説明

ブリティッシュ・テレコミュニケーションズ・パブリック・リミテッド・カンパニーにより出願された特許

81 - 90 / 104


顧客建物における公衆通信回線網のネットワークケーブルを終端するためのインストレーションであって、前記インストレーションは、前記ネットワークケーブルを終端するための終端手段と、前記公衆通信回線網と前記顧客建物の間で終端手段を介して接続を確立できるようにする接続手段とを備える。前記終端手段は前記顧客建物の外壁の中に封じ込められており、前記装置は、前記顧客建物の外部からの前記終端手段へのアクセスを可能にする第1の閉鎖可能なアクセス開口と、前記顧客建物からの前記終端手段へのアクセスを可能にする第2の閉鎖可能なアクセス開口とをさらに含む。
(もっと読む)


ビデオのような記録されたマテリアルは、受信データレートと続くデコーダによって消費されるデータレートとの間の差異を平滑化するためのバッファを有する受信機に、圧縮形式で伝送される。バッファアンダーフローが起こらないように、記録全体が再生を開始するポイントを決定するために分析され、該デコーダはこのポイントに到達した場合にだけ再生を開始する。
(もっと読む)


メディアファイル(32)のコンテンツを記述するメタデータ(36)の永続的な記憶を提供するためにデータベース(22)を使用するコンピュータ装置。メタデータはメディアファイルから個人化されたメディア製品(48)を作成するために使用される。そのメタデータは、メディアファイル間の関係性も示す。個人化されたメディア製品(48)の作成を加速するために、メディアエレメントメタデータ項目はキャッシュの中に記憶される。このキャッシュの実用性は、取り出されたメタデータ項目(36)から関連するメディアエレメントデータを読み取ってから、それらの項目をプリフェッチし、それらを該キャッシュに入れることによってさらに改善される。データ項目の相関性は、関連するデータ項目が近い将来に必要とされる可能性が高いことを意味しているため、該キャッシュ方法は公知のキャッシュ方法よりもさらに有用である。さらに、キャッシュの改善された有用性は、データ項目が永続的な記憶域のどこに入れられるのかに制約を課すことなく達成される。
(もっと読む)


複数のアプリケーションエージェントが通信ネットワーク上で互いに対話できるように構成されるマルチエージェントシステム(MAS)のために異常管理方法が提供される。MASは、照会側エージェントが、おそらく被照会側エージェントと関連する1つ又は複数の状態によって引き起こされた対話異常が発生したと判断するときに被照会側エージェントに関して、照会側エージェントからレポートを受信するように構成された複数の異常管理エージェントを有する。異常管理エージェントは、該対話異常を引き起こした被照会側エージェントと関連する1つ又は複数の状態を決定するように構成される。異常管理エージェントは該状態を矯正するようにも構成される。該方法は、照会側エージェントから被照会側エージェントとの対話に関係する情報を含むメッセージを受信する前記複数の異常管理エージェントの内の少なくとも1つを備える。該メッセージは被照会側エージェントを識別する情報、及び該対話障害に関連する他の情報を備える。該対話異常を引き起こした可能性のある被照会側エージェントと関連する1つ又は複数の考えられる状態は、照会側エージェントによって提供される情報から決定される。次に複数のテストが被照会側エージェントと関連する少なくとも1つの状態を決定するために実行される。最後に、被照会側エージェントと関連する状態が矯正される。それから照会側エージェントは、対話を再開又は続行できるようにするためにフィードバック情報を提供されてよい。
(もっと読む)


ネットワークアクセスコントローラによって処理されるトラフィック量を制御するための適応オーバーロードシステムが、複数のネットワークアクセスポイントを制御するように構成されたネットワークアクセスコントローラについて説明される。各ネットワークアクセスポイントは、トラフィックに通信ネットワークに対するアクセスを提供し、システムは、ネットワークアクセスコントローラにおいて、オーバーロード状態が存在するかどうかを判断することと、存在する場合には、ネットワークアクセスポイントが前記トラフィックを通信ネットワークへ受け入れるレートを制限するための、少なくとも1つの全体的制約を生成することを備える。コントローラは、次に前記複数のネットワークアクセスポイントの1つ以上に、少なくとも1つの全体的トラフィック制約をマルチキャストする。全体的制約を受け取る各ネットワークアクセスポイントは、次に複数の局所制約条件を決定するために該全体的トラフィック制約を処理する。受信側ネットワークアクセスポイントは、前記局所制約条件を決定するために、前記トラフィックに課される局所的な所定のギャップ間隔を決定するステップと、以後の局所的な所定のギャップ間隔とは異なる初期ギャップ間隔を決定するステップであって、該初期ギャップ間隔が前記複数のネットワークアクセスポイントのそれぞれの間で異なるステップと、を実行する。初期ギャップ間隔は、それ以外の場合高い呼レートシナリオで発生するであろう、ネットワークアクセスコントローラでの同期影響が排除されることを保証するために、無作為に又は擬似乱数的にのいずれかで決定される。 (もっと読む)


デジタルでコード化された画像のピクチャエレメントは、それぞれ色値によって表されている。あるエレメントの前記値は、まず、前記エレメントと画像内の他の場所にある複数のエレメントyとの間で比較を多く行うことによって、調整される。この比較は、(検討されているピクチャエレメントxと、その近接する少なくとも1つの追加のピクチャエレメントとを備える)第1のピクチャエレメントグループを、第2のピクチャエレメントグループと比較することを含む。前記第2のピクチャエレメントグループは、ベースピクチャエレメントyと少なくとも1つの追加のピクチャエレメントとを備え、前記第2のグループの中のピクチャエレメント数は、前記第1のグループの中のピクチャエレメントの数と同じであり、前記第2のグループの前記ベースピクチャエレメントを基準にした、前記第2のグループの前記又は各追加のエレメントの位置は、前記検討中のピクチャエレメントを基準とした、前記第1のグループの前記又はそれぞれの追加のエレメントの位置と同じである。前記比較は、前記2つのグループが、それらが類似する基準を満たすという意味で一致するかどうかを判断する(114)。少なくとも1つの比較が一致を生じさせると、検討中の前記ピクチャエレメントの置換色値が、一致が得られた前記又は各第2のグループの前記ベースピクチャエレメントの前記色値の関数として生成される(116)。 (もっと読む)


本発明は、関心のあるフォアグラウンドオブジェクトを識別するために、入力画像にセグメンテーション演算を適用し、次に前記フォアグラウンドセグメンテーションから検出されたあらゆる影を除去するために影除去演算を適用する。しかしながら、前記影除去アルゴリズムは、以後、連結成分分析を使用して実行されるオブジェクト検出ステップに影響を及ぼすであろう、セグメンテーションマップの中の穴と交差点を残すことができる。この問題を回避するために、本発明は、セグメンテーションで影ピクセルを再生することなく穴と交差点を塗りつぶすためにセグメント化されたブロブを「成長させる」ように、セグメンテーションマップに対して条件付の形態学的な拡張演算を適用する。結果は、影及び/又はハイライトを引き起こす照明の変化に強いオブジェクト検出方法及びシステムである。 (もっと読む)


本発明は、それぞれのマッチング特徴のスケーリングと分散を考慮に入れる、ビデオフレーム内でオブジェクトを追跡するためのオブジェクトトラッキング方法及びシステムを提供する。これは、オブジェクト間の一致を決定するために可能な限り多くのマッチング特徴を使用することができ、このようにして決定されるマッチングの精度を高めることを確実にする一方で、マッチング特徴の選択でのある程度の自由度に備える。オブジェクト間の閉塞を考慮に入れるために並列マッチング手法が使用され、発見的規則が利用される。 (もっと読む)


電気通信装置のアイテムを電気通信ネットワークに接続するために適した壁コンセントであって、該装置と該ネットワークは壁によって分離されており、該壁は該壁を通って伝達する穴を含み、該装置は該穴の中で係合可能な管の形をとる中空の本体を備え、該管は、該電気通信ネットワークに接続されているケーブルを終端するための終端手段と、電気通信装置の該アイテムのコネクタを受け入れるための接続手段とを含み、該終端手段と該接続手段は、該終端手段でケーブルが終端した状態で、該コネクタの該接続手段に対する接続が、該装置と該ネットワーク間の相互接続を実現するように配置されている。
(もっと読む)


【課題】加入者側電力供給テレフォニーシステム
【解決手段】
テレフォニーサービスを提供するシステム及び方法が開示される。遠距離通信ネットワーク内のノードに加入者構内から電力を供給することは、旧来の電話サービスPOTSと相容れない。本発明が出現するまでは、このような方法で電力を供給することは、追加の伝送ワイヤを備えること又はデジタル加入者ライン(DSL)サービス内において音声サポートを提供することが要求されると考えられていた。提案されているシステムにおいては、交換機(103)によって伝送線の第1のセクション(107)に供給されたテレフォニー制御信号が、該伝送線の第2のセクション(109)に供給される電力の周波数と異なる周波数を有する修正下流制御信号に変換され、更に、該第1のセクションと第2のセクションを相互に接続するノード内の電気装置は、電話機(101)に対して影響を及ぼさずに、電源によって供給された電力を取り出すことができる。 (もっと読む)


81 - 90 / 104