説明

キリンテクノシステム株式会社により出願された特許

101 - 110 / 126


【課題】厳密な精度を必要とせずに、回転時の擦れ、当り又は振動を防止、着脱作業が容易で、且つ安価な容器支持台を提供する。
【解決手段】嵌合孔8を有する受け部9と、嵌合孔8に嵌り合う嵌合軸10を有する支持部11とを備え、受け部9又は支持部11のいずれか一方には嵌合孔8の軸線から偏心してピン15が設けられ、受け部9又は支持部11の他方にはピン15に嵌り合うピン係合部34が設けられた容器支持台1において、嵌合孔8と嵌合軸10との間及びピン15とピン係合部34との間に、弾性部材22,37,38を介装する。 (もっと読む)


【課題】カメラがメンテナンス時の障害とならず、また検査装置自体の小型化が可能な検査装置を提供する。
【解決手段】被検査対象たる容器BTを、筺体6内部に搬入し、搬送しながら該容器BTの画像を撮影し、該画像に基づいて容器BTの欠陥を検査する検査装置1において、前記画像を撮影するカメラ30を、前記筺体6の開閉式の扉11に取り付ける。 (もっと読む)


【課題】壜胴部の屈折性欠陥の判別が容易で、高速に検査を行うことができる壜胴部の欠陥検査装置を提供する。
【解決手段】壜胴部の欠陥検査装置10は、光の出射角度をその表面に対して所定の角度範囲に制限するライトコントロールフィルム16と、ライトコントロールフィルム16を通して検査対象となる壜1に光を投光する照明装置14と、ライトコントロールフィルム16を通して壜1に投光された光が壜胴部の屈折性欠陥によって屈折する光を撮像する撮像装置18とを備えている。さらに、欠陥検査装置10は、壜1をライトコントロールフィルム16の前方で移動させる移動機構12を備えている。 (もっと読む)


【課題】スターホイールから回転テーブルへの移送の際に、アーム及びアーム軸が障害とならず、簡単且つ丈夫な駆動機構で動作される容器保持装置を提供する。
【解決手段】 本発明は、容器台12上の保持領域12aに対して一方の側から搬入される壜BTを、保持領域12aの他方の側の受け部46bにて受け止めつつアーム19により保持領域12a内に抱え込む容器保持装置において、保持領域12aの周囲にて上下方向に延びるように配置されたアーム軸26と、アーム軸26を保持領域12aの周囲の第1の位置Pとそれよりも保持領域12aの他方の側に後退した第2の位置Qとの間で駆動するアーム駆動機構27と、を具備し、第1の位置Pにてアーム19の先端部が保持領域12aの一方の側に進出し、第2の位置Qにてアーム19の先端部が保持領域12aの他方の側に後退するようにしてアーム19をアーム軸26に取り付ける。 (もっと読む)


【課題】カメラを確実に固定できるカメラ収納ボックスを提供することを目的とする。
【解決手段】本発明のカメラ収納ボックス1は、開口部10が設けられた壁板8と、該壁板8を貫通して該壁板8の両側に延びる2本の棒状支持体12と、前記壁板の一方の側の前記2本の棒状支持体12の間に架設されたカメラ支持部材31上に設置されたカメラ5と、前記壁板8の他方の側の前記2本の棒状支持体12の間に架設されたミラー支持部材14上に配置され、且つ容器の像を前記開口部10通して前記カメラ5に導くためのミラー部品2と、を備える。 (もっと読む)


【課題】アームへの負担を軽減し、アームの耐久性を向上した片チャック装置を提供する。
【解決手段】片チャック装置1は、スターホイールのポケットの一方の側のアーム16と、スターホイールの回転中心線と平行かつポケットよりもスターホイールの回転中心側のアーム駆動軸8と、アーム駆動軸8をその中心線の回りに駆動する駆動軸回転手段27,31と、一方の側にアーム駆動軸8と平行に配置され、アーム16を支持するアーム支持軸10と、アーム駆動軸8の回転に連動して、アーム支持軸10を進出位置とそれよりも後退した後退位置との間で移動させる第1の連動手段9と、アーム支持軸10が後退位置から進出位置へと移動するときにアーム16の先端部が他方の側に変位するように、アーム支持軸10に連動してアーム16を該アーム支持軸10の回りに回転させる第2の連動手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】円筒体の内面の溝幅を決定可能な表面検査装置を提供する。
【解決手段】投/受光部30を有し且つ被検査物たる円筒体2の内部に挿入される検査部3備え、検査部3を円筒体2の軸線Cを中心に回転させると共に軸線方向に相対的に進退させ、投/受光部30より円筒体2の内面に光Lを投光し、反射光を受光し、受光された光に基づいて内面に対応した二次元画像を生成する表面検査装置1において、その二次元画像を溝Gの長さ方向座標と溝Gの幅方向座標とで表し、長さ方向座標を固定し、幅方向座標に沿って移動しながら、受光量が特定の閾値を超えて変化する、溝Gの一側縁部に対応する一点g1と溝Gの他側縁部に対応する他点g2との幅方向座標を求め、一点の幅方向座標と他点の幅方向座標とから区間の溝幅を求めるアルゴリズムを有する溝幅決定手段46を有することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】被検査物表面の微小サイズの欠陥が検査可能で且つ表面の荒れや汚れ等の影響を受けにくい表面検査装置を提供する。
【解決手段】光源24から投光ファイバ20を介して被検査物の内面に投光された光の反射光を受光ファイバ21を介して受光し、その受光量に基づいて被検査物2の表面に対応した二次元画像を生成する表面検査装置1において、前記投光ファイバ20の周囲に前記受光ファイバ21を複数配置し、且つ前記受光ファイバ21の径を前記投光ファイバ20の径よりも大きくする。 (もっと読む)


【課題】 高速運転に対応することができ、バルブ内に液体が浸入しても動作不良を起こすことがなく、構造が簡単なボール式切換弁を提供する。
【解決手段】 バルブ本体2の内周面2aは、複数のボールとの間でシール機能を有する弾性部材からなるシール面を構成し、複数のポートは、第1ポートP1と、第1ポートから離間して第1ポートを挟むように第1ポートの両側に設けられた第2ポートP2および第3ポートP3とを含み、複数のボールは、ボール収容孔2h内で往復移動して第1ポートと第2ポートとの連通および第1ポートと第3ポートとの連通を選択的に行う第1シール用ボール3−1と、第1シール用ボールの一側にあり第2ポートが第1ポートの反対側の空間と連通することを防止する第2シール用ボール3−2と、第1シール用ボールの他側にあり第3ポートが第1ポートの反対側の空間と連通することを防止する第3シール用ボール3−3とを含む。 (もっと読む)


【課題】所定の搬出位置からこの搬出位置から搬出すべき容器を確実に搬出することが可能な容器の搬送装置を提供する。
【解決手段】検査装置200の検査結果に基づいて壜BTを不良品搬出位置P2又は良品搬出位置P3から搬出する搬送装置1において、ポケットとポケットに取り込んだ壜BTを保持する保持状態及びこの保持を解除する解除状態に切り替え可能なチャック装置5とを有し、ポケットを搬入位置P1から不良搬出位置P2を経由して良品搬出位置P3まで搬送するホイールと、搬入位置P1と不良品搬出位置P2との間の解除位置P4にてチャック装置5を解除状態に切り替える保持解除部80と、解除位置P4から不良品搬出位置P2まで壜BTを案内する搬送ガイド90と、壜BTが良品と判断された場合に解除位置P4から不良品搬出位置P2に至る間でチャック装置5を保持状態に切り替える状態切替機構70と、を備える。 (もっと読む)


101 - 110 / 126