説明

日立エンジニアリング株式会社により出願された特許

31 - 40 / 134



【課題】
未利用エネルギーの回収量を増加させ、回収効率を向上させることのできる蒸気タービンプラントの廃熱回収設備を提供する。
【解決手段】
蒸気タービンプラントの廃熱回収設備を、蒸気発生装置であるボイラ1から蒸気を供給する蒸気タービン4と、この蒸気タービン4の排気側に備える復水器7と、この復水器7の循環系統にボイラ1への給水を加熱するヒートポンプとを備えて構成する。使用するヒートポンプは、復水器7の循環系統への廃熱を吸熱源とする少なくとも2台を設けると共に、ヒートポンプのうち1台ずつを圧縮式ヒートポンプ22と蒸気吸収式ヒートポンプ23とし、圧縮式ヒートポンプ22の圧縮機は、背圧式蒸気タービン30を蒸気タービン4側の蒸気源で駆動し、この駆動後の排気蒸気の一部又は全部を、蒸気吸収式ヒートポンプ23の蒸発器32の熱源とするように構成している。 (もっと読む)










31 - 40 / 134