説明

キリンテクノシステム株式会社により出願された特許

31 - 40 / 126


【課題】プリフォームを搬送系路から排出する際にプリフォームに下向きの外力を加えて迅速に排出することができるとともに、外力を受けて落下したプリフォームが排出用シュートから飛び出すことなくスムーズに滑落させることができるプリフォームの排出装置を提供する。
【解決手段】搬送装置からプリフォーム1を排出するための排出位置に設置され、プリフォームに下向きの外力を加えてプリフォーム1を強制的に落下させる外力付与手段25と、排出位置に設置され、落下するプリフォーム1を受けて排出する排出用シュート30とを備え、排出用シュート30は、水平面に対して所定の角度だけ傾斜して配置された案内板31と、案内板31の上面に多数の樹脂製線材33を重ね合わせて敷き詰めるとともにこれら樹脂製線材33の上端部を束ねた樹脂製線材束からなる衝撃吸収部材34とからなる。 (もっと読む)


【課題】ペットボトルのリーク検査時に、ペットボトルに高い荷重を加える必要がなく、またペットボトルの高速搬送を可能にする。
【解決手段】ペットボトル1の口部1mに係合して気体をペットボトル1内に供給する複数の容器押えヘッド35と、メインロータ5の固定部に設置されたカム34と、容器押えヘッド35に連結されたカムフォロワ29とを設け、メインロータ5の回転に伴いカムフォロワ29をカム34に接触させながら移動させることにより、容器押えヘッド35を上下動させて容器押えヘッド35をペットボトル1の口部1mに係合可能とし、カム34にカムフォロワ29が非接触となる非接触部を設け、非接触部で容器押えヘッド35の自重によりペットボトル1の口部1mを押圧するようにし、容器押えヘッド35の自重でペットボトル1が変形する際の変形量を抑えるために容器押えヘッド35の下降を制限するストッパ40を設けた。 (もっと読む)


【課題】従来よりも簡素な構成であり、かつ搬送対象物を上下方向に移動させることなくその搬送対象物の受け渡しを行うことが可能な搬送装置を提供する。
【解決手段】シリンジ100を立てた状態で所定の搬送経路に沿って搬送する搬送装置10において、搬送経路に沿って走行するチェーン12と、チェーン12に取り付けられてシリンジ100を側方から支持するホルダ13とを備え、ホルダ13は、チェーン12に取り付けられる本体部14と、本体部14から搬送経路と交差する方向に延び、先端にシリンジ100の胴部101が嵌るポケット17が設けられるとともにそのシリンジ100のフランジ102が載せられる第1支持部15とを有し、ポケット17は、内周にシリンジ100の胴部101の外周が接し、かつその内周の長さが胴部101の外周の長さの半分以下になるように第1支持部15に設けられている。 (もっと読む)


【課題】搬送中の搬送対象物に傷が付くことを抑制可能な搬送装置を提供する。
【解決手段】シリンジ100を所定の搬送経路に沿って搬送する搬送装置において、開閉可能な一対のチャック爪24、25を有するチャック機構19と、チャック機構19を所定の搬送経路に沿って移動させるホイール17とを備えた入口ホイール11と、シリンジ100を上方から吸着保持する吸着ヘッドと、吸着ヘッドを所定の搬送経路に沿って移動させるディスクとを備え、受渡区間にて入口ホイール11からシリンジ100を受け取るメインロータとを備え、一対のチャック爪24、25は、受渡区間において第2カム52により一対のチャック爪24、25と胴部101との間に全周に亘って隙間が生じ、かつフランジ部102を下方から支持する状態に維持される。 (もっと読む)


【課題】検査対象物を撮影するための光路内の一部にその光路を遮るように介在物を挿入しても、その介在物が画像に与える影響を抑えて検査を正確に実施することが可能な検査装置を提供する。
【解決手段】検査対象物としてのボトル2を照明装置3からの赤外光を含む照明光で照明しつつボトル2の赤外波長域の画像をカメラ11にて撮影し、得られた画像に基づいてボトル2を検査する検査装置1において、照明装置3からボトル2を経てカメラ11に至る光路内に、該光路を部分的に遮るようにネックホールド50を挿入し、そのネックホールド50をボトル2のネック部2dと噛み合わせてボトル2の落下を防止する。ネックホールド50は赤外光の波長域に対して透過性を有する材料にて形成する。 (もっと読む)


【課題】PTPシートを搬送する搬送ラインを高速化することができ、PTPシートを搬送する搬送ラインが3列以上になっても、各列からPTPシートを排出することができるとともに装置構造が簡易になり装置コストを低減することができ、かつ多列の搬送ラインの片側に全てのPTPシートを排出することができるPTPシートの排出装置を提供する。
【解決手段】搬送手段により搬送される複数のPTPシート5から所定のPTPシート5を選択して排出するPTPシート5の排出装置において、搬送手段の搬送面の一側に設けられ、選択されたPTPシート5に向かって高速のエアを吹き付けるエアブロー手段11と、搬送手段の搬送面の他側にエアブロー手段11と対向する位置に設けられ、エアブロー手段11から吹き出した高速のエアによって搬送面1から排出されたPTPシート5を案内して排出するシュート12とを備えた。 (もっと読む)


【課題】コンベヤによって搬送される容器の容器間のピッチが狭い場合にも、検査対象の容器の前方にある容器によって検査対象の容器の進行方向の面に影が生じることがなく、検査対象の容器のラベルの破れを確実に検出する。
【解決手段】容器1を搬送するコンベヤ10の一側に配置され、搬送される容器1に投光する第1および第2の照明A1,A2と、コンベヤ10の他側に配置され、搬送される容器1に投光する第3の照明A3と、コンベヤ10の一側に配置され、コンベヤ10の一側および他側に配置された照明から投光されて容器1から反射した反射光を撮像するCCDカメラ2Aとを備え、CCDカメラ2A側に配置された第1および第2の照明A1,A2は、検査対象の容器1におけるカメラ側の面と容器進行方向面とに投光し、CCDカメラ2Aの反対側に配置された第3の照明A3は、容器進行方向面に投光するように設定されている。 (もっと読む)


【課題】検査対象の容器に隣接した容器のラベルからの反射光等の影響が少なく、破れと破れの周辺のラベル部分とのコントラストの低下を抑えることができる容器のラベル検査装置を提供する。
【解決手段】コンベヤ10の一側に配置されるとともに、コンベヤ10の搬送方向に沿って配置され、搬送される容器1に投光する照明ユニット3と、コンベヤ10の搬送方向の前方側と後方側に離間して配置され、照明ユニット3から投光されて容器1を透過した透過光を撮像する2つのCCDカメラ4A,4Bと、照明ユニット3においてコンベヤ10の搬送方向の前端側から所定の範囲までの照明とコンベヤ10の搬送方向の後方側にあるCCDカメラ4Aとが対をなし、照明ユニット3においてコンベヤ10の搬送方向の後端側から所定の範囲までの照明とコンベヤ10の搬送方向の前方側にあるCCDカメラ4Bとが対をなし、照明の照明幅は変更可能である。 (もっと読む)


【課題】植物油等の油分を含む液体中に多層プリフォームを浸漬しても、あるいは植物油等の油分を含まない水等の液体中に多層プリフォームを浸漬しても、中間樹脂層を可視化してPET樹脂層と中間樹脂層の明暗差を顕著にすることができる照明装置を備えた多層プリフォームの検査装置を提供する。
【解決手段】多層プリフォーム1を液体中に浸漬した透明容器20を挟むように照明装置2と撮像装置10とを対向して設け、照明装置2は、照明3と、照明3の前面に設置された拡散板4と、拡散板4に隣接して設置されるとともに拡散板4の延長線上に配置された光が透過しないか又は光が透過しにくい板5とからなり、多層プリフォーム1の軸心Oと、拡散板4と光が透過しないか又は光が透過しにくい板5の境界部6は、撮像装置10の光軸Lx上に位置するか又は光軸Lxに近接している。 (もっと読む)


【課題】所定の搬送経路に沿って搬送対象物をその一端を保持して搬送したり他端を保持して搬送したりすることが可能、かつ搬送経路上において保持する端部を変更することが可能な搬送装置を提供する。
【解決手段】メインロータ装置10は、上方に向かって開口し、かつシリンジのノズル部が挿入される挿入穴を有し、挿入穴の底部には吸引ポンプと接続される吸引口が設けられている下部ホルダ20と、下部ホルダ20の上方に挿入穴と同軸になるように配置され、吸引ポンプと接続される吸引口が下端に開口するとともにシリンジの口部に挿入される円錐部を有し、かつ上下動自在に設けられた上部ヘッド30と、を備え、第1ディスク13及び第2ディスク14にて上部ヘッド30及び下部ホルダ20を互いに同軸のまま所定の搬送経路に沿って移動させる。 (もっと読む)


31 - 40 / 126