富士化学工業株式会社により出願された特許

41 - 50 / 53


【課題】
抗酸化剤、肝機能改善剤、乳酸蓄積阻害剤、筋肉損傷改善剤及び筋肉向上剤を提供する。並びに、抗酸化効果、肝機能改善効果、乳酸蓄積阻害効果、筋肉損傷改善効果及び筋肉向上効果を有する飲食物を提供する。
【解決手段】
本発明は、アスタキサンチン、亜鉛及びセレンを含有してなる組成物が、それぞれ単独よりも高い抗酸化効果、肝機能改善効果、乳酸蓄積阻害効果、筋肉損傷改善効果及び筋肉向上効果があることを見いだし、これらの効果を有する薬剤及び飲食物を提供することができた。 (もっと読む)


【課題】体脂肪が原因となっている成人病の治療及び予防効果がある副作用のない天然物由来の医薬品および食品を提供することを目的とする。
【解決手段】アスタキサンチンが過剰な体脂肪を減少すること、及び体脂肪の過剰な増加を抑制することを見い出した。アスタキサンチンを含有することを特徴とする体脂肪減少用組成物、医薬品および食品。 (もっと読む)


【課題】ヒトおよび動物の雄からの精液の分量、精子全数および生殖能力の増強剤を含む飲食物の提供。
【解決手段】アスタキサンチン等の少なくとも一つの型のキサントフイルを含有するヒト用または家畜用調製物の有効用量を上記雄に投与することを特徴とする。このアスタキサンチンは、脂肪酸でエステル化された形態、例えば藻類 Haematococcus sp. の培養により生産させた藻類食事の形態で存在させるのが好ましい。さらに、ヒトおよび動物の雄からの精液の分量、精子全数および生殖能力を増強させるためのヒト用または家畜用調製物を調製するために、アスタキサンチン等の少なくとも一つの型のキサントフイルを使用する。 (もっと読む)


【課題】
アスタキサンチン及び/又はアスタキサンチンのエステルを含有し、脳機能障害の改善・予防の効果が優れ、副作用がなく安全性が高く、長期間にわたり服用できる医薬品及び飲食物を提供すること。
【解決手段】
アスタキサンチン及び/又はアスタキサンチンのエステルを含有するヘマトコッカス藻含有抽出を有効成分として含有する脳機能障害の改善剤及び予防剤を提供する。また、アスタキサンチン及び/又はアスタキサンチンのエステルを含有するヘマトコッカス藻含有抽出を有効成分として含有する脳機能障害の改善効果及び予防効果を有する飲食物を提供する。 (もっと読む)


【課題】
より疲労回復効果が優れ、安全性が高く、長期間にわたり服用できる疲労改善剤および疲労改善効果を有する飲食物を提供すること。
【解決手段】
特定の抽出方法によって得られるアスタキサンチン含有ヘマトコッカス抽出物を有効成分として含む疲労改善剤、ならびに特定の抽出方法によって得られるアスタキサンチン含有ヘマトコッカス抽出物を有効成分として含む疲労改善効果を有する飲食物を提供することによって、疲労回復効果が優れ、安全性が高く、長期間にわたり服用できる。 (もっと読む)


【課題】
神経性障害、長期臥床や老齢などによって生じる筋萎縮障害を改善・治療・予防する薬剤および筋萎縮障害が原因で起因する疾病の改善・治療・予防する薬剤、ならびに筋萎縮障害を改善・治療・予防効果を有する飲食物を提供することを目的とする。
【解決手段】
色素として広く使われ、高い酸化能で注目されているアスタキサンチンを筋萎縮障害への改善剤として提供することにより、アスタキサンチンを有効成分とする筋萎縮障害の改善・治療・予防剤ならびにアスタキサンチン有効成分とする筋萎縮障害の改善・治療・予防効果のある飲食物を提供することができた。 (もっと読む)


【課題】 眼の調節機能障害に対して改善作用を有する飲食物を提供する。
【解決手段】 アスタキサンチン及び/又はそのエステルを有効成分として含有してなる眼の調節機能障害改善用飲食物(但し、清肝明目作用を有する動物胆とアスタキサンチン及び/又はそのエステルを含有するものは除く)。 (もっと読む)


【課題】
回収率や安定性が高く、臭気の少ないカロテノイド類抽出物の生産性の高い製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】
カロテノイド類を含有する被抽出物を有機溶媒中で破砕しながら、カロテノイド類を含む細胞内成分を空気中に暴露することなく抽出し、有機溶媒を除去することによって、安定性が高く、臭気の少ないカロテノイド類含有抽出物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 副作用が少なく、少ない投与量でも優れた高血圧降下作用を有する薬剤及び高血圧降下作用を有する食品を提供する。
【解決手段】 (a)アスタキサンチンと(b)アンジオテンシン変換酵素阻害活性を有するペプチドを含有する高血圧降下剤およびこれら二成分を含有する高血圧降下作用を有する食品。 (もっと読む)


【課題】
アスタキサンチン及び/又はそのエステルを有効成分とするな遺伝子発現調節剤および遺伝子発現調節作用を有するアスタキサンチン及び/又はそのエステルを含有する飲食物を提供することを目的とする。酸化ストレスなどの要因による遺伝子発現の異常を治療・改善・予防を行うことができ、遺伝子発現の異常が原因となっている疾病の治療・改善・予防を行う。
【解決手段】
アスタキサンチン及び/又はそのエステルを有効成分として含有する遺伝子発現調節剤および遺伝子発現調節作用を有するアスタキサンチン及び/又はそのエステルを含有する飲食物を提供し、遺伝子発現の異常、すなわち発現の過剰または発現の抑制により生じる症状の治療・改善・予防に有用である。 (もっと読む)


41 - 50 / 53