ102を介して入力されたRSSI報告値に基づいて、受信機が故障しているかどうかを判断する。 (もっと読む)


【課題】移動端末と端末検索装置との距離の変化を容易に安定して測定できる端末検索装置等を提供する。
【解決手段】端末検索装置100は、移動端末が計時する移動端末の時刻を要求し取得する時刻取得部161と、時刻を計時し、移動端末の時刻を取得した時刻を、端末検索装置の時刻として取得する時刻計時部162と、時刻と時刻との差分に基づいて、移動端末との距離の変化を算出する距離算出部163と、距離の変化を表示する表示部140と、を備える。時刻取得部161は、移動端末の時刻を要求し取得した後、第2の移動端末の時刻を取得する。また、時刻計時部162は、第2の移動端末の時刻を取得した時刻を、第2の端末検索装置の時刻として取得する。また、距離算出部163は、移動端末の時刻と端末検索装置の時刻との差分と第2の移動端末の時刻と第2の端末検索装置の時刻との差分とに基づいて、移動端末との距離の変化を算出する。 (もっと読む)


【課題】複数の発光素子をカメラ機構の照明に利用可能な電子機器及びその制御方法を提供すること。
【解決手段】電子機器は、入力機構と、カメラ機構と、入力機構のバックライト及びカメラ機構の照明用ライトを兼ねる照明機構と、照明機構の出力を制御する制御機構と、を備える。制御機構は、照明機構をカメラ機構の照明用ライトとして使用するときには、照明機構のバックライトとして使用するときよりも照明機構の出力を高める。 (もっと読む)


【課題】簡単な操作で機能を切り替えることができると共に、安定した操作が行える携帯端末装置を提供する。
【解決手段】主制御部21は、開閉センサ32の検出出力から、上側筐体10及び下側筐体11が開かれたかどうかを判定し、筐体が開かれたことが検出されると、方向センサ31の検出出力から携帯端末1の重力に対する方向を検出し、携帯端末1の重力に対する方向と設定可能な機能とを対応させ、検出された携帯端末1の重力に対する方向に対応する機能を選択し、所定のキーが押下されたら、選択された機能に確定する。携帯端末1の重力に対する方向を決めるだけで、所望の機能が選択でき、また、所定のキーを押下することで、機能を確定できる。 (もっと読む)


121 - 130 / 1,228