説明

株式会社松風により出願された特許

121 - 125 / 125


【課題】特定の無機化合物または無機化合物を含む有機質複合体からなる歯科用材料を接着するための歯科用接着性組成物を提供する。
【解決手段】特定の構造を有するホスホン酸基含有(メタ)アクリレート系単量体を含む歯科用接着性組成物 (もっと読む)


【課題】人工歯移動防止のための材料として、人工歯の破折・劣化が無く、除去性に優れ、且つ人工歯の表面保護を目的とした、人工歯移動防止材。
【解決手段】主成分がポリアミド、ポリエステル、ポリアルキレン単重合体及びポリアルキレン共重合体の単量体等の熱可塑性樹脂を、溶融することにより人工歯表面に溶着する。これは、人工歯の破壊を伴うことなく、容易に除去することが可能である。
【効果】義歯製作工程中の人工歯の移動を防止し、更には人工歯の表面を保護することが可能になった。 (もっと読む)


【課題】本発明は口腔内の状態を確認する為の方法及びその材料に関する。 特に口腔内に残った歯垢や食物残を染色させ、口腔内の清潔状態確認や歯磨き後の磨き残しの確認、歯磨き前の磨き場所の表示などに使用することができる方法や歯垢染色材に関する。
【解決手段】発色性がよく、人体に優しい歯垢染色材であり、また染色材の飛び散り等による汚染を容易に除去できる天然色素を用いた歯垢染色材の提供。 (もっと読む)


【課題】本発明は歯科口腔内の情報である色彩や形状、排列等を取得し、その情報を配信、整理、比較、保存、提示などの活用をするための歯面情報システムに関するものであり、更にこの歯科測色システムを活用するための機器の制御システムを提供する。
【解決手段】
本発明は大きく分けて歯科口腔測色写真システムや歯科口腔写真システム、歯科写真システム、歯科写真撮影システム、器械装置の制御システムが存在する。撮影時の撮影距離によって、照明手段の光量を制御し、被写体の明るさパラメータを制御する。 (もっと読む)


【課題】色再現性と操作性を向上させる歯科用カメラに関する。
【解決手段】レンズの焦点距離情報および/またはズームの倍率情報により被写体のフラッシュ受光光量を一定の範囲に制御することにより、被写体に焦点が合っている場合、つまりレンズの焦点距離に対応した撮影距離に被写体がある場合に、常に一定のフラッシュ受光光量を被写体に与えることを可能とするものである。 (もっと読む)


121 - 125 / 125