説明

メルク・シャープ・エンド・ドーム・コーポレイションにより出願された特許

11 - 20 / 924


【課題】1種または2種以上のAβ(アミロイドベータ)由来拡散性リガンドの多次元立体構造を区別して認識することができる、単離された抗体またはこの断片、Aβ由来拡散性リガンドと関連する疾患が防止または処置される方法、Aβ由来拡散性リガンドのニューロンへの結合を防止する治療剤を同定する方法、およびAβ由来拡散性リガンドを検出する方法およびAβ由来拡散性リガンドと関連する疾患を診断する方法の提供。
【解決手段】ADDLとしても知られている、Aβ由来拡散性リガンドの多次元立体構造を区別して認識する抗体。アルツハイマー病の、および対照のヒト脳抽出物を区別し、ADDLを検出し、アルツハイマー病を診断する。抗体はまた、ADDLのニューロンへの結合、ADDLの構築およびタウリン酸化を遮断し、従ってアミロイドβ1−42の可溶性オリゴマーと関連する疾患を防止する。 (もっと読む)


【課題】エストロゲン受容体モジュレーターの提供。
【解決手段】下記式の化合物又はその医薬的に許容可能な塩もしくは立体異性体。
(もっと読む)


【課題】ADDLとしても知られている、Aβ由来拡散性リガンドの多次元立体構造を区別して認識する抗体の提供。
【解決手段】アルツハイマー病の、および対照のヒト脳抽出物を区別することができ、これは、ADDLを検出し、アルツハイマー病を診断する方法において有用である。抗体はまた、ADDLのニューロンへの結合、ADDLの構築およびタウリン酸化を遮断し、従ってアミロイドβ1−42の可溶性オリゴマーと関連する疾患を防止し、処置するための方法において有用である。 (もっと読む)


【課題】新規なオレキシン受容体のアンタゴニストの提供。
【解決手段】オレキシン受容体が関与する神経性及び精神医学的障害及び疾患の治療又は予防に有用である式(I)で示されるピリジルピペリジン化合物、該化合物を含有してなる医薬組成物、及びオレキシン受容体が関与するかかる疾患の予防又は治療におけるこれら化合物及び組成物の使用。


式中、Aは、置換されてもよいフェニル、ナフチル、及びヘテロアリールからなる群より選択される。 (もっと読む)


【課題】HIVによる感染症の予防又は治療に、またAIDSの予防、発症若しくは進行の遅延、又は治療に有用な、HIVインテグラーゼ酵素の阻害剤の提供。
【解決手段】式I


[式中の、X、XはH、ハロゲンなど、YはCH2又はOであり、R1A、R1B、R、及びRはH又はC1−3アルキルなどを表す]で表される化合物。 (もっと読む)


【課題】新規β3−アドレナリン受容体アゴニストの提供。
【解決手段】式(I)の化合物。該化合物を含有する医薬組成物はβ3ARの活性化によって媒介される疾患の治療又は予防において有用である。


[式中、mは、0〜4であり;nは、0〜5であり;qは、0〜4であり;Xは、−CO−等であり;Yは、C1−C5アルカンジイル等であり;Zは、フェニル等であり;R1は、1〜5個のハロゲン原子で置換されていてもよいC1−C5アルキル等であり;R2は、ハロゲン等であり;R3は、ハロゲン等から選択される1〜5個の基で置換されていてもよいC1−C6アルキル等である。] (もっと読む)


【課題】呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染および/またはいくつかのRSV関連疾患の発症に対するワクチンとして有用な生弱毒化RSVを提供する。
【解決手段】hRSV A型株(Merck株287)を連続して継代することによって同定された生弱毒化RSVウイルス。対象に投与された場合に非病原性で、ある程度まで弱毒化されているが、野生型RSVの抗原性および免疫原性特性を実質的に維持している、前記弱毒化RSVウイルス、並びに、前記生弱毒化RSV個体群および医薬上許容される担体を含む免疫原性組成物のうちの1つまたは複数を投与する工程を含む、対象の体内においてRSV感染に対して防御免疫応答を誘導する方法。 (もっと読む)


【課題】糖尿病、特に2型糖尿病のような、ジペプチジルペプチダーゼ−IV酵素が関与する疾患の治療又は予防に有用な新規ジペプチジルペプチダーゼ−IV阻害剤の提供。
【解決手段】次式


に代表される特定の置換アミノテトラヒドロピラン化合物又は薬学的に許容されるその塩、及びこれと薬学的に許容される担体とを含む医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】スベロイルアニリドヒドロキサム酸又はこの医薬的に許容される塩もしくは水和物を活性成分として含む、特定の溶解プロファイルを有する医薬組成物の提供。
【解決手段】医薬組成物の全活性成分が、インビトロで、10分目に43から63%溶解し、30分目に66から86%溶解し、及び60分目に77から97%溶解する、スベロイルアニリドヒドロキサム酸又はこの医薬的に許容される塩もしくは水和物を活性成分として含む医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】CGRPモジュレーターの提供。
【解決手段】活性成分としてN−[(3R,6S)−6−(2,3−ジフルオロフェニル)−2−オキソ−1−(2,2,2−トリフルオロエチル)アゼパン−3−イル]−4−(2−オキソ−2,3−ジヒドロ−1H−イミダゾ[4,5−b]ピリジン−1−イル)ピペリジン−1−カルボキサミド(テルカゲパント)のカリウム塩、アルギニン及び薬学的に許容される界面活性剤を含む固形投与の医薬製剤。また、テルカゲパントのカリウム塩の非晶形。 (もっと読む)


11 - 20 / 924