説明

メルク・シャープ・エンド・ドーム・コーポレイションにより出願された特許

321 - 330 / 924


アリール基のうちの1つが、酢酸基が結合しているシクロアルキル又は複素環に縮合しているフェニルであるジアリールエーテルは、Gタンパク質共役受容体40(GPR40)のアゴニストであり、特に2型糖尿病の治療、並びにインスリン抵抗性、肥満及び脂質障害を含む多くの場合にこの疾患に関連する症状の治療において治療化合物として有用である。 (もっと読む)


本発明は、C型肝炎ウイルス(HCV)NS3プロテアーゼの阻害剤として有用な式(I)の大環状化合物、これらの合成およびHCV感染を治療または予防するためのこれらの使用に関する。(I)

(もっと読む)


本発明は、C型肝炎ウイルス(HCV)NS3プロテアーゼの阻害剤として有用な式(I)の大環状化合物、これらの合成およびHCV感染を治療または予防するためのこれらの使用に関する。

(もっと読む)


特定の新規置換イミダゾールは、ヒトボンベシンレセプターのリガンドであり、特に、ヒトボンベシンレセプターサブタイプ3(BRS−3)の選択的リガンドである。したがって、これらは、肥満及び糖尿病のようなBRS−3の調節に反応性のある疾患及び障害の治療、制御又は予防に有用である。 (もっと読む)


本発明は、種々の自己免疫疾患及び炎症性疾患又は状態の治療に有用な、グルココルチコイド受容体リガンドとしての、式I(I)の2−[1−フェニル−5−ヒドロキシ又はメトキシ−4α−メチル−ヘキサヒドロシクロペンタ[f]インダゾール−5−イル]エチルフェニル誘導体を対象とする。医薬組成物及び使用方法もまた含まれる。
【化1】

(もっと読む)


本発明は、アテローム性動脈硬化症及び脂質異常症などの治療に有用な式(I)の化合物並びにその薬学的に許容される塩及び水和物を包含する。また、医薬組成物及び使用方法も包含する。
(もっと読む)


本発明は、ソマトスタチンのアゴニストであり、ソマトスタチン受容体サブタイプSSTR2に対して選択的である化合物に関する。前記化合物は糖尿病、及び網膜症、神経障害及び腎障害を含めた糖尿病関連病状の治療及び予防において有用である。化合物の多くは経口的に活性である。よって、本発明の目的は前記化合物を記述することである。更なる目的は、ソマトスタチンアゴニストの具体的に好ましい立体異性体を記述することである。更なる目的は、前記化合物の製造方法を記述することである。別の目的は、化合物を活性成分として使用する方法及び組成物を記述することである。 (もっと読む)


本発明は、C型肝炎ウイルス(HCV)NS3プロテアーゼの阻害剤として有用な式(I)の大環状化合物、これらの合成およびHCV感染を治療または予防するためのこれらの使用に関する。

(もっと読む)


特定の新規な置換イミダゾールは、ヒトボンベシン受容体のリガンド、特に、ヒトボンベシン受容体サブタイプ−3(BRS−3)の選択的リガンドである。従って、それらは、肥満症及び糖尿病のようなBRS−3の調節に応答性の疾患及び障害の治療、抑制又は予防に有用である。 (もっと読む)


特定の新規置換イミダゾールは、ヒトボンベシンレセプターのリガンドであり、特に、ヒトボンベシンレセプターサブタイプ3(BRS−3)の選択的リガンドである。したがって、これらは、肥満及び糖尿病のようなBRS−3の調節に反応性の疾患及び障害の治療、制御又は予防に有用である。 (もっと読む)


321 - 330 / 924