説明

キリンテクノシステム株式会社により出願された特許

21 - 30 / 126


【課題】異物がガラス壜の壜底部のナーリングの背後にある場合にも、異物を確実に検出することができる異物検査装置を提供する。
【解決手段】ガラス壜1の上方に配置されガラス壜1の上方からガラス壜1内を照明する照明2と、ガラス壜1の下方に配置されガラス壜1の底部1aを透過した透過光を撮影する撮像手段3とを備え、ガラス壜1の底部1aと撮像手段3との間に、半径方向内側と半径方向外側にそれぞれ逆円錐面を有し、半径方向内側の逆円錐面の下端に環状の開口部4cを形成した逆円錐状レンズ4を設け、ガラス壜1の底部1aを透過した光の一部を逆円錐状レンズ4の環状の開口部4cを通過させて撮像手段3に入射させるとともに、ガラス壜1の底部外周部を透過した光の一部を逆円錐状レンズ4の半径方向内側および外側の2つの逆円錐面4a,4bを介して撮像手段3に入射させるようにした。 (もっと読む)


【課題】外面にリブやへこみがある容器や角形の容器の場合にも容器の外面に付着した水滴を除去することができ、コンベアにより搬送される容器の進行方向の前後面に付着した水滴と容器の両側面に付着した水滴をともに除去することができる容器の水滴除去装置を提供する。
【解決手段】コンベア2の搬送方向の上流側であって、コンベア2の両側に対向して配置された対をなす2つの上流側ノズルユニットNU4,NU4と、コンベア2の両側に対向して配置されるとともに2つの上流側ノズルユニットNU4,NU4からそれぞれ所定の間隔を置いて下流側に配置された対をなす2つの下流側ノズルユニットNU5,NU5とを備え、上流側および下流側ノズルユニットのノズルnは、コンベア2により搬送される容器1の進行方向の前面1Fおよび後面1Bに向けて同時に圧縮空気を吹き付けることが可能なノズルである。 (もっと読む)


【課題】大掛かりな搬送装置を用いて異物を移動させたり異物を液中に引き込んだりする必要がなく、プルタブの背後の液面付近に異物がある場合にも、液面と容器内面が接触して盛り上がった箇所にある異物を精度良く検出することができる液面浮遊異物検出方法を提供する。
【解決手段】口部をプルタブ付キャップ2で密封した容器1内に充填された液体Lの液面Le又は液面L付近に浮遊した異物を検出する検査方法において、容器1の下方に配置された照明5によって容器1内を容器底面側から照明し、容器1内の液体Lを介して液面Leを照明し、液面Leに到達する光の一部を液面と容器1内面が接触する部位で液面が盛り上がった箇所に入射させ、この入射光を前記盛り上がった箇所の液面Leと気体との界面で反射させ、界面で反射した反射光を容器1の側方に配置されたCCDカメラ6により撮像する。 (もっと読む)


【課題】容器が容器台に乗り移る時には摩擦抵抗が小さいために容器台の中心に乗りやすく、容器を自転させる時には摩擦抵抗が大きいために容器に回転を確実に伝えることができる容器台(壜台)を備えた容器搬送装置を提供する。
【解決手段】容器1の底部1aを真空吸着して容器1を支持する容器台20をメインロータ10に複数配置した容器搬送装置において、容器台20は、容器1を載置する容器台本体21と、容器台本体21の上面に装着され容器台本体20の外周より内側に配置されたリング状のゴム材31と、リング状のゴム材31の内周より内側に配置された吸着カップ22とを備え、容器台20は、容器1をスターホイールから受け取って支持するとき、容器1の底面外周部をリング状のゴム材31で支持し、容器1の底面中央部を吸着カップ22で真空吸着し、容器台20は、リング状のゴム材31を介して容器台20の回転を容器1に伝えて容器を自転させる。 (もっと読む)


【課題】コンベアにより単列の容器を搬送する場合に、搬送される容器のうち倒れた容器(倒壜)のみをコンベアから排除することができるとともに可動の部品(又は要素)を必要としない装置構成が簡易なコンベア用倒容器除去ガイドを提供する。
【解決手段】容器2を直線状の搬送経路からコンベア1の搬送面1Sの一側端1e側に移動させ、容器2の中心が搬送面1Sの一側端1e又は一側端1eより外側を通るように容器2を案内しつつ倒れた容器2を搬送面1Sから除去し、さらに容器2を案内して直線状の搬送経路に戻す倒容器除去ガイド部G2を備え、倒れた容器2は、倒容器除去ガイド部G2に入り、他方の案内面における直線状に延びる案内面S2−1から斜行案内面S2−2に進行し、倒れた容器2の口部2m及び/又は肩部2kが斜行案内面S2−2に当たり、倒れた容器2は一方の案内面側に押し出され開口部4ROから排出される。 (もっと読む)


【課題】PTPシートを搬送する搬送ラインを高速化することができ、また搬送ラインが3列以上の多列になっても、各列からPTPシートを排出することができるPTPシートの排出装置を提供する。
【解決手段】各搬送ライン1A〜1Dの一側に設けられ、PTPシート5に向かって高速のエアを吹き付けるエアブロー手段11A〜11Dと、各搬送ライン1A〜1Dの他側にエアブロー手段11A〜11Dと対向する位置に設けられ、エアブロー手段11A〜11Dから吹き出した高速のエアによって各搬送ライン1A〜1Dから排出されたPTPシート5を案内して排出するシュート12A〜12Dとを備え、少なくとも1つの搬送ライン1Bは、他の搬送ライン1A,1Dより高い位置までPTPシート5を搬送することができる搬送面を有し、搬送ライン1Bに対応したエアブロー手段11Bおよびシュート12Bは高い位置でPTPシート5を排出可能である。 (もっと読む)


【課題】PTPシートを搬送する搬送ラインを高速化することができ、また搬送ラインが3列以上の多列になっても、各列からPTPシートを排出することができるPTPシートの排出装置を提供する。
【解決手段】複数の搬送ライン1A〜1Dの一側に設けられ、PTPシート5に向かって高速のエアを吹き付けるエアブロー手段11A〜11Dと、エアブロー手段11A〜11Dから吹き出した高速のエアによって各搬送ライン1A〜1Dから排出されたPTPシート5を案内して排出するシュート12A〜12Dとを備え、少なくとも1つの搬送ライン1Bは、他の搬送ライン1A,1Dより高い位置までPTPシート5を搬送することができ、搬送ライン1Bに対応したエアブロー手段11Bとシュート12Bは高い位置でPTPシート5を排出可能であり、搬送ライン1Bの搬送面上にあるPTPシート5を高い位置に搬送するための補助コンベア6Aを設置した。 (もっと読む)


【課題】ロータリー式搬送装置やスピン搬送装置等の大掛かりな搬送装置を用いて異物を移動させたり異物を液中に引き込んだりする必要がなく、プルタブ又はプルリングと称される略リング状の部分の背後の液面付近に異物がある場合にも、異物を精度良く検出することができる液面浮遊異物検出方法及び装置を提供する。
【解決手段】口部をプルタブ付キャップ2で密封した容器1内に充填された液体Lの液面Le又は液面Le付近に浮遊した異物を検出する検査方法において、容器1の下方に配置された照明5によって容器1内を容器底面側から照明し、容器1内の液体Lを介して液面Leを照明し、照明5から容器1内の液体Lを介してキャップ2裏面に到達した光をキャップ2裏面で反射させ、反射光により液面Leを照明し、照明5からの直接光およびキャップ2裏面からの反射光により照明された液面Leを容器1の下方に配置されたCCDカメラ6により撮像する。 (もっと読む)


【課題】検査処理数量を増やすことができ、かつ対をなす2台の支持台上のキャップのカメラ側の外側面を照明ムラなく均一に照明することができる樹脂製キャップの照明装置を提供する。
【解決手段】対をなす2個の樹脂製キャップ1の上方に水平に配置されたリング型RGB照明21と、リング型RGB照明21の直下に配置されるとともに、リング型RGB照明21の略半分を覆うように撮像装置30から離間した側に配置される第1遮光板22と、リング型RGB照明21の直下に鉛直に配置されるとともに、リング型RGB照明21の外周縁から中心部に向かって樹脂製キャップ1の搬送方向と略直交する方向に延びる第2遮光板23とを備え、リング型RGB照明21は、リング型RGB照明21の中心が対をなす2個のキャップ1の軸心1a,1aを結ぶ線分の中点から撮像装置30側に偏倚するように配置されている。 (もっと読む)


【課題】容器内に充填された液体の液面を移動させることなく液面が静止した状態において、液面と容器内面が接触して盛り上がった箇所にある異物を検出することができる液面浮遊異物検出方法及び装置を提供する。
【解決手段】容器1内に充填された液体の液面又は液面付近に浮遊した異物を検出する検査方法において、容器1の下方に配置された照明2によって容器1内を容器底面1a側から照明し、照明2から容器1内に入射した光を液面に集光させ、液面に集光した光の一部を液面と容器内面が接触する部位で液面が盛り上がった箇所に入射させ、この入射光を盛り上がった箇所の液面と気体との界面で反射させ、界面で反射した反射光を容器の側方に配置されたCCDカメラ4により撮像する。 (もっと読む)


21 - 30 / 126